スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水害 雨雲の悪戯は度が過ぎて

わずか100世帯の町内を集中的に襲った豪雨。
IMG_0132_convert_20130731195053.jpg
マスコミも入ることができない時間の写真。住宅地の中の道路が川である。
ほぼ全世帯が床下浸水以上の被害があり、さらに自家用車の被害が非常に多い。
IMG_0137_convert_20130731195205.jpg
小さな川や用水路が町内中にあり、自宅に入るのに、自家製の橋を掛けていて、メイン道路が冠水した後は身動きが取れない作り。
IMG_0145_convert_20130731200250.jpg

この地域に、昨日は役所の職員などのボラが180人ほど入り、さらに今日は消防団が160人入ったと聞いた。明日からはボランティアセンターが立ち上がり、ボラの派遣をするという。
しかし明日からはわが市は全国的に有名な花火祭りが始まり、ホテルや旅館は半年前から満員のはずで、県外からボランティアが来ても宿泊場所の確保が難しい。

通常のように、ボランティアは自己完結でお願いします、などと言ったら来たくてもこれない。
幸い学校は夏休みに入った。学校の体育館や市の体育館の解放を望みたい。
今回は予想通りに4日までの短期のボラセンの開設である。
畑や田んぼの土砂やごみを回収することを考えたら、1日500人来てもとても4日間で終えるとは思わないし、そのうちの3日間が祭り。
私は多忙で、頑張ってほしいとしか言えないが・・・
スポンサーサイト

水害

全国ニュースに取り上げられて、何件かお見舞いの連絡をいただいたが、私の町内は全く被害はなく、朝、畑で出会った近所の方から、夜中に聞きなれない音が聞こえて、車で周囲を走ったが何事もなかったと。
携帯電話のエリアメールである。
深夜3回も着信があり、今日は完全な寝不足。
エリアメールはピンポイントに発信されるわけでなく、存在自体知らない方も多い。

雨の被害を確認したついでに、そのまま夕方まで農作業をした。
ようやく姉夫婦の土地の草刈りが完了。
本日収穫した野菜は、親しい方に届けたが、カボチャと夕顔を持っていくのを忘れた。もうこの時期は野菜ラッシュである。5世帯に週1回届けているが、それでも余る。

今日は息子夫婦からお中元が届いた。


ビールがなくなるころに、どこからか必ずいただいていて、もう2か月ほど買っていない。現金収入はなくてもアルコール収入はたくさんある。わたしらしい。

一日雨

仕事の納品の帰りに、車のタイヤを新品に交換したり、オイル交換をする。さらにホームセンターで、クンシランの土とねぎの肥料を買う。クンシランの専用土は値段が高いので、赤玉中粒と腐葉土を購入して、自分で7対3に配合するつもり。
夕方は今後の雨に備えて、田んぼの排水と畑の収穫をおこなう。

異業種による支援

先日の講演会で、ある大学の方の発言。
大学というのは、アンケートを出して集計し、まとめて発表するだけだが、これではいけないと思い、この会に参加したと話された。
さすがに日本一の大学である。たとえば足湯の傾聴ボランティアで、被災者の悩みを聞く。

「大変ですね」で終わるのが、一般的であるが、その方の悩みを解消する手立てを考えるのが支援者。ということで、今回の会合は様々な立場の方が集まった。
始動し始めたばかりの団体だが、少しばかり応援したくなった。

今日は晴れ。
昨夜は時おり雷が鳴り、そのたびにPCの電源を落として休憩に入る。これを繰り返してようやく本業の一つを終えた。
昼過ぎから実家に行き農作業をする。
山の畑のジャガイモの掘り起こしを行う。
IMG_0127_convert_20130728210959.jpg
昨年の食べ残ったイモを種イモにして植えつけたが、石灰を蒔いた畑に適当に植えつけた割には、そこそこ収穫できた。
来年からは種イモを買い、石灰を蒔かずに酸性度の状態で植えつければ、失敗はないだろう。実験は成功した。
きゅうりの味噌漬けを作るために、塩だけで漬け込んでいたが、今日の収穫分を足すと10キロを超えた。手探りで行っているが、今度はみその手配をしなければならない。

