スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追突事故

ちょうどお昼の12時に、信号待ちをしていたら、停車していたうしろの車が突然発進して追突される。
数十年ぶりに110番通報して、周囲を走る車から好奇のまなざしを浴びる中、事情聴取を受ける。
バンパーが変形した程度だったが、すぐに呼んだ保険会社の担当者の勧めで整形外科に行ったら、昨年撮った腰の写真とは違い明らかに事故の影響を受けたらしい。
腰痛は持病だったので対して気にしていなかったが。
ショック療法で今までの腰痛が治ると軽口を叩いていたが、レントゲン写真を見ると結構げんなりする。

午前中は雨上がり後の野菜収穫。
ホウレンソウ、シシトウ、ナス、キュウリを収穫して知人の家に配達する途中だった。

恵みの雨では畑も田んぼの稲も元気になる。
秋ネギの土寄せを行った。
IMG_1156_convert_20140630192536.jpg
スポンサーサイト

久しぶりに降り続いた雨で、庭の草木や野菜、田んぼの稲も潤う。

一日中、依頼があった写真のプリントに追われる。枚数が多いため、材料費だけで2万を超える。
地域貢献はいつも赤字になるが、限界集落では当たり前のことだ。

追記:
久しぶりに姉と話をする。
今年のお盆はどうするかなど。
両親の兄弟は実家にお仏前参りに行きたいと言っていたが、1年以上掃除はしていないし、はたしてその時期に両親が実家に来ることができないかもしれないし、1年近くたった今も、私が両親を引き取るべきだったかどうか迷いの中にいる。
久しぶりに両親に会うが、わずか1年で遠い世界に暮らしているみたいな感じを受けた。

夕方7時過ぎから雨が降り出し今も続いている。雨雲レーダーを見るとしばらくは降るみたいだが、もう少し元気に降ってもらわないと田んぼには水がたまらない。

春から8回目の湯治場の草刈り。しかし一日3時間限定だからたいして刈っていない。

先日頼まれた神社の上棟式の写真で、コピーをたくさん頼まれた。
IMG_1155_convert_20140628212849.jpg
運よく明日は雨模様らしいのではかどりそうだ。

新じゃが、しかし

収穫するにはまだ3週間ほど早いが、ジャガイモを種イモ一つ分だけ掘ってみた。
IMG_1147_convert_20140627205454.jpg
大きさは問題なかったが、夕方割ってみたら・・・
IMG_1154_convert_20140627205706.jpg
八個のうち二個がダメだった。早く収穫したせいではなく病気の気がするが、3週間後が不安だ。

昨日から始めた湯治場の草刈りを、今日も3時間ほどする。
IMG_1151_convert_20140627205609.jpg
IMG_1148_convert_20140627205529.jpg
IMG_1153_convert_20140627205643.jpg
昨日夕方から水張りをした田んぼは今朝様子を見に行ったらすべて地下に抜けていた。
大雨に期待するが・・・

4週間ぶりに田んぼに水入れ

朝から気温が上がり30度を超えた。

今日から湯治場の2回目の草刈りが始まった。と言っても、私一人でしているが。
私の中では草刈りは、一日3時間と決めていて午後1時に終了。普段使わない筋肉使いとエンジンの高振動はこれが限界だ。
農業メモ:
稲が生長したのでタヌキ避けのシート(オタマジャクシを食べにタヌキが入って来るのを防ぐ)を外す。さらに稲の根元を風通しをよくし、病害虫を防ぐ意味もある。
小さな田んぼに4週間ぶりに水を入れる。
IMG_1146_convert_20140626221205.jpg
しかし干ばつで大きく地割れした田んぼは大半の水が漏れている。
IMG_1145_convert_20140626221143.jpg
次の雨に期待したい。

蛍舞う 2

夜8時過ぎに庭先に蛍が1匹訪問した。
家の裏を見ると、星空が水面に映し出されるように10匹以上の蛍が舞っていた。
時期からいっても今月で消えていく命。
弱弱しい光がけなげに感じる。

