スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤立死を防ぐ一つの方法

先日、関わりのあるM県の支援団体より電話があり、仮設入居者で住民や訪問者と一切接触しない方とはどう接したらいいのだろう?と聞かれた。

マスコミは毎月のように仮設での孤立死を取り上げていることも影響しているのだろう。

接することができないのであれば、これしかない。

一つは付近の交番に依頼して、定期巡回してもらうこと。

もう一つは、電気メーターの回転盤の動きを見れば、居留守を使っているか、本当に留守かがわかる。冬はエアコンを使う方が少ない(特に高齢者や独居の方は)。ファンヒーターならば運転中でも3時間で延長しない限り切れてしまう。何日も回転が遅ければ要注意である。
さらにいつも換気扇が回りっぱなしの家も注意が必要。

一番は、水道の使用状況が分かる警報装置だが、設置にお金がかかるので役所は二の足を踏むと思うが。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

asahimidorikawa

Author:asahimidorikawa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。