1週間分の写真

IMG_0101_convert_20130727213804.jpg
週の初めはまだ穂が出始めた状態
IMG_0109_convert_20130727214029.jpg
醤油とんこつのラーメン。
年寄りには合わなかった。
IMG_0106_convert_20130727214001.jpg
30年ぶりに訪れたこの地は霧に包まれていた。
町おこしにかかわった妖精の里。
IMG_0112_convert_20130727214105.jpg
IMG_0113_convert_20130727214130.jpg
仙台市の台湾料理や。
豆苗炒めと川エビのから揚げ。
IMG_0118_convert_20130727214224.jpg
行きつけの焼き鳥専門店の刺身は・・・注文しなければよかったが、店主の計らいで焼き鳥やビールをごちそうになり、こちらも気を遣い、値段の張るメニューを注文した。
IMG_0120_convert_20130727214321.jpg
旅の締めくくりはやはりこれ。
IMG_0123_convert_20130727214352.jpg
5日間で穂が田んぼ全体の半分以上出た。
出穂である。
IMG_0124_convert_20130727214436.jpg
初物の夕顔である。いわゆるかんぴょうの元。

買いあさった日本酒。
IMG_0126_convert_20130727214510.jpg

それにしても県によって気温差がありすぎる。4日間で最高気温が20度から35度に変わる。体が変動についていけなかった。
そして今日は雨。締め切りが過ぎた編集作業を一日する。

孤独死と独居死

関西のある市の発表によると、孤独死の定義は、従来から周囲との交流がなく、地域から孤立している状況の中で、誰にも看取られず、一人で亡くなったとある。
オイオイ、一番大切な時間軸に触れていないではないか。
亡くなってからいつ発見されたのかが、一番大切ではないかな?

もう一つマスコミ対策として発表したのが、独居死。
この定義が、普段は地域との交流があったが、突然の病死や事故死で、一人で亡くなった場合とある。

もうお笑いの表現である。
同じように亡くなったのに、看取られずと、一人で亡くなったという表現の違い。

要は、マスコミがあまりに孤独死が多いと発表したことに対しての防御策である。

この地域から、いま東北に大勢入り込んでいて、トラブルを起こし、異星人と呼ばれているらしい。

私は何も言えないが、相手があっての支援である。
少し自重をというくらいか。

異星人

先日の、東北での講演会の話し。

9年前の震災でも同じことが言われたが、心のケアの話しで、気候風土が違う地域では、一概に同じ支援が適さないことが明らかに。
東北の支援に際しては、関西の支援者に対して、異星人と呼ばれていて、被災者が困っていいるそうだ。
決して敵意を持っているわけではないが、自身の生活を過ごす被災者に、もっと外に出ないといけないというのが、関西から来た支援者だという。
仮設で穏やかに過ごしている方を、無理やり引っ張りだすのが、異星人だと言われているらしい。

晩酌のつまみは

晩酌のつまみは、初物づくし。
枝豆にアスパラ菜、新じゃが。
IMG_0088_convert_20130721222645.jpg
刺身が食べたい・・・

遅く植えつけたジャガイモ、今週の後半に収穫しようと考えていたが、仕事と天候の関係で夕方掘り起こした。
これは時期遅れで売れ残っていた種イモを、石灰を使わず、酸性の状態で植えつけた畑のジャガイモ。
IMG_0100_convert_20130721222725.jpg
大収穫すぎる。
途中、近所の方が見に来てびっくりされていた。
適当に植え付け、さらに芽欠きもしていないのに、根性だけで生長した。

山の畑には、石灰を蒔き、昨年の食べ残りのジャガイモを植え付けた畝がまだ残っている。試験的に植えつけたものだが、二株ほど掘ったらそれなりに中玉程度が採れた。
推定だが、両方合わせると100キロは超える見込みになる。
さてどうしようか。
IMG_0093_convert_20130721222826.jpg

夕顔はよるがお?

苗を植え付ければ、あとは勝手に野菜は育つが、私の理念である。

後は野菜たちの気合い!

しかし数えきれないほど雄花が咲くのに、雌花が付かない。

今のところこの一つだけ。

IMG_0087_convert_20130720212257.jpg

ところで夕顔の名前は、本当はヨルガオらしい。ただ名前がダサいので夕顔になったと聞いた。
本当?

