スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつの間にか実が付いた。
IMG_1161_convert_20150630202630.jpg

それにしても異常な気候である。
朝晩は涼しく、日中は25度くらいと過ごしやすい、まるで秋の気候だ。

農業メモ:
業者から来ていただき、修理費ばかりがかかる除雪機を処分した。
IMG_1153_convert_20150630202721.jpg
3年間で5万円くらい掛かったが、使用はわずか数時間ほど。

この除雪は酷使しすぎて、オーガの取り付け部のねじ穴がいつの間にか楕円形になっていた。
10年間使えば仕方がない。これは修理に出す。
IMG_1154_convert_20150630202742.jpg

その後、木を切ったり休耕地の草刈りをする。
IMG_1158_convert_20150630202612.jpg
草刈りをした後からまた伸び始める草。
小さな花が咲き、蝶が蜜を吸いに来ていた。

昨夜はテニスの試合を見ていて、寝たのは結局明け方の3時近くになる。
ランキング5位も55位もそう変わらないと思ったが、最後は気力の違いなのか。
スポンサーサイト

好きな食べ物が

IMG_1117_convert_20150629195348.jpg
この10年間で数えきれないほど食べたこのセット。

久しぶりに食べたらそれほどでも・・・

味覚が変わったのか。

IMG_1112_convert_20150629195305.jpg
でもプラムは大好きだ。

農業メモ:
野菜収穫、田んぼ周囲草刈り、休耕地草刈りなど。

連日の暴風雨

とにかく風が強い!

鉢植えのブルーベリーが倒れ、収穫が2週間後に迫ったジャガイモの茎がすべて倒れた。
ようやく実を付け始めたナスも。

IMG_1157_convert_20150628182933.jpg

両手両足に汗疹が出て、汗をかく仕事をしないようにと、ドクターストップが出た私にとっては久しぶりの休日だが。
IMG_1156_convert_20150628182854.jpg
これだけ塗り薬をもらっても多分1週間は持たない。

明日は晴れ予報。
暴風雨の後始末をしないといけない。

寒すぎる仮設の集会所

東北のある仮設に、昨年私が作ったお米を60キロ届けた。
IMG_1116_convert_20150616203519.jpg
午後1時に先方の方と待ち合わせをしたが、少し異様な感じがした集会所だった。

とにかく冷房が効きすぎていて寒い!
多分22度くらいに設定されていたのだろう。

更に部屋のエアコンの前で平気でたばこを吸っているスタッフらしき人。

1時に集会所に入ったとき、大広間にテーブルを並べて4人ほどのスタッフが昼食を終えたばかりみたいだ。

たまたまかもしれないが、2時半まで一人の住民も訪れる方はいなかった。

寒すぎるほど冷房が効き、たばこの煙が蔓延していては、本来日中に訪れる年配の方や子育て世代はきつい環境かとおもった。

野菜のおすそ分け

きゅうり、ホウレンソウ、シシトウ、ピーマンを町内の一人暮らしの方に届ける。

IMG_1147_convert_20150626212118.jpg
ウサギ除けの柵をした枝豆。

実家の庭の畑が満杯になり、山の畑に植えたきゅうり。
しかし、近くの杉の木にはカラスの巣があり、毎年食べられている。
IMG_1148_convert_20150626212150.jpg

IMG_1149_convert_20150626212209.jpg

20年以上前の動噴は、交換できるパーツを入れ替えてもらい、ほぼ新品に。
IMG_1150_convert_20150626212333.jpg

夕方から雨が降り始めて、ようやく梅雨らしくなった。
野菜の生長が早くなるのはうれしいが、毎日収穫に出向くのも面倒だ。

当選

当選・・・うれしくはないが。
IMG_1143_convert_20150624181334.jpg
奇しくも今日の夕方、くだんの会長さんが初めて記者会見したらしく、ネットで生放送されていた。

2~3日前にディラーの担当者から電話をいただき、私の車も該当すると言われたが、対象が500万台に近く交換部品の納入が追い付かないと。
私は誰もが知る、安全運転者である。
一般道も高速も80キロでしか走行しない。
(一般道ではスピード違反かも)

