スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気温が最高に

晴れた日は外作業。

小学校に納品をした後は一日実家で外作業。
雪囲いを外し、倒れた竹を切り、田んぼに通じる道の除雪を行い、畑の雪を除雪。
9時から午後4時まで陽に当たりながら汗を流す。
IMG_0877_convert_20150331185356.jpg
畑の除雪をしていたら、1年ぶりに知人が遊びに来た。
仕事が休みでふきのとうを獲りに来たらしいが、まだ80センチの雪。

IMG_0875_convert_20150331185334.jpg
スポンサーサイト

懐かしい風景が流れて

夜テレビを見ていたら、7年前ほど前に訪問した地域が放送されていた。
その時お会いした皆さんはお元気だろうか。

ようやく小学校の仕事が完了した。
明日は納品ができる。

実家に行き、雪が消えたところから雪囲いを外して折れた竹などを燃やす。
IMG_0871_convert_20150330204723.jpg
しかし庭先の半分はまだ1,5メートルの積雪があり、囲いは当分外せない。
IMG_0873_convert_20150330204801.jpg
キウイの棚は無残な姿に。
IMG_0874_convert_20150330204819.jpg

室内作業

雨予報が出たため一日編集作業をするが、夕方まで雨は降らなかった。
IMG_0869_convert_20150329194058.jpg
切ったり貼ったりを繰り返す作業を5時間ほど繰り返して終了した。
明日はDVDに焼く作業をする。

週間予報は明日以外は雨が続く。
切り干し大根が乾燥しないのもそうだが、外作業ができないのがつらい。

疲れがピークに

最高気温が20度を超え、シャツ一枚で過ごす。
IMG_0865_convert_20150328172859.jpg

朝から動き回る。
映像編集をして、その後量販店に行き火災警報器の電池を受け取ったのち修理が完了したチェンソーを引き取る。
IMG_0868_convert_20150328172952.jpg
燃料ポンプがひび割れて交換してもらった。3200円。

その足で知人の車のタイヤ交換を行う。
お礼にとビールをいただいた。
IMG_0867_convert_20150328172935.jpg

午後2時過ぎに火災警報器を届け設置した。
田んぼ近くの池から引いている水が出なくなり取水口の清掃。

昨日から干している切り干し大根。
IMG_0866_convert_20150328172919.jpg
まだまだ時間がかかりそうだ。

木こりの真似事を2日間、そして今日、さすがにばててしまいこの時間でも眠い。

不思議な春に

早朝事務所の水道が凍結して1分ほど水が出なかった。
この冬初めての凍結が3月下旬なんて考えられない。

急激に気温が上がり、9時過ぎに依頼があった杉の木を切る。
IMG_0860_convert_20150327205836.jpg
直径40センチ弱の木は、伐り倒して玉切りにして片付けるまで1時間ほどで終了。

余った大根を切り干しに。
IMG_0862_convert_20150327205915.jpgIMG_0863_convert_20150327205944.jpg
10キロのダイコンも干しかごに入れたらわずか3つのかごに収まった。

午後は仕事で隣市に行く。雪がない地域ですでに田んぼは畔塗りが始まっていた。

昔は現役だった・・・

集まった皆は、若いころはこの程度の倒木の処理など何でもなかったのだろう。
IMG_0854_convert_20150326184334.jpg
IMG_0855_convert_20150326184416.jpg
幹から7本ほど伸びた枝の根元は40センチ以上と太い。

倒木の処理は難しく、75歳のチームは切るたびにチェンソーを木に挟まれること10数回。そのたびに重機担当者は木の重みを移動させながら挟まったチェンソーを救い出す。
私が木を切っていた時、すぐ後ろで木を伐り始めたり・・・

やがて私も、自分ができると錯覚しながら同じ道をたどることになるのだと思い、サブに徹した。
IMG_0858_convert_20150326184524.jpg
ソーチェンの張りを忘れ、ガイドバーから外れて素人では修理不可能になったチェンソー。

