スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスクリーム何本食べた?

夕方知人宅に野菜を届けた。
しかしこの時期は野菜はあまりなく、ナス、シシトウ、ピーマン、ダイコンの間引き菜くらいだ。

お茶をいただきながらふと室内に目をやると・・・
IMG_0377_convert_20130930184813.jpg
IMG_0378_convert_20130930184838.jpg
アイスクリームの棒で作った植木鉢入れ。
細かい作業に感心したが、それよりもどうやってアイスの棒を集めたのだろうか。なんでも故人の遺品らしいが。

PCの調子が悪く、納品に時間がかかったがなんとか今月分は終了した。


農業メモ:
2回目に蒔いた大根の畝の草取りと間引き。間引きは今回で終わり。野沢菜とカブ、間引きしたダイコンに水遣り。
スポンサーサイト

秋晴れの中で

IMG_0376_convert_20130929190039.jpg
こんな秋晴れの中、締め切りの迫った仕事を、薄暗い事務所で淡々とこなす。
夕方実家に行き、種を蒔いた野菜に水遣りをした。

庭先に、何回聞いても覚えられない花が咲き始めた。
でも葉っぱが出ない花はなんか不気味。
IMG_0372_convert_20130929190021.jpg

きんもくせいの香りが

早朝から本業を始めるが、お昼前に目が限界に。

気分転換に実家に行く。畑を回り始めるといい香りがする。どうやら近くにきんもくせいがあるらしい。

発芽したばかりの野沢菜だが、どうやら蒔く時期を間違えた。今発芽しても収穫は12月末らしい。大根と同じ時期に、つまり9月5日前に蒔かないと今年の収穫はできないとのこと。
IMG_0371_convert_20130928205120.jpg
白菜は60日タイプなど、収穫時期がいろいろあるが、農業素人は種袋の裏書を信じて蒔く。しかし山間地は裏書に当てはまらないらしい。


農業メモ:
1.田んぼ周辺の草刈り。
2.手刈りの稲のカブを草刈り機で刈り取る(途中まで)。
3.種からおこした長ネギの残りに肥料を施す。夏ねぎ用に。

久しぶりに両親と会う

天気がいいので、また仕事をさぼり畑をする。仕事の締め切りは日曜日、あと二日で仕上げなければならなくなった。

ダイコン畑の草取りをし終えた後、近所の方と話をしていたら、兄が両親を車に乗せてきた。実に四日ぶりに会った。母はいつもの通り社交辞令を繰り返すが、父は全く話をしない。毎日変わる環境の変化に戸惑っているようだ。
IMG_0368_convert_20130927203844.jpg

寒い

外気最高気温17度、室温21℃、事務所で仕事をしながら思わず暖房を考えた。

昨夜9時過ぎから風雨が強まり、早朝に畑の確認に行く。やはり風で大根の苗が傾いていた。明日から天気が回復するようだから自然に任せることにしよう。

バタバタしていて、今日は写真を撮ることができなかった。


先日全焼した町内の神社の様子を見に昨日行ったのでその写真を。
IMG_0351_convert_20130926200104.jpg
IMG_0353_convert_20130926200033.jpg
小さく見えるが、80人が祭りを観覧できるほどの大きさで、町内に10戸ほどの神社があるが一番大きい。今後どうするかはまだ決まっていない。

キノコのホダギを本伏せ

午後から友人の手を借りて、シイタケとナメコのホダギを本伏せした。本来ならば6月に本伏せしないと秋に収穫できないが、両親のことがあり実家に持っていこうか自宅に設置しようか迷っていたが、結局自宅事務所の裏に置いた。
IMG_0365_convert_20130925202203.jpg
IMG_0366_convert_20130925202230.jpg

さらに一人ではできなかった洗濯機の入れ替えも行う。

夕方友人宅近くに行き、奥手のミョウガを収穫した。
IMG_0367_convert_20130925202257.jpg
明日は仕事の合間に、みそ漬けを仕込む予定。

燻炭

農業をしない方にとってはただの公害だが、有機野菜を作る者にとっては欠かせない。残念ながら我が家の風景ではないが。
IMG_0347_convert_20130924205036.jpg


農業メモ:
発芽して2日目の白菜。
IMG_0348_convert_20130924205059.jpg
IMG_0349_convert_20130924205124.jpg