17万キロ無事故だから、交換は最後でいいよっていってしまった。


今日の農業メモ:
種まきをしたきゅうりの苗が生長して、今日は本植え。
今日だけで10本植えた。
すべて元気に育つと・・・恐怖。

枝豆の寒冷紗を外して、ウサギ除けの柵を作る。
うさぎさんごめん・・・

写真は明日以降に。

田んぼの溝切り

これから収穫まで、田んぼは水を入れたり抜いたりの繰り返し。
従ってこの溝切りが欠かせない。
IMG_1144_convert_20150624181402.jpg
IMG_1146_convert_20150624181450.jpg

午後は、軽トラックのマフラーに穴が開き、修理工場2社を訪問した。
1社は新品交換しかないと言われ、もう1社は明日まで中古と社外品を探してみると。
ちなみに新品交換は10万円弱。
走行距離が25000キロでも17年前の軽トラック。
買い替えも考えなくてはいけない。

窓を開けたら蛍が

これは贅沢と言っていいだろう。
夜8時過ぎに窓を開けると、手が届きそうな近くまでホタルが舞う。
気温が低く、湿度がないのに、それでもけなげに相方を探して蛍が舞っている。

毎晩お酒が進むわけだ。

1週間前に、たぶん草刈りの時だと思うが上腕に汗疹みたいな水泡ができ、オロナインでも対処できなく久しぶりに皮膚科に行った。
ここまで悪化すると市販薬では無理みたい。
ドクターに言われた言葉は、皮膚炎はお酒が厳禁だと・・・

無理だ・・・
ホタルにお酒はつきもの


高確率の雨予報だったが全く降らず。

2番手のきゅうりを植える畝作りなど農作業をする。
IMG_1138_convert_20150623201630.jpg
ジャガイモの花
IMG_1141_convert_20150623201717.jpg
今年はだめだと思っていたアジサイも咲き始めた。

局地的に雨が

自宅周辺は雨が降らなかったのに、実家に行ったら田んぼや畑は水浸し。
田んぼの排水路からは音を立てて流れ出ていたくらい。

今日は農作業ができず、事務所の大掃除を始めた。

これからはお酒を片手に裏庭でホタル観賞と・・・

ホタル

梅雨入りしてもジメジメ、ムシムシ感がない。
まして今夜は肌寒いが、それでもホタルがこの時間でも飛んでいる。
残された寿命を知っているのかわからないが、見ていても可哀そうになる。

今日は父の日。
ギフトが届いて初めて気が付く記念日だ。
IMG_1136_convert_20150621230043.jpg

野菜の生長

平年より10日以上遅く植えた野菜たちは少しづつ生長している。
IMG_1128_convert_20150620191336.jpg
夕顔。
IMG_1130_convert_20150620191424.jpg
カボチャ。IMG_1132_convert_20150620191510.jpg
サトイモ
IMG_1135_convert_20150620191535.jpg
今日植えたばかりの秋ネギ
IMG_1133_convert_20150620192715.jpg
脇芽を挿して根付いたばかりのトマト
IMG_1131_convert_20150620191448.jpg
種を蒔いて大きくなったきゅうりの移植
IMG_1129_convert_20150620191358.jpg
2度目のホウレンソウ蒔き
IMG_1127_convert_20150620191311.jpg

三年前と景色は変わらず

IMG_1104_convert_20150616203130.jpg
IMG_1105_convert_20150616203219.jpg
IMG_1108_convert_20150616203317.jpg
にぎわっていた海水浴場は3年経ってもオープンされず、ようやく改修工事が始まったが、今年も間に合わないようだ。

農業メモ:
午前中は実家周囲の草刈り、サトイモ畑の草取り、葉物野菜に水遣り、義兄の休耕地の草刈り。
午後は梅雨入りしたみたいで、作業は中止。
兄が今年始めた田んぼが・・・
IMG_1124_convert_20150619193832.jpg
これから水を張るのに苦労するだろう、ひびが入りすぎている。