それでも4時間で何とか片付いた。
IMG_0856_convert_20150326184452.jpg

雪が完全に消えた後は、私の田んぼの被害が一番大きくかなりの手間がかかりそうだ。

寒い日も今日まで

今年の降雪は終わりと思い、車のタイヤ交換をしようと思ったが、非常に寒く日延べすることにした。

午後は実家に行き、倒木の処理と雪が消えたところから庭木の雪囲いを外し始める。
田んぼの近くはまだ1メートルくらいの積雪。
IMG_0850_convert_20150325184459.jpg

自宅はかなり雪解けが進み、ふきのとうが真っ盛りに。
IMG_0851_convert_20150325184518.jpg

これから、地元から市議に出馬する方のお話を聞きに行く。
当選してくれればいいが。

旅立ちの春

今年の卒業児童は6人。
IMG_0041_convert_20150324193439.jpg
式典が始まる前に暖房が切られて手がかじかむ寒さの中で行われた。

今年の新入生は4人らしい。300世帯の町内にしては非常に少ない気がするが・・・
雪が多い以外は交通の便が悪いわけではなく、市の中心部まで車で20分と近い。なぜ若い世帯はここを離れるのだろうか。30年前にここに移住した私にはわからない。

吹雪

昨日に比べ気温が10度下がり、時おり雪が舞う一日。
今は吹雪になり、自宅前の国道は真っ白に。

明日は卒業式のロケ、子供たちは寒くて可哀そうだ。

IMG_0843_convert_20150323210855.jpg

集落の慣習に戸惑う

IMG_0823_convert_20150315194318.jpg
慣習というか、以前に間違った解釈をしたのか、この倒木の撤去費用は、木の所有者ではなく被害を受けた地権者が負う決まりがあるらしい。
言い換えれば、お隣の庭木が倒れて自分の敷地内の車を破損された場合、車の持ち主が車の修理費を払うのが当たり前だと・・・

どう考えても腑に落ちないが、私は新参者で発言権はなく、当事者同士の話し合いではなく、立会人の町内の長が決めてしまった。
今年から新たに始める田んぼだがこの先が不安になる。

撤去は金がかからないように被害者(私たち)が木を伐り、重機を持っている町内の方に依頼して時給5000円で撤去してもらうとか。

警報機

実家で雪かきをしていたら、近所の一人暮らしのお母さんが出てきて、昨夜から火災警報器がうるさいから見てほしいと言われた。
IMG_0839_convert_20150320210115.jpg
原因は電池切れ。

電池の寿命は約10年と記載されていたが、器機の製造年は7年前で、その年に設置したとしても電池は7年しか持たなかったことになる。ばらつきが大きいのか。
量販店に電池を探しに行ったが、元々の寿命が長いために在庫はなかった。取り寄せで値段は1400円余り。微妙な値段で注文をためらったがとりあえず予約した。
このお母さんは現在85歳で同い年の母よりしっかりしている。

ただ警報機の方にも改良点はあるようで、一晩中ブザー音がして電池切れですと機械音声が流れても聞き取れない年齢だと意味がないような気がする。

不思議な予報と

ネットでこんな表示が。
IMG_0837_convert_20150320210042.jpg
これは正解?でもないが、

実はこちら、

IMG_0836_convert_20150320210021.jpg
今日、明日が暴風雪マークになっていた。

最初の写真に?マークを付けたのは、今日は一日、太陽を見ることがなく時おり霧雨が降る天気で、この予報も外れた。

IMG_0838_convert_20150320210100.jpg
実家は無人になったが、この道の先にはまだ独り暮らしのお母さんがいて、雪がなければ毎日通るので歩ける幅だけ除雪した。