今日も午前中は
田んぼの草刈りと姉の土地の草刈り。
午後は実家で宝探しをした。

実は実家の権利証や両親の実印がないと兄から聞いたので、あちこちを探す。

無駄に広い実家。

タンスだけで数えきれない数があったが、中身はすべて数十年前の衣類だけ。

現金や通帳はすべて兄が持って行ったと聞いたが、3時間探してようやく見つかる。

なかでも先祖代々の過去帳が見つかった。
これはお宝。

父で6代目らしいが、3代目で一時途絶えたと書いてあった。

仕事が忙しいので、8月になったら詳しく調べたいと思う。

元気がないのは・・・

野菜たちも稲も元気だが、毎日半農していると私が元気がなくなる。

今日は田んぼ近くにある畑のきゅうりにネットを張る。
きゅうりは自宅だけで食べきれないほど収穫できるが、この畑のきゅうりは毎日カラスの餌になっている。

心が広い私でも、カラスさんのためにきゅうりを育てているわけではない。

その後は、父が作っていた菊の苗を大鉢に植え替えた。時期は大幅に遅れているが、とりあえず花が咲いてくれればと。

迫った講演資料や本業の編集が遅れている。
明日も晴れれば午前中は農業になる。

写真を撮る心の余裕もない。

痩せたって言われて

雨模様の天気で、草刈りは止め、昨日収穫できなかった野菜たちを収穫する。
二日分で、自家用にするには多すぎて、久しぶりに知人宅を訪問する。前回お邪魔したのは桜が咲くころで、まだコタツやヒーターがあったような気がする。
いつものように美味しいお茶やお茶うけをいただく。
野菜を配るのは結構気を使う。近所に野菜を作っている方がいれば、余った野菜を近所に配るのがこの地方では当たり前。
電話をして確認したら、先月はきゅうりを幾度かいただいたが、今月は毎週買っていたとのこと。

これで今日の野菜はすべて行き先が決まった。
きゅうり、ナス、トマト、しし唐、玉ねぎを届ける。

帰りにまたお土産をいただいた。
IMG_0084_convert_20130718193943.jpg
缶ビールに日本茶。
気を遣わせてしまった・・・

帰りに秋蒔きの野菜の種などを買う。
IMG_0085_convert_20130718194008.jpg
来月はもう白菜や大根の種を蒔く時期になった。

一年が早い。

草刈り

写真を撮る余裕もなく、一日実家の草刈り。昼食も食べずに6時間。

来週の資料作りも本業もなにもできなかった。

これで就寝・・・

夏空 秋ネギの植え付け

近所の家では1か月以上も前に植えつけていた秋ネギ、種を蒔いたのが2か月遅れで、ようやく今日移植した。
IMG_0081_convert_20130716202523.jpg
およそ100本。

IMG_0082_convert_20130716202556.jpg
写真右から、先日いただいた苗の秋ネギ100本。
中央はすぐに食べることができる夏ねぎ。
左が今日植えた自家製の苗100本。

ネギだらけ・・・

今日は夏空。
IMG_0079_convert_20130716202630.jpg


朝は昨日まで姉夫婦と行った休耕田の草刈りの継続。
秋ネギ植え、ナスときゅうりの世話で午前中過ごす。
午後は本業を始めるが、今週中に1本仕上げなければならない。幸い、明日からしばらくは雨予報で本業中心で頑張る予定。

一日草刈りと農業

朝9時から夕方4時まで、姉夫婦と膨大な敷地の草刈りをする。しかし予定した場所の面積の三分の一もできなかった。残りは私が暇を見てすることになる。

早朝、溜まったきゅうりを塩漬けにした。きゅうりの総重量は4,2キロ。まだまだ毎日増える。
とりあえず適当に漬けて秋にみそ漬けにしたい。
IMG_0075_convert_20130715222122.jpg
IMG_0076_convert_20130715222151.jpg
IMG_0077_convert_20130715222214.jpg
塩だけで漬けたらいいのか、殺菌のために酢を入れたほうがいいのか悩んだが、今月は本業が忙しくてとりあえず日持ちする酢を入れた。
失敗してもまだまだ毎日収穫できるので一安心だが、初めて漬け込むのでデータを取りたい。

高校野球

今朝も私が住む地域は雨足が強かったが、選手の父兄に電話したら、予定通り行われるそうで、急きょ向かう。
本当に雨は降っていなかった。
2時間の試合の最中も、ほんの10分ほど降っただけで済んだ。
試合結果は残念ながら惜敗だったが、シード校相手に常にリードする戦いだった。

午後は東京から姉夫婦が帰省して、一緒に義兄の土地の草刈りをした。
いただいたお土産がこれ。
IMG_0071_convert_20130714185031.jpg
東京の郊外で趣味の農業をしていることは以前書いたが、知り合いに配ってあまりないけどと言いながらこの量。桁違いの野菜作りをしている。