適切な判断か

IMG_1115_convert_20150618213620.jpg
私見を言えば、福島県は思い切った、そして適切な判断をしたと考える。
自主避難の方も強制避難の方も同じ時期に、仮設やみなし仮設の無償を打ち切ると発表した。
自主避難者だけを対象にしたらまた問題が起きる。

これからの県や自治体の動きに注目したい。
本当に大変なのはこれからだ。

先日も打ち合わせに行ったが、一日でも早くそれぞれの世帯のカルテ作りに着手してほしい。
私にできることは、たぶんそんなにないだろうが・・・

農業メモ:
午前中は実家周辺の草刈り。
午後は田んぼ周囲の草刈り。

夕方短時間のスコールが

どうやら留守の間は雨が降らなかったみたいだ。
朝から実家に出向き、野菜の水遣りやジャガイモの土寄せ、田んぼの排水を行う。
昼に営農指導員が来て、初めて作る田んぼの指導を受ける。
とりあえずは今のままでいいらしいが、今月から来月の天気によっては対処が異なるらしい。

中干しは7月5日まで、これは覚えておきたい。

IMG_1121_convert_20150617203531.jpg


午前中に葉物野菜に水遣りをしたが、夕方突然のスコール。
わずか5分で終わったが恵みの雨だった。

お花畑で休養

田んぼがひと段落した昨日はお花畑で遊び美味しいものを食べる。
IMG_1101_convert_20150616203000.jpg

IMG_1103_convert_20150616203049.jpg

栗の花

IMG_1093_convert_20150614184616.jpg
今年もクリは豊作かな。

田んぼに水を入れ、ジャガイモに土寄せを行い、葉物野菜に水遣り。
IMG_1092_convert_20150614184547.jpg
ようやくジャガイモの花が咲いたがまだ一輪。

今日も30度越えで少しばて気味。

迷走

田植え前に入れる基肥、私は農協が言うとおりに10aあたり20キロを入れたが、昨年まで作っていた方は10キロほど、今日聞いた方は15キロ、40キロ(これはたぶん勘違いだと思う)。
6月5日から水を抜いて窒素の吸収を遅らせていたが、分けつが進んでいないので、独自の判断で今日から水を入れた。
IMG_1091_convert_20150613193822.jpg
3~4年は必ず失敗するよと近所の方に言われて少しは気が楽になったが。

午前中は空き地の草刈りや、サトイモを植えた周囲を耕す。秋ネギを植えるつもり。

軽トラック

昨年春、車検の時にコーキングでマフラーの穴をふさいでもらったが、1年も経つとやはりダメになる。
買い替え時も考え、今回は自分でコーキングした。
IMG_1089_convert_20150611194241.jpg
ジャッキアップをせずに、手の感触だけで穴を探りコーキングしたが、何日耐えるかは不明だ。

梅雨に備えてトマトの屋根を張る。
IMG_1090_convert_20150611194326.jpg
トマトはまだ2本だけ。
これからは脇芽を挿して増やす。

久しぶりにばてる

午前中は実家の野菜たちの生育具合を見た後は、夕顔の棚作り。
途中にいつもの湯治場の草刈りに出向く。
普段は獣専用の道だが、災害があった時には避難道路として使われるので、毎年ではないが草刈りを行っていたらしい。

わずか2時間ほどだったが、2メートルを超える草を刈るのは難儀で、久しぶりにばてた。


暑くなってきたのでこれを準備した。
IMG_1084_convert_20150609203738.jpg
毎年のことながら、詰め替えだけでいいのだが、値段がほとんど変わらないので器具のセットを買ってしまう。
左側の携帯用は、詰め替えとの値段の違いは100円で、さらに電池までついてくる。
メーカーさんにはぜひ詰め替え用との値段の差を考えてほしい。

初物 きゅうり

IMG_1085_convert_20150609203758.jpg
本当はまだ収穫するには早いのだが、茎を伸ばすために収穫した。

午後は久しぶりに、なじみの湯治場の草刈りをする。
私のほかにもう一人手伝っていた方がいたが、高齢のため今年は手伝いに来れなくなったみたいだ。
途中から雨が降り後日に日延べする。