雨予報が見事に外れて、全く雨は降らず。

深夜から朝までテニスやサッカーの試合をテレビ観戦して、体調がおかしい。
日本は残念だったが、ネットにあふれている結果評論は見ないようにしている。

爽やかな一日

とても梅雨時とは思えない気候で、日中の最高気温は25度、夕方は20度まで下がりさらに湿度は40パーセントと、快適な一日。
今、窓の外を見るとこの時間(23時)に蛍が5匹ほど飛んでいる。蛍にとっては今年の梅雨は最悪かもしれない。

農業メモ:
きゅうりの苗は移植先が決まらず、種を蒔いたその地に仮の棚を作る。
IMG_1142_convert_20140624230118.jpg
昨年の大収穫を思い出すが、捨てるのももったいない。
夏ねぎも、時折降る雨で急に生長していつでも収穫できる太さに。
IMG_1143_convert_20140624230145.jpg
二度目の種まきをしたホウレンソウも食べごろに。
IMG_1144_convert_20140624230206.jpg

他に田んぼ周辺の3度目の草刈り。

ナスとピーマン

ようやくナスとピーマンを初収穫。といっても、わずかだけだが。
IMG_1138_convert_20140623220254.jpg

昨日の上棟式の写真編集が終わったので納品した。素人撮りだが喜んでいただいた。

農業メモ:
先日の田んぼ除草剤撒きが雑で、薬がかからなかったところに散布する。

マルチ仕立てのサトイモの畝に切り込みを入れた。水分の補給のため。

町内の神社の上棟式

P6220001_convert_20140622210649.jpg
小雨交じりの午前中、昨年落雷で焼失した神社の上棟式が行われた。
写真屋さんに依頼すると高額になるため、素人の私に記録係の依頼が来た。
IMG_0008_convert_20140622211320.jpg
IMG_0011_convert_20140622211528.jpg
秋祭り前に完成するという。

カボチャが大変なことに

IMG_1130_convert_20140618215717.jpg
車庫裏の、3メートル×3メートルくらいの小さな畑に植えたカボチャは、どんどんツルを伸ばし、畑から飛び出して隣の敷地まで。
野球ボール大まで成長したカボチャはいくつあるか数えきれないくらい。

農業メモ:
きゅうり、シシトウの収穫。

日本国中サッカー観戦の日

残念な結果に終わったが、限りなくわずかに夢は残されている。

農業メモ:
田んぼのあぜ道の草刈り。
きゅうりの移植。
IMG_1133_convert_20140620213659.jpg
除草剤を蒔いた田んぼの草が少しづつ枯れ始めた。

トマトは結実したが青いまま。
気温が低すぎる。
IMG_1135_convert_20140620213740.jpg
IMG_1136_convert_20140620213759.jpg

意外な依頼

サッカーのテレビ観戦の日が続き、熟睡するのは明け方になるが、今朝は7時前に呼び鈴が鳴り親せきのおじさんが来た。
昨年落雷で焼失した神社の上棟式の祝いが週末にあるが、写真を撮ってほしいとのこと。

写真は素人だが依頼されたからには何とかしたい。

農業メモ:
自宅周囲の草刈り。
マメトラで耕し、アスターを植える。
姉の土地の草刈り。

きゅうりの苗が生長して、30本余りある。
IMG_1132_convert_20140619210011.jpg
さてどうしようか。

蛍舞う

今夜、それも夜9時過ぎに2匹の蛍が舞うのを見た。
残念ながらカップルは成立しなかったが。
梅雨入りしたのに湿度は低く、例えばこの時期の部屋の湿度は除湿しないと70パーセントくらいにはなるが、今年は50パーセントを超えたことがない。
蛍にとっては生きにくい環境が続く。

農業メモ:
午後から雨の予報が出たので早い時間から農業をする。
秋ネギの苗を伏せる。
IMG_1125_convert_20140618215515.jpg
残っていたサトイモの種イモを植え付ける。
IMG_1129_convert_20140618215646.jpg
夕顔の棚作り。
IMG_1128_convert_20140618215542.jpg
午後は食べきれないきゅうりを知人宅に届け長々とお茶タイム。

結局雨は降らず。

農業メモ

田んぼ内の除草剤撒きを完了した。
昨日は4時間、本日は2時間、わずか15aの田んぼなのに時間がかかりすぎた。

秋ネギの畑を作る。

IMG_1120_convert_20140615184237.jpg
枝豆も育ち始めたが、とにかく種まきが遅いのが私の欠点で、はたしていつ食べることができるのだろうか。

