スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限界集落の農業

昨年秋でまた2世帯が田んぼを辞めた。
この2世帯は町内には住んでいなかったが、通いで我が家よりもたくさん作っていた。
今日実家に行ったら偶然その方がいて、話を聞くことができた。

農業を辞める理由で一番大きいのが農機具の買い替え時期に来ていること。自家用米だけのために100万円単位の出費はきついらしい。
実は我が家も同じ理由で悩んでいる。
出荷をせず、身内5世帯分の米作りをしていると、完全に赤字である。
父が認知症になる前に、体力が原因で自分はできないから、田んぼは辞めてもいい、と私に話してくれたがどうしてもしたいという身内がいたため今日に至った。
でも農機具を操作できるのは私しかいないし、毎日管理できるのも私だけ。

赤字の農業だけはしたくないので、少しだけでも出荷を考えないといけない。

午前中は事務所で仕事をして、午後は実家で畑と田んぼ仕事。

クワで3時間ほど耕したが、さすがにきつい。
IMG_0882_convert_20140407185704.jpg
IMG_0885_convert_20140407185722.jpg
お土産は、雪消えの後から出たふきのとうとシイタケ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お疲れ様

コメ作りは自家用が一番赤字が出ますよね。
我が家もずいぶん昔お米を作っていたのですが、田んぼをほかの方に依頼して作ってもらうようになってはじめて黒字になりました。
日本の第一次産業をこんな風に衰退させたのは政府ですよね、プンプン。


ショウジョウバカマがさいているんですね。スミレも可愛い!

No title

おりーぶさん
自給自足の生活は現代は難しいですね。
畑や田んぼの周りは野草が咲き誇っています。
癒されますね。
プロフィール

asahimidorikawa

Author:asahimidorikawa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。