寝過ぎたのか頭痛が昨夜は

昨夜は体調が悪く早めに休む。
早く寝たせいか、深夜に何度も目覚めるが布団から出ることがなかった。
でも寒暖性鼻炎は相変わらずで、テッシュボックスが手放せない一日。

午前は所用で隣市へ。

その足で実家に行き、ジャガイモのキタアカリの防虫をする。なぜか男爵イモには虫がつかない。

先日蒔いた葉物野菜に寒冷紗を掛ける。

昼過ぎに兄が畑に顔を出し、稲作で意味不明なことをいっていたがスルーした。
兄が今年作っている田んぼの草が心配だが、今は何を言っても理解できないようだ。

IMG_1083_convert_20150607165710.jpg
一番花は摘み取って実にしないと書いてあったが、私はお構いなく作る。

気候が変になると体調も

6月に入った途端に従来の気候に戻り、気温が10度近く下がった。
暑かった5月は収まっていたが、ここにきて寒暖性鼻炎が再発。鼻づまりで、農作業も事務作業もきつい。

IMG_1082_convert_20150607083926.jpg
昨日の夕方に発表された週間予報だが、梅雨入りが間近か。

草刈りを突然辞めたわけは?

1時間ほど時間取れて、昨日から始めた場所の草刈りをしたが、わずか30分ほどで中止した。

そのわけは


まだヨチヨチ歩きのウサギの赤ちゃんがいたから・・・

親は育児放棄かって怒ってみても仕方がない。

草刈り機の刃の近くを動き回るだけで遠くに行く気配がなく草刈りを断念。


朝から田んぼに行き、排水作業をする。
前にも書いたが、窒素過多のために生育を止めるためだ。
農協に行き聞くが専門家が不在のため、これでいいのかわからなかった。
文献を読みながらの農業も今年で3年目。
まぁ、失敗しても誰にも迷惑がかからないのが唯一の救い。
IMG_1081_convert_20150605185607.jpg

ツバメがまとわりついて

気温が20度と過ごしやすい一日、しかし風が強い!

今日から20アールの空き地の草刈りを始めた。
なぜか私の周囲200メートルをツバメのつがいがまとわりつく。
まさか私の頭を巣にと・・・
思っているわけはないか。

地面すれすれに飛んできたかと思うと私の直前で反転したり、高い上空から急降下して目前で真横に曲がったりと、
私はもてあそばれているようだ。
IMG_1078_convert_20150604205003.jpg
3時間ほどで腰痛が出て今日の草刈りは終わり。

雨は少しだけ

期待した雨はお湿り程度で上がった。
明日に期待したい。

それでも花や野菜たちは元気になった。
IMG_1076_convert_20150603210708.jpg
IMG_1077_convert_20150603210732.jpg

もったいないので

久しぶりの休暇で車庫の中を整理していたら食べ残しのサトイモが。
IMG_1075_convert_20150602211026.jpg
マルチを掛けずに植えつけた。

ジャガイモを植え付けたもう一つの品種、キタアカリの芽欠きと土寄せ。
IMG_1074_convert_20150602210941.jpg
男爵イモに比べて生長が遅いが毎年のこと。別に心配はしていない。

ジャガイモを作りすぎ

5月5日?に植えつけたジャガイモは10センチほどに成長して、今日は芽欠きと畝上げをした。
IMG_1073_convert_20150601195427.jpg
いくら7割引きの種イモとはいえ、6キロは多すぎた。
もう10センチほど伸びたらまた追肥と畝上げをしなければならない。

さらに、この男爵イモのほかにキタアカリが3キロ植えてあり、これも近々芽欠きと畝上げをしないと・・・

他に種まきをする。
IMG_1072_convert_20150601195407.jpg

毎年失敗しない野菜たち。
水遣りと防虫さえしっかりとすれば収穫ができる。

近くに住むおばさんの畑では、暑さのせいかネズミが悪さをしているようで、10本植えたナスの9本がだめになったと聞いた。
冬からいきなり夏になる気候は私も記憶にない。
自然界さえ狂い出しているようだ。
プロフィール

asahimidorikawa

Author:asahimidorikawa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。