なぜか桃太郎

しばらくは晴天の予報が出たので、今日は田んぼの除草と思い始めたが噴霧器の調子が悪い。圧はかかるが液剤の出が悪い。
そういえば分解掃除をしたときも、パッキンの具合が悪く、入れなおしたらななんとか噴射したので深くは考えなかったが・・・
懇意にしている農機具屋さん2社に電話するも、今日は定休日だった。

2万円は痛いが、今後も田んぼの中の除草とそれ以外の除草に使い分けられると考え、思い切って購入した。
初代、桃太郎、おそらく10数年は使っていると思う。
IMG_1122_convert_20140616200609.jpg
今回購入したのは、
IMG_1123_convert_20140616200632.jpg
写真には写っていないが、意味が分からなかった部品がなくなっていて、ノズルが格段に改良されている。

そういえば、専業農家も兼業農家もほとんど「桃太郎」を使っている。
まぁ、農協が斡旋しているだけかもしれないが、メカがシンプルでパッキンの劣化以外は故障しないのも理由かもしれない。

農業メモ:
結局一日田んぼの除草に追われる。

父の日

IMG_1115_convert_20140613183657.jpg
息子夫婦から届いたプレゼント。
地ビール特有の香りと深い味わいで美味しくいただいた。

農業メモ:
枝豆、ナス、カブの苗を除虫、オルトランで。
田んぼの溝切り。
きゅうりの収穫。

みなし災害公営住宅

市や県が作る災害公営住宅ではなく、民間賃貸住宅(アパートなど)をみなし災害公営住宅にするかどうか、宮城県石巻市で検討すると発表があった。

導入するにはいくつかの検討項目があると書いてあったが、一番の問題は国が認めるかどうかだと思う。
災害公営住宅は建設費の大半を国が負担するが、そこにはいくつかの縛りがある。

ある程度の年数が経過すると、完全に「市営住宅」となる。災害入居者は、最初は家賃も減免されるが5年ほどで?それもなくなり以降は所得等を考慮して正規の家賃が発生する。

古い市営住宅や立地条件が悪い市営住宅ならば、ある程度所得があっても家賃は安いが、すでに完成した復興住宅やこれから作る住宅は、建設費がマンションと同額並みになっている。

国の方針は、「終の棲家」だからある程度の設備は必要だと言っていたが、市営住宅となった場合問題が生じるだろう。

ましてや民間住宅を災害公営住宅とするならば、入居後に設備に不満をいう方も多いと容易に判断できる。

実は民賃住宅を災害公営住宅にできないかは、1年以上前から福島県は検討してきている。いまだ結論が出ていないようだから、難しい問題があると推測される。

かといって、阪神淡路のように、仮設と同数の公営住宅を作って空きが目立つようではだめだと考える。

ではみなし災害公営住宅はありなのか。

家賃の設定が一番難しい気がするが・・・


今日は午後から晴れる。
野菜畑の排水路作りや、作業内の整理、田んぼの溝切りなどをする。
IMG_1116_convert_20140614204924.jpg
ビニールハウスの屋根を固定する部品で、ハウスパッカーというらしい。
IMG_1117_convert_20140614204943.jpg
実家は無駄に広く、どこにあるかわからないので新たに購入した。

避難準備情報

今日から始まるサッカーの試合をテレビ観戦するために昨夜は早く休んだが、深夜2時過ぎに雨風の音で目が覚める。

朝には市内に避難準備情報が出され、午前中はヤフーのトップページに掲載される。私の住む町は24時間降水量が60ミリ程度だったが、避難準備情報が出された地域は100ミリ近く降ったらしい。
IMG_1110_convert_20140613183512.jpg


早々に実家に向かう。
やはり風が強く吹いたためにジャガイモがことごとく倒れた。
IMG_1111_convert_20140613183532.jpg
私の畑だけだったら気が滅入るが、すべての家のジャガイモが同じ状態。
人間は不思議なもので、すべての家に不幸があると不思議と落ち込まない・・・