連結ポットで発芽させて本植えをした白菜。
IMG_0350_convert_20130924205146.jpg
本当に2か月後に収穫できるのだろうか・・

体調悪い

今日も体調がすぐれず、午前中は自宅で過ごす。
本業の納品日まであと1週間、何とかしないといけない。

農業メモ:
直播きした白菜が発芽。
野沢菜の種を蒔く。

今にも雨が降りそうで

予報が外れて今にも雨が降りそうな鉛色の空。

やはり長距離を走ると翌日は体調が悪く、午前中は自宅で過ごす。

仕事のデータを取りにホテルに行く日だったが明日に変更して、午後は畑の空きスペースを耕したり、ダイコン、カブ、白菜の防除を行う。

母の認知症はかなり進み、父の老衰の進行も目に見えてわかるようになる。早めに私が引き取った方がいいのかもしれない。

アップしていなかった写真を何枚か。
IMG_0345_convert_20130921210540.jpg
黒い服が私の孫で男の子、後ろの白い服は同じ園に通う女の子。
うらやましい・・・

IMG_0341_convert_20130921210420.jpg
昨日食べた塩ラーメン。
IMG_0307_convert_20130916172924.jpg
以前アップしたかも忘れたが、朝鮮人参のホワイトリカー漬けで飲めるようになるまで2年。

9月21日の日記 秋晴れのドライブ

IMG_0338_convert_20130921210359.jpg
3連休初日で、たくさんの車やバイクが走っていたが、わずか2キロの間に事故車両が2台いた。1台は縁石に乗り上げて自立脱出できない模様。もう1台は、若い女性が3人乗った車で、すでにJAFが救出に来ていた。
私の車はすでに走行距離が14万キロを超えた。いつかは私も見られる立場になりそうだ。

昨日、道の駅で購入した、ミョウガと梨。
値段が安すぎる。
IMG_0343_convert_20130921210439.jpg
IMG_0344_convert_20130921210511.jpg
梨は大小合わせて10個入っていた。
それでも売れないらしい。

ミョウガは熱湯に酢を少し加えて1分ほど茹でて、水気を切った後にみそに漬けた。歯ごたえを残すには塩で下漬けをしないとアドバイスを受けたが、それで日持ちするのだろうか。今回は試験的に漬けてみた。

相馬市へ 20日の日記

20日の朝4時に家を出て、南相馬市を経由して相馬市に向かう。
夜福島市の宿に着くまでの走行距離は400キロ。相馬市に到着するまでにかかった時間は、高速を使っても休憩なしで6時間余りと、かなりハードなドライブとなった。

途中通過した飯舘の風景が悲しすぎた。
写真を撮るのもためらう除染風景で、広大な農地と宅地の除染をしていたが、21日付けの地元紙には、1年で宅地が3パーセント、農地で1パーセントしか済んでいないようだ。
IMG_0346_convert_20130921210559.jpg
当初は来年3月までに除染を完了すると言ってたのは何を根拠にしていたのだろうか。


2年前と昨年、宅地の草刈りをした、少しだけ関わったこの家は、今はこの通り。
IMG_0330_convert_20130921210154.jpg
相馬市の会議が夕方であれば何とかできたが、今回は午後1時からで手の出しようがなかった。7月末の時すればと後悔したが、自分のふがいなさに飽きれる。

朝食と昼食兼用を、道の駅で済ます。
たぬきうどんと青のりコロッケ。
この道の駅は、朝7時から食事を提供しているらしい。
IMG_0332_convert_20130921210245.jpg
IMG_0331_convert_20130921210222.jpg


午後から開催された会議は3時間に及ぶが、13の自治体と国や県の関係者が集うもので、拝聴していて非常に興味深かった。
残念だったのは、過去の震災関係者の発言で、仮設住宅と同数の公営住宅を作ったから5年で仮設をすべて解消できたと。
たくさんの復興基金があったからできたことで、今の震災には全く合わず、長い話の間には地元市町村の関係者が居眠りを始めるほどピント外れだった。
終了後に、原発関係以外の、自然災害の担当者と話をして、私が知りうることをまとめて後日報告させてもらうことにした。