朝、高校野球がおこなわれる球場に行ったが、着いたとたんに雨で中止が決まった。市外の球場のため、片道1時間・・・両チームも到着していたが、関係者のもう少し早い判断があればと思う。

午後は晴れ間がのぞき、田んぼと畑の手入れ。
雨で野菜たちが元気になり、冷蔵庫に入りきれない収穫。
IMG_0070_convert_20130713192450.jpg
左端の大きなきゅうりは重さ400グラム、売られているものは、左から3本目くらいで150グラム以下だから、その大きさは異常だ。といっても、私の収穫し忘れで大きくなったもので、いきなり太ったわけではない。

野球は明日に順延になったが、予報を見ると明日も中止になる可能性がある。仕事が山積みであり、できれば早い時間に連絡があることを願う。

出穂

1本だけだが稲が出穂した。
IMG_0067_convert_20130712184242.jpg
明日から雨らしいが、ことごとく予報が外れているため、ため池の残り少ない水を田んぼに入れた。

野菜は苗を植えれば実が生ると、生涯農業には縁がないと思っていた私の浅はかな考えは、ことごとく打ち破れる。
きゅうりやナス、トマトにピーマン、しし唐、ホウレンソウにカブ、本当に適当に植え付けや種まきをしたが、それなりに収穫できた。

しかし、夕顔は雄花と雌花(カボチャも同じらしいが、たくさん収穫している。)があって、雄花がたくさん咲いても実を付けないらしい(当たり前?)。

これが雄花。
IMG_0068_convert_20130712184319.jpg
ひょろひょろと長い茎に花が付く。

で、これが雌花。
IMG_0069_convert_20130712184340.jpg
写真では2個実が付いているが、実が付いた後に花が咲くらしい。

50年近く前に習った気もするが・・・

一日草刈り

まるで夏空。
IMG_0066_convert_20130711210157.jpg
昨日のロケの疲れが抜けず、今日は軽めに自宅の草刈りをする。

夕方実家で野菜の収穫と田んぼの管理をした。
IMG_0064_convert_20130711210131.jpg
ようやくトマトが熟し始め、数もまとまって収穫できた。

今日も天気予報が外れて晴れ。
雨が欲しい・・・

夏の高校野球地区予選

今日から夏の甲子園大会の地区予選が始まった。
IMG_0061_convert_20130710202746.jpg
毎年、一番早くに依頼を受けた高校の予選を撮影する。

5ねんめにして初めての一回戦突破。
それも大差をつけてコールドゲームとなった。

さて、2回戦の依頼はあるのだろうか・・・

明日からは梅雨本番に戻る。
雨で試合の日取りが決まらないような気がするが。

試合が早く終わり、夕方は農業ができた。
きゅうりにナス、トマト、カボチャ、ピーマン、シシトウを収穫するが、さすがに冷蔵庫の野菜室も限界に。
明日はどこに届けようか。

白いナス

IMG_0059_convert_20130709190737.jpg
これは品種ではなく、突然変異で色素がぬけたものと思われる。

実家で両親と2日ぶりに会う。父は私を認識できないくらいに悪化しており、さらに体力がなくなっていた。


※農業メモ

いもち病にかかった田んぼは、昨日殺菌剤を入れたらしいが、合わせて穂肥もたっぷりと蒔いた(8畝の田んぼに20キロ)とのこと。
さらに1週間後にまた2度目の穂肥も蒔く・・・

いもち病の原因が肥料過多と中干し不良だが、理解していて追肥をする理由がわからない。

私の管理している田んぼは均一に成長しているので、穂肥も薄く蒔き、今日で終了する。

他の農作業
夏ねぎの追肥と畝上げ。秋ネギに窒素肥料を入れる。ナスに追肥。
IMG_0056_convert_20130709190643.jpg
IMG_0057_convert_20130709190704.jpg
トマト初収穫。
IMG_0051_convert_20130709190553.jpg
これが私の昼ごはんになった。
他に、
IMG_0052_convert_20130709190618.jpg
また野菜で冷蔵庫が満杯に・・・

トマト色づく

IMG_0043_convert_20130708215745.jpg

夕方から、先日のご葬儀でお世話になったご住職の寺に喪主と伺う。今後の供養のことなどを打ち合わせた。

帰りに遅い夕食。
IMG_0046_convert_20130708220014.jpg
IMG_0047_convert_20130708220045.jpg
IMG_0048_convert_20130708220115.jpg