企業が合併すると

企業が合併しても自分にはなんら影響がないと思っていたが、
昨日書いた保険の請求で、私が受けた事故は加害者の入っていた保険会社が合併する前で、今は当時のデータが本社の保管らしく、手続きにある程度時間がかかるらしい。
あちこちで大手企業の合併が進んでいるが、関係のない私みたいなものまで弊害が出ている。

今日は一日モヤっていた。
雨で雪から水蒸気が上がり車の移動ではライトが必要となる。
IMG_0832_convert_20150319200946.jpg
IMG_0833_convert_20150319201010.jpg

県交通災害共済

年に一人500円で加入でき、今まで入っていたが収支を見ると平均年間1億円がプラスになっているような。その金の行方は?
IMG_0830_convert_20150318185030.jpg
というのも、昨年交通事故に遭い、車の保険会社に電話しただけですべて手続きが完了したが、生命保険からも見舞金?が出ることを今日初めて知った。
多分私だけかもしれないが・・・

交通災害共済も生命保険と同じように提出書類や手続きが大変である。
掛け金が少ない分、申請する方が少ないのではないだろうか。


晴れも今日まで。
午前中は知人宅でお茶のみ。

午後は実家に行き、倒れた木の処理。
IMG_0826_convert_20150318184826.jpg
シイタケが出ていた。
IMG_0827_convert_20150318184849.jpg

今日は特異日

今日17日はこの地方ではほとんど晴れる日らしい。

晴れて気温が上がるのは大歓迎だが、こんな日は花粉が飛ぶ。
つらい一日となった。

好きな味噌会社がなくなった

先日買ったイワシを酢味噌和えにするため、業務用スーパーに酢味噌を買いに行ったらいつもの棚にはない。店員さんに聞いたら製造元が無くなったらしい。

3年前に、このメーカーの漬物用味噌と出会い、紹介したたくさんの世帯が愛用していたがこれからどうなるか。

酢味噌も、自分で作るとなると、白みそ、砂糖、みりん、酢、卵黄を混ぜないといけない。
面倒臭い・・・

気温は上がったが、昼前には曇りに。
IMG_0821_convert_20150315194242.jpg
田んぼはまだ冬の眠りの中。

春が来て冬の被害がだんだんと

快晴。
IMG_0818_convert_20150315194150.jpg
今年から始める田んぼの農道に木が倒れていると聞き、近くで農業をされている方と一緒に見に行った。

まだ積雪は1,5メートル。
IMG_0819_convert_20150315194207.jpg

現場に着いてみると、
IMG_0820_convert_20150315194227.jpg
ケヤキらしい。

雪の重みで倒れたわけではなく、12月の初雪前後に土砂崩れで倒れたみたいだ。
IMG_0822_convert_20150315194259.jpg
写真右側の折れ口は以前に倒れたもの。
直径50センチ以上の大木で、この木の持ち主に撤去を依頼する事になったが、枝先は私が今年から作付け予定の田んぼで、細かな枝が田んぼにかなり入っている。また余計な仕事が増えた。
IMG_0823_convert_20150315194318.jpg

かなり緩和されたと思うが

被災各県の要望を受けて、かなり使い勝手がいいように緩和されたと思ったが、この報告書を見る限りそうでもないみたい。
IMG_0817_convert_20150314204313.jpg
完全復興に10年、集中復興期間が5年と言われていたが、このデータの数値からは不可能だろう。

イワシ

昨年はサンマより高かったが、今は捨て値に。
IMG_0816_convert_20150313202032.jpg
とりあえずしめてヌタにした。

山の中に住んでいると、市の中心部に出向くことはまれだが、3か月ぶりに信濃川を渡る。
IMG_0815_convert_20150313202012.jpg

今日も国道の除雪が行われていた。
降雪はたぶん明日までで、あとは一気に雪消えが始まると思う。

昨日はタイヤ交換した方だと思うが、スリップ事故が相次いだ。今月一杯は我慢したほうが良いのでは。

春の雪とは

春の淡雪とは言えない。
昨夜から降り続けた雪は、自宅で10センチ、実家で30センチほど積もり、国道や市道は除雪車が出動した。

IMG_0813_convert_20150312205856.jpg
IMG_0814_convert_20150312205913.jpg
これが今年最後の雪か。