福島市のホテルにチェックインしたのち、なじみの焼き鳥屋で晩酌後就寝。

十五夜

満月だとニュースで言っていたが少し欠けているようにも見えるが・・・

IMG_0328_convert_20130919192502.jpg

週末までにと頼まれた資料作りが間に合わなくなった。
理由は、天気がいいので農業をしたためで・・・


農業メモ:
ポットで発芽させた白菜を地植えにする。
IMG_0322_convert_20130919191943.jpg
IMG_0323_convert_20130919192008.jpg
管理が悪く、虫さんの食事になっていたようで、新たに地蒔きをした。IMG_0324_convert_20130919192036.jpg

元気なのはダイコンだが、収穫するまで地中で育つため、毎日の管理が大切。
IMG_0321_convert_20130919191914.jpg

赤唐辛子

かなり色づいた。
IMG_0318_convert_20130918202353.jpg
10月末には収穫できそうだ。

親しい方から戴いた惣菜。
IMG_0319_convert_20130918202414.jpg
ずいきとナスのからし漬けと、私が初めて食べる梅味噌。


農業メモ:長ネギの畝上げ、白菜を植える畑打ち、夕顔の棚を崩す、草刈り、カボチャの最終収穫、トマトとナスを収穫、
両親はディサービスで会えず。

空き地

お昼過ぎに友人から電話があり、知人が所有している土地を有効利用してほしいとのこと。逢って話を聞き、その土地を見させていただいた。
IMG_0316_convert_20130917194202.jpg
住宅地の中にある空き地。
面積は150坪ほど。

畑にできないかと相談されたが、写真の通り両サイドには家が建つ。つまりトラクターを入れるたびに窓を閉めてもらわなくてはいけない。さらに宅地のために肥料っ気はなく、畑にするには相当堆肥も漉き込まなくては・・・

でも相談されたからにはなんとかしたい。
要は草が生えないようにすればいいらしい。

台風の翌日は暑いと相場が決まっているのに、今朝は寒くて目が覚めた。
秋到来である。

台風通過

各地で大規模の被害を起こした台風だが、幸いなことに私が住む地域は被害がほとんどなかった。いつもは実家に向かう県道が土砂災害で通行止めになるが、夕方までに被害はない。
ただ市内を流れる河川が異常な水位になっている。
IMG_0314_convert_20130916173156.jpg
今は穏やかな空。
IMG_0315_convert_20130916173214.jpg
明日は避難させた植木鉢を出すなど一日外仕事に追われそうだ。

ダイコンの間引き

少し雨の一日。

8月29日に蒔いた大根の間引きをした。降雨の時を考えて撒いたので生長が早い。
IMG_0306_convert_20130915181157.jpg
明日が雨の予報だから、昨日か今日に白菜と冬菜の種まきをしたかったが、連休中であり時間が取れなかった。専業ではないから仕方がない。

明日は台風の影響で雨予報。
外仕事ができないので、データまとめをすることになる。汗をかかないから体重が増える・・・
間引き菜を使って両親に雑炊を食べさせようと考えていたが、私の食事も雑炊にしたほうがいいかも。

ブライダル

披露宴の最中に、新郎のお母さまから私のフルネームで声を掛けられた。振り向いて顔を見ても思い出せない。話が進むにつれてようやく思い出した。
新郎にご挨拶した時も、いきなり私の息子の名前を告げられた。息子の一つ先輩らしく、おそらく部活が一緒だったのではないかと思う。
仕事柄たくさんの方にお会いするが、歳を取るにつれて忘れてしまうことが多くなる。申し訳ないと思うが、こればかりはどうしようもない。
IMG_0305_convert_20130914211905.jpg
お幸せに。

暑い一日だったようだ。夕方仕事先を出るときはまだ30度。この時間の室温が27度で、今夜はエアコンのお世話になりそう。

塩漬けのキュウリを漬けなおす

50キロ以上あったきゅうりが20キロほどになっていた。
漬け液を捨てて、あらたに塩と酢で漬けなおす。
IMG_0302_convert_20130913204754.jpg
酢を入れないと、いくら塩漬けとはいえ2週間ほどでカビが発生して、漬け直しを何度も繰り返すことになるが、酢を入れれば漬け直し1回でこのようになる。
IMG_0304_convert_20130913204819.jpg
暑い夏を見事に乗り切った樽。
このまま11月までねかせて、いよいよ味噌床に移す予定だ。
順調に浸かれば来年の夏以降に販売開始になる?(冗談)