いや、不謹慎な考えは私だけか。

IMG_1113_convert_20140613183620.jpg
シシトウの初物。
しかしこれから毎日採れると思うと。

IMG_1112_convert_20140613183554.jpg
ホタルブクロに似ているが、なにか不気味な花。

ようやくまとまった雨が降る

昨夜から降り続いた雨は、乾ききった畑を十分に潤した。
本葉が出たきゅうりの苗を移植したが、雨で土がぬかるみ長靴が重くなり大変な作業となった。
IMG_1106_convert_20140612211325.jpg
IMG_1107_convert_20140612211344.jpg
トマトの雨よけのシート張りをする。数年前におそらく父が買ったのだろうが、ようやく見つけることができた。おそらくほかの農業資材も探せばあるかもしれない。
IMG_1109_convert_20140612211403.jpg

秋ネギ

友人から電話があり、秋ネギの苗が余っているからもらってくれないかと。
IMG_1105_convert_20140611201218.jpg
豪雪地の私の実家あたりでも、秋ネギの植え付けが先月から始まった。
この地域は7月にジャガイモを収穫した後に、その畑を利用して秋ネギを植え付けたと聞いたが、今年は小雪のうえ春から降水がほとんどない。1か月以上早い植え付けは記憶にないが、収穫するのは11月だから急ぐ必要はない気がするが・・・

先日営農指導員が来られた時、200リットルほどの水タンクの捨て処理に困っている農家の方がいると聞き、我が家に持ってきていいよと、軽く返事をしたら早速昨日届いた。
しかし、タンクではなく、塩水選用のポリ桶だった。
残念ながらこれは使い道がないので、同じ大きさのポリ桶を使っていた湯治場を思い出し打診したら、今使っているのがひび割れしているから欲しいという。
無事に再利用できてよかった。
IMG_1104_convert_20140611201148.jpg
湯治場のツバメの雛たちは間もなく巣立ちかな。

きゅうり

IMG_1102_convert_20140610212328.jpg
葉っぱが大きく育ち見逃していた。

農作業メモ:
ジャガイモの畝を上げるが、まるで砂のような土で根元が固まらない。あと1か月で収穫だが倒伏する方が早いかもしれない。
IMG_1103_convert_20140610212356.jpg
田んぼ周辺の草刈り、軽トラの洗車など。

営農指導員

水がない我が家の田んぼの除草をしようと農協に薬剤を買いに行った。
さすがに水が全くない田んぼの写真を見せると販売員は、自分の判断で薬剤を進めることをためらい、営農指導員を紹介してくれた。と言っても同じ農協の事務所だから話は早い。

現状を写真を見せながら話を進めていくうちに、これから田んぼを見に行っていいですか?という。我が家は今は出荷していないので、農協とは取引はあまりないから来てくれますか?と聞いたら、若い指導員の教育にもなるからと。

午後2時に待ち合わせをする。
指導員の責任者を含め3人で訪問された。

確かに農地改革が進んだ今、天水田(水源を雨水に頼る田んぼのこと)は町内でも我が家だけ。
今年のように小雪で春の雨が降らない年の田んぼの現状を勉強するには我が家の田んぼは最適のようだ。

水田靴を履いてきた指導員の方は2枚の田んぼに入りながら、私と若い指導員に、雑草の種類や、これからの対策などを説明された。
要約すると、
1.小さな田んぼはすでに水がないから、今後の雨量に備えスコップで溝切りを何本かしたほうがいい。
2.大きな田んぼは生育が順調だから、今日から中干しのために水をすべて抜く。
3.大きな田んぼの水がすべて抜けたら、直接雑草に噴霧する液体の除草剤をを蒔く。
4.専業農家の田んぼはすでに2回除草剤をまいているが私はまだ一回も蒔いていない。無農薬栽培にこだわっていると勘違いされたが、決してそんなことはなく、水さえあれば毎年一回で済ましている。理由は高額な薬剤の費用がもったいないだけ。出荷はしていないので二等米でも気にしない。
5.雑草の悪影響は、地中の窒素分が雑草に吸収されて、稲に栄養が行き届かない。
6.苗は順調に育っているので、中干し後の穂肥は一回でいいかもしれない。
7.ヒエと苗の見分け方、節に毛が生えているのが苗で、ヒエは節に毛がない。

