スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験焼却まで妨害か

以前も似たような日記を書いた記憶がある。あの時は、議会を傍聴していたご婦人がヒステリックに騒いだのだが、今回は市が試験焼却を決めた後、搬入阻止をして逮捕まで至ったらしい。

こんなニュース悲しすぎる。

原発近くのがれきではなく、宮城県のがれきである。その瓦礫は今も住民が住んでいる住宅近くに山積みされている(私も何回も訪問して確認している)。
それも今回は本償却ではなく試験焼却のための搬入である。

そういえばいま被災地では、「助け合い」、「絆」の言葉を聞きたくないと聞いた。それほど今回の震災は過酷なのだろう。
家族を失い、仕事をなくし、家も消滅。
被災者でなければ理解できないこと。

だからこそ、試験焼却までは受け入れてほしいが・・・


夜はいつもの湯治場に。
帰りは、天ぷら、刺身、鯛の頭、ブリのかまを頂く。
処理に先ほどまでかかる。
IMG_0871_convert_20120522231155.jpg
IMG_0872_convert_20120522231221.jpg
筍の水煮も。
IMG_0873_convert_20120522231254.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

絆・助け合い

確かに私も「絆」にはちょっと・・と思います。
被災者にしか解らない感情があり、日本全国「絆」と叫ぶ姿に圧迫感が・・・・。N☐Kの「花は咲く」という歌もブルーな気持ちになります。

No title

おりーぶさん
言葉って難しいですね。
今回の被災者と話しをしていて、あとは「お互い様」だとか、「頑張ろう」の言葉に過敏になっていると言われました。
このような言葉を使われる方たちが、被災経験のない方たちだからなおさら見たいです。
決定的な言葉は、「ピンチをチャンスに」だそうです。
家を無くし、家族を亡くした方にこの言葉はないです。
プロフィール

asahimidorikawa

Author:asahimidorikawa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。