そして喪主からお土産もいただく。
私の好きなお酒とおつまみだ。
IMG_0050_convert_20130708220204.jpg
IMG_0049_convert_20130708220145.jpg

これでご葬儀のアルバムも完成したので、明日は一日農業をしたいが、いよいよ明後日から高校野球が始まる。午後からはその準備になる。

いもち病に

私が管理している田んぼではないが、朝見に行ったら、いもち病にかかっていた。
IMG_0039_convert_20130707204343.jpg
すぐに教えたが、あいにくの雨で予防するのは明日以降になるだろう。

私が管理している田んぼはご覧の通りで、一部分葉色が濃いが、ほぼ均一になった。
IMG_0035_convert_20130707204427.jpg

いもち病になるにはいろいろな要因があるらしいが、肥料のやりすぎや中干しの不完全などと書かれている。本を読みながらする農業は楽しい。失敗したらコメを買えばいいだけのこと。この部分が専業農家と決定的に違う。

適当に植えた小玉カボチャ(坊ちゃんカボチャというらしい)の初収穫。重さ600グラムあまり。
IMG_0041_convert_20130707204457.jpg
残念ながら私はあまり好物でないため、知り合いに出来を判断してもらうつもり。

七夕の今日はブライダルの仕事。
IMG_0042_convert_20130707204522.jpg
私の願いはただひとつ、腰痛がなくなること・・・

両親の病が進行

昨日3日ぶりに両親に会ったが、母は私を見ても瞬間的に認識できず、認識した後も椅子に座ったまま窓の外を見ている。
父はベッドに横たわったまま。

環境の変化に馴染むことができないのか、父はほとんど食事もとっていないようだ。

日中は実家で過ごし、夜は我が家で泊まることに戻すべきかもしれない。

さて今日は日中の晴れ間を、目いっぱい農業に充てる。朝10時から午後4時まで、野菜の世話と田んぼの草刈りをした。

5月に種まきをした枝豆が、雨で元気になり実をつけた。お盆頃には収穫できそうだが、収穫時期が出張とぶつかる気がする。
IMG_0031_convert_20130706184707.jpg

穂肥の準備

6月11日に田んぼの中干しを開始したが、水抜けがうまくいかないままに、今日は穂肥のために水を入れる。
IMG_0030_convert_20130705215544.jpg


しかしまだ梅雨に入ったまま。
火曜日から晴れの予報で、月曜日に水を入れて、穂肥をする予定だったが、日曜から仕事が立て込み、天気次第の農業ができなくなった。
降雨量も考えて、明日の午後に予定変更する。

ミニトマト初収穫、でも一個だけ・・・
IMG_0020_convert_20130705215323.jpg

雨が降り、植えたばかりの秋ネギが元気になった。
IMG_0024_convert_20130705215509.jpg


昨日クマさんが出たと書いたが、今日は看板が立てられていた。
IMG_0019_convert_20130705215249.jpg
建てられた場所は、私の実家から200メートル。
先週、会津からお越しになった方と話をして、偶然にもクマさんの話がでた。なんでもクマよけの鈴を持っていても襲われたとか、私はどうすればいいのだろう。

じぇ、じぇ、じぇ、クマが出た!

私の実家から1キロほどの田んぼに、クマの足跡が見つかったらしい。

昨日は夕方まで雨で、足跡がくっきり残っていたらしいから今朝方にかけて出たのだろうか。

お昼過ぎに警察が来たが、隣市との堺にある田んぼでわずかに隣市に入っているため、引き揚げようとしたらしい。田んぼを作っているのはわが市の住民で、それもわずか数メートルの違い。住民が怒ったら、仕方なく対応して、それから役所や猟友会を呼び、間違いなくクマの足跡と判断された。13センチ×8センチくらいの足跡で春に生まれたクマらしい。

わが町は12集落からなり、950人の小さな町内。さらに8集落が高齢者ばかりの限界集落だ。この8集落はすべて山に面しており、この話が伝わる明日以降は注意することになる。
しかし、少なくとも過去100年以上、クマの出没は聞いたことがないらしい。近所の年配者は80歳を超えているが、その親からも聞いたことがないと話されていた。

一番近い民家は私の実家である。幸い両親は兄の家や私の家に泊まっているので心配がないが、すぐ近くに80歳代の一人暮らしの女性がいる。
心配すれば切りがないが、私もほぼ毎日実家で農業をしている。
ニュースにだけは登場したくない。