夕方、市外から戻る5時ころから雨が降るが1時間ほどで上がってしまう。
IMG_1101_convert_20140609220551.jpg

気温が低く、雨も降らなかったせいか、久しぶりに両親が実家に来た。
私が田んぼの草刈りをしている最中に、およそ30分くらいだろうか、戻ると父が草取りをしていた。
IMG_1099_convert_20140608222921.jpg
母は車の中でじっとしていて、早く帰りたいようだ。

久しぶりにあったが、母の認知症はかなり進んでいるが内臓に問題がないせいか元気に見える。

農業メモ:
田んぼ周辺の草刈り。
20日大根を全部収穫。
ホウレンソウは生長しないのにトウが立ち全滅。
IMG_1097_convert_20140608222808.jpg
夏ねぎは子が出始める。
種を蒔いたきゅうりは本葉が出始めた。
IMG_1095_convert_20140608222858.jpg
トマトの柵作り。
イチゴ周辺の草取り。

神前結婚式

多分1年ぶりくらいかな、神前結婚式。
IMG_1090_convert_20140607210145.jpg


あすから2日間は腰痛で寝たきりになるかも。

きゅうりの初物

IMG_1088_convert_20140606221812.jpg
どんな野菜も最初の1本は感動ものである。

しかし10日ほど過ぎると、冷蔵庫の野菜室は満杯になるほど収穫がある。今年は4本しか苗を植えてないから昨年の悲劇にはならないと思うが。

今日は時おり小雨が降る天気。
野菜たちは元気になるが、田んぼは相変わらず水気がない。

IMG_1084_convert_20140606221748.jpg
昨年は1個も収穫できなかったキウイはたくさんの花をつけた。はたして実になるだろうか。

梅雨入り

明け方からの雨も、野菜の葉っぱを湿らす程度の降り方。
前線が張り出してきょうから梅雨入りらしいと発表された。空梅雨で終わらなければいいが。

気温更新して33度

知り合いと会うと、挨拶は、「暑いね!雨が降らないね」しかない。

夜10時半の室温が29度、ちなみにこの室温は真夏の8月。

明日からは涼しくなりそうだが・・・

午後から湯治場の草刈りを行う。
暑くて30分おきに休憩しながら2時間。
IMG_1078_convert_20140604222437.jpg
途中キイチゴを食べながら。

水分が全くないジャガイモは畝がもろくなり茎が傾き始めた。
IMG_1080_convert_20140604222517.jpg
IMG_1081_convert_20140604222544.jpg


連日の真夏日

腰の痛みが取れず午前中は事務所で過ごす。

それにしても暑い日が続く。今日も32度と真夏の気温だ。
午後2時過ぎに実家に行き、草刈りと畑の水遣りをする。

最近意識しないと写真を忘れる。
今日も取り忘れた・・・

ロケの翌日はダウン

やはり昨日のブライダルで腰痛が再発。
毎週同じだが、どうしても翌日は腰が痛くて、90になる父と同じように腰を曲げて歩くことになる。したがって重いものは持つことができず、畑の水遣りや草刈りがきつい。

農業メモ:
田んぼ2枚に水張り。
サトイモの種をいただいたので植えつける。
IMG_1074_convert_20140602220055.jpg
IMG_1075_convert_20140602220135.jpg

近所の方に聞いたら、ナスの水遣りは根元にかけずに畝下に散布したほうがいいと聞いた。

毎日水遣りをしているホウレンソウは、生長せずにトウが立ち始めた。
出荷サイズではないが、今日から収穫して食べ始める。
IMG_1073_convert_20140602220017.jpg

今年は忙しい

毎週あるブライダル。
昨年でこの業界から引退したが、今年は数が多いらしく毎週注文が来る。
IMG_1068_convert_20140601213742.jpg
これはこれで仕事があるだけ嬉しいことだが、この歳になると4時間余り神経を集中する作業はこたえる。
今日も朝8時に朝食をとった後、次に口にしたのは夕方6時。

農業メモ:
夕方小さな田んぼに水を張る。
畑の野菜に水遣り。

久しぶり(2週間ぶり)?に両親を見るが、さらに認知症が進み、実家に来ることも気が進まなくなってきたらしい。
プロフィール

asahimidorikawa

Author:asahimidorikawa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。