4年

IMG_0611_convert_20150311170826.jpg

報道ではあまり大きく取り上げられないが、避難した住民の要望に応えて自治体は企業を誘致したが、従業員が集まらず工場が軌道に乗らない。

時がたちすぎて住民の気持ちが変わり、それに自治体がついていけないのが現状だ。



久しぶりの雪

IMG_0810_convert_20150310200407.jpg
暴風雨の予報だったが雪が降る。

今秋を乗り切れば春が来る・・・かな。

バタバタと

小学校に行ったり、実家で雪消しをしたりと、一日外で過ごす。

昨夜放送された国営放送の録画番組を見たが、残念ながらやはりなにも伝わってこない。
悲壮感を強く出したナレーションは必要なのか疑問に思う。

震災報道、国営と民放

かねてから番宣があった震災報道を見た。
一日の大半をライブ形式で流した国営放送は、予想した通り、スタッフが書いたシナリオに沿って絵を当てはめる方法。
何が言いたいのか、何を伝えたいのか不明の内容だった。
一枠2時間番組だったが、最後まで見ることはなかった。

対して民放の「バンキシャ」は、1時間足らずのライブでありながら、的を絞って報道していた。
この違いはなんだろうか。

IMG_0808_convert_20150308202410.jpg

まもなく4年

震災からまもなく4年を迎えるということで、テレビ各局は特番を始めている。

3年目の時に特番をレコーダーに10時間ほど記録したが、今まで見ていない。

私が現地に行ったのは1か月近く経ってからだが、まだ避難が完了していなかった。

目の当たりに見た景色は異様で今も脳裏から離れない。


今日も晴れて暖かい。
事務仕事をしていたが午後から実家に向かう。
町内から離れた方も雪消しのために空き家に来ていた。
IMG_0806_convert_20150307220211.jpg

今日も外作業

気温が10度を超え、暖かい一日。
実家の庭の雪消しを少しした後、除雪機をトラックに積み、田んぼに向かう。
IMG_0800_convert_20150306205826.jpg
今日はとりあえず、軽トラを駐車できるスペースを作る。

やはり倒木があった。
IMG_0803_convert_20150306210003.jpg

田んぼは一面雪の原。
IMG_0805_convert_20150306210027.jpg

卒業式が同じ日に

毎年卒業式の日が一日だけずれたのに今年は同じ日になった。
当日まであと2週間、機材と人手の対応を・・・

今日も暴風雪予報が風だけに。
2月末から予報が外れて降雪はなく風が吹くだけ。
しかし、実家は・・・
IMG_0797_convert_20150305220217.jpg
今月中に雪が消えるか。

暴風

雨や雪が降らず、風だけが強い一日。
今年はこの天気が多い気がする。
仕事で少し遠出したが、時々強く吹く横風でハンドルを取られそうになるほどだった。

IMG_0796_convert_20150304213239.jpg

雪消し

午後から半日、実家の雪消しをする。
途中、オーガのピンが飛んだり、クローラの駆動輪のピンが飛んで、買いに走ったり。
IMG_0794_convert_20150302205525.jpg
IMG_0795_convert_20150302205555.jpg
2か月放っておけば自然に消えるが、少しでも早く畑を出して温めたい気持ちがあり、暇があれば今後も雪消しが続く。

3月

今日から3月。
今日のロケのタイトルは、
IMG_0792_convert_20150301201228.jpg

春が来た。

夕方帰宅して晩酌を始めたが、途中で眠ってしまいこの時間に。
プロフィール

asahimidorikawa

Author:asahimidorikawa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。