さて昨日の写真。

少ない玄米と大量のもみ殻。
IMG_0296_convert_20130913204349.jpg
IMG_0298_convert_20130913204629.jpg
玄米はもう少しあるが、低温貯蔵庫に入りきれない。とりあえず自分が作ったものだけを入れた。私の家族5人では写真の半分しか消費できないので、余ったコメを販売する予定だったが、もう一つの田んぼが全滅に近く、売るのは断念して回すことになりそうだ。

昨日畑の草取りをしていた父が、何を思ったのかナスを収穫していた。
IMG_0297_convert_20130913204556.jpg
写真ではわかりにくいが、一番小さなナスの長さは3センチで、すべてが漬物にもならない大きさである。さらには切り取って一晩畝に置いてあった。
手ごろな大きさのナスとシシトウ、そして初物のクリを持って知人宅に届けに行く。
IMG_0300_convert_20130913204716.jpg
何回も書くが私はクリが苦手・・・

コメも、そしてクリも不作

コメの収穫量の写真は後日に。アップするには寂しい収量になった。残念なことだが、コメの乾燥を依頼した方が勘違いされたのか、私が育てた米と、倒伏した米が一緒になってしまい、等級を調べることができなくなっていた。
コンバインで脱穀したときの収量が、私の田んぼで30キロが15袋、倒伏した田んぼで16袋あったのに、玄米にしたら30キロの袋に19個しかなかった。
多分ここ数十年で最悪の出来。

夕方野菜の見回りに行くと、いくつかクリが落ちていたが、これも少ない。
IMG_0295_convert_20130912185548.jpg
せめて秋野菜のダイコンと白菜は失敗しないようにしないといけない。

ダイコンの本葉

午前中は久しぶりに畑を見に行く。
ネギの畝上げをして、大根を見るとようやく出た本葉に虫がいる。
IMG_0293_convert_20130911174433.jpg
結構食欲が旺盛な虫で、発見が2日遅れたらほとんど食べられていた。弱い薬を散布したがあまり逃げない。もう少し様子をみる。

午後は、はさ掛けにした稲をコンバインで脱穀する。3人で1時間かかり、また腰痛が再発。

トマトやナス、しし唐の収穫量が減る。そろそろ夏野菜が終わる。代わりにクリの収穫が始まった。

秋晴れ

一日稲刈りの後始末に追われる。
途中ホームセンターに行き、野菜の種を買ったり、コンバインの掃除に使うブロワーを買ったりした。水管理の失敗はまだ続き、あと三日くらいかかる。
野菜の生長がそれまで待ってくれるか心配だ。白菜は双葉が出たが、見事にトビムシにやられていた。時間があれば、牛乳散布も考えたが、ばたばたしていてそれもできない。とりあえず花用の殺虫剤を散布したがはたして効果は表れるのか・・・

デジカメをどこかに置き忘れた。たぶんコンバインの運転席かな。

高級米?

手刈りで天日干し。
IMG_0290_convert_20130909190221.jpg
決して高級米ではない。

3週間水に浸っていた稲を、延べ20人の人出を借り手刈りして干しただけ。

すでに発芽していて、収穫量は例年の半分くらいだろう。単価計算すると、お手伝いのお礼などを考慮すると、30キロの玄米で3万円近くなると思う。収穫しても等級は番外で、食用になるかも不明。

壊れたコンバインは、明日組み立ててみるが、素人の私が修理したわけで、直ったとは言い難い。


さて本当は、今日のブログで先日の会議で災害救助法を間違った解釈をされている方がいたので、ここに書くつもりでいたが、私が書かなくても次回の会議で取り上げられるらしく、そちらに任せたい。支援と商売の線引きは難しいようだ。

コンバイン修理

修理というより、分解して大掃除と言った方がいいか。
細部まで泥がこびりついていた。
IMG_0270_convert_20130908170648.jpg
ドラムの中には泥とモミがぎっしりと。
IMG_0281_convert_20130908170753.jpg
フィルターはすべて目詰まり状態。

3時間かけて、ある程度ごみを取り除いたが、腰痛に耐えられなくなり今日はここまで。

朝からこのニュースでもちきり。
IMG_0282_convert_20130908170826.jpg
7年先の話しで、はたして生きているのかな?