さて日中は締め切りが迫った編集作業、ほぼ見通しが立ったので、先週引越しの手伝いで訪問した際いただいた冷蔵庫の掃除をする。
棚板等は取り外して洗い、内部は逆性石鹸でふき取る。
IMG_0018_convert_20130704174326.jpg
2年足らずの使用で、ほとんど新品状態になる。

さらに別の家の片づけの手伝いをした家からはAC電源仕様の、未使用の草刈り機をいただくが、今のところ使い道はない。
IMG_0017_convert_20130704174310.jpg

ブルーベリーが10粒ほど収穫できた。一口で食べたらなにやら目がすっきりとしたような・・・
IMG_0016_convert_20130704174215.jpg

久しぶりの雨

久しぶりの雨で、野菜たちは元気になった。
IMG_0015_convert_20130703193850.jpg
今日もきゅうり20本にナス、ピーマンが採れる。うれしかったのは1本だけだがシシトウの初物が収穫できた。

雨が止んだのを見計らって、ホウレンソウと20日大根の種を蒔く。

母はアルツハイマーではなかったようだ。大手の病院で診察してもらったら、腫瘍が神経を圧迫していて物忘れを引き起こしているらしい。
ただ、腫瘍が悪性なのか、また、急激に認知症にはならないとドクターは言ったらしいが、2週間で一気に悪化したことを問診の時伝えていないらしい。
やはり強制的に私が同行すればよかったと後悔している。

理解できない

母の認知症の診断に行ったら、MRI検査で脳こうそくの小さな影が見つかったらしく、認知症の検査をやめて違う病院をを紹介してもらい、明日行くという。
両親の80代の年齢でなくても、私くらいの年齢になると小さな影は出るのだが・・・

したがって今夜も両親の世話をしなくてもよくなった。
ただ父が今日も食事をしていないと聞いたので心配。

日中6時間ほど野菜の管理や実家の書類整理をする。
見当たらなかった母の保険証や介護認定証を見つける。普段は保管をしない場所で見つかる。特に保険証は父のシェーバーの替え刃の下に置かれてあった。

両親のことも心配だが、兄が間違いなく若年性認知症か軽いアルツハイマーにかかっていると思う。物事の判断ができない状態だ。
来週姉が帰省するので、今後のことを少し相談しないといけない。

野菜は逆に元気すぎる。
ベと病の葉っぱを落としたきゅうりも10本以上収穫したしナス、ピーマンもたくさん。人間が元気ないのだから、野菜たちも少しおとなしくなってほしい、などと独り言。

今日は近所から秋ネギの苗を100本ほどいただき伏せる。

高校野球が10日から始まり、本業の日程が混んできた。さらには仙台での資料作りも重なり、すでにパンク状態になる。
でも晩酌は欠かさないのが私の生活。

先週の火曜日の夜に友人が訪ねてきたときに、一匹の蛍が近づいてきた。それ以来バタバタしていて、夜、裏山を見ることを忘れていたが、いま何気なく見たら4匹の蛍が舞っていた。

カラ梅雨で雨が降らず、湿度もない中でも待ちきれないのだろう。
しばらく見ていたが、残念ながらカップルは成立しなかった。

今週中ごろから雨の予報で、さらに気温も上がるらしい。
人間的にはムシムシの嫌な気候だが、蛍は待ちかねたように乱舞するだろう。

少しだけ我慢して冷酒を片手に梅雨の一夜を楽しみたい。

今夜はゆっくりと

明日は母が認知症の検査があるために、病院に近い兄の家に泊めるとのこと。久しぶりにゆっくりと仕事ができるはずだが、晩酌を開始してしまった・・・
本業の納品は明後日、明日は頑張らないといけない。

今日は所用でいくつかの店舗を回るが、その都度景品をいただいた。
IMG_0014_convert_20130701191738.jpg
クーラーバッグに扇子、お箸にタンブラーに車の消臭剤。すぐに使うのはクーラーバッグくらいだが、とりあえずいただいた。

昨日きゅうりの病気に侵された葉っぱをすべて取り除いたので、もう生長しないと思ったが、今日も10本以上収穫できナスは15個ほど。
もらう方も迷惑かと思ったが、隣市の取引先に届けた。

いま一番食べたいのはトマトだが、なかなか赤くならない。

さて本格的に晩酌開始だ。
プロフィール

asahimidorikawa

Author:asahimidorikawa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。