疲労困憊

早朝電話があり稲刈りを手伝ってほしいと。

私に対してあれだけ勝手なことをしたのにお願いとは。

でも手伝ってしまった。

総勢5人で作業をしたが、案の定コンバインを壊してしまった。

当たり前のこと、3週間水の中に浸かっていた稲を刈るなんて、どんな高価なコンバインでも無理な話し。

まるで水害の被災地で作業しているような状態で、再び私の腰が爆発してしまった。来週のブライダルまでなんとかしないと。

高麗人参(朝鮮人参)

昨日までの旅の目的の一つがこれである。
IMG_0269_convert_20130906185009.jpg
知り合いの情報で、栽培が盛んと聞いたのでこの地を訪問した。

でもこの立派なものが、一袋900円で栽培期間が5年・・・

無理だ。

私が住む地域は、放棄された田んぼが無数にあり、その活用を考えていたが、ここまで値下がりしていたなんて知らなかった。35年前には同じ大きさのものが1本3000円以上したと記憶していたのだが。

昨日の疲れで今日は何もする気がなく、といって2日間の暴飲暴食がたたり体重が増えたので、自宅周囲の草刈りを2時間ほどした。が、気温が低く、大量の汗をかくほどではないので大した減量にはならなかった。

さらに今夜も怒りが収まらず、暴飲暴食の予感がする。

丹精込めた稲が無残にも

2日間留守にしている間に、5月から丹精込めた稲が無残にも勝手に刈られていた。
IMG_0264_convert_20130905180732.jpg
小さな田んぼで8俵ほどしか採れないが、毎日水管理に通い、刈取り時のコンバインの回転数まで勉強したのに・・・

今夜はヤケ酒!
IMG_0268_convert_20130905180800.jpg

二日間の写真。
IMG_0259_convert_20130905180508.jpg
IMG_0260_convert_20130905180554.jpg
IMG_0262_convert_20130905180624.jpg
IMG_0263_convert_20130905180644.jpg

気まぐれな天気

雨予報が外れて晴れる。
朝から大根とカブの種まきをする。
IMG_0252_convert_20130903180602.jpg
IMG_0253_convert_20130903180633.jpg
今回は種を蒔いた後に土をかぶせず、もみ殻だけをかける。水が全く抜けていない畑で、土をかけると発芽しないような気がして、試験的に試してみる。

午後は昨日の続きで、倒れた稲を起こしてわらで結ぶ。兄夫婦も来たが、元々兄が水管理して失敗した田んぼだから、もっと早くしてほしかった。
IMG_0257_convert_20130903180757.jpg
IMG_0258_convert_20130903180817.jpg
また愚痴ってしまった・・・

IMG_0256_convert_20130903180733.jpg

今年はクリが不作のようで、9月に入っても収穫できない・・・といっても、私のクリの木ではなく、我が家の土地や道路に落ちたものを拾うつもりだけど。

IMG_0255_convert_20130903180713.jpg
一日20~60本収穫したきゅうり棚は、その役目を終え後片付けをした。2か所のきゅうり棚で、最低でも2千本は採れて8世帯に配り続けた。
来年も作らないと、いけないだろう。

明日から福島県内3か所を訪問する予定でブログは休みます。

午前中は晴れ間がのぞいたが、午後は一転して大雨で、警報まで出た。
夕方実家に出向き、田んぼの様子を見ると、毎日の雨で倒れた稲モミが完全に発芽していた。暗くなるまで倒れた稲を起こしてわらで結ぶ。
明日も早朝からこの作業が続く。

つぶやき

知人から、被災者の「つぶやき」をまとめた資料が先ほど届いた。

読もうとしたら・・・



見えない!


文字が小さすぎて、今の老眼鏡ではダメみたいだ。読むのは明日以降になりそうだが、忙しい中、送っていただいた方に感謝。


先日の講演で、「つぶやき」を解析することも大切だが、被災者のつぶやいた悩みを少しでも解決してあげることが一番重要ではないか、などと、実に生意気なことを話した。
今後も細く長く付き合っていく県なので、自分なりに解決策をシュミレーションしてみたいと思う。東北のいづれの県でも、仮設から恒久住宅への移行が始まっている。参考になることは多いと思う。


※今日の農業

一日雨で、田んぼの見回りや野菜の収穫、秋野菜の種まき後の発育状態を確認。

IMG_0251_convert_20130901192740.jpg
白菜は順調。
玉ねぎが発芽
IMG_0250_convert_20130901192713.jpg
蒔いたばかりのダイコンも発芽
IMG_0249_convert_20130901192632.jpg
プロフィール

asahimidorikawa

Author:asahimidorikawa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。