スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲睦まじき・・・写真では伝わらない

IMG_0006_convert_20130630212244.jpg
今朝の我が家の風景。仲睦まじく両親が寄り添っているように見えるが、実は食後に飲む薬がどこにあるか、口げんかしているバック絵の写真である。

朝食の写真はこれ。分量と塩分には気を使う。
IMG_0005_convert_20130630212221.jpg

今日はケアマネを交えての打ち合わせの日。
現在父は、介護認定を更新していなかったのでなし。母は支援2級。
母の認知症が進んだのでもう一度申請すると同時に、父の様態の悪化も考えて、再度申請することになった。

でもいくら介護の度合いが上がっても、誰が面倒を見るかが大事で、その部分には触れずじまい。ケアマネさんも困っていた。結局は我が家に来ることになるのだろう。


さて野菜たちの話し。
10日ほど前に気が付いていたが、きゅうりの、ベと病は忙しくてかまってやれず、今日は丸刈り状態に葉っぱが感染したものをむしり取る。すでに、10本の苗で300本以上収穫したので満足はしているが、次の苗から収穫するできるまで、まだ数日かかるので、なんとか復帰してもらいたいが・・・・
IMG_0007_convert_20130630212310.jpg
IMG_0009_convert_20130630212337.jpg

なにも世話をしていないミニカボチャは元気に育ち、たくさんの実をつけた。
IMG_0013_convert_20130630212415.jpg
ひとつ問題があり、いつ収穫したらいいのかわからない。

種を蒔いたアスパラ菜は虫に食べられて、今日初めてオルトランで防除する。
スポンサーサイト

熱には触れず

今日で4日連続で父を病院に連れて行くが(兄が)、今日もまた毎日続く熱には触れなかったようだ。

朝は食欲があり、普段通りに食べたが、病院に行き検査や点滴をしてからは横になったままで、食欲がないらしい。やはり私が連れて行かないとだめだろうか。腰の痛み、お腹の痛み、そして発熱、なにか関係があると思うのだが。
父の夕食は、メロン4切れだけだが、薬を飲むので食べられただけでもいい。

母は、朝食を普通に食べ、午前中親せきが来て笹団子にコッペパン、お昼はおにぎりに、笹団子、サンドウィッチを食べ、夜はてんぷらうどんと食べ過ぎだ。

久しぶりに野菜の手入れをする。
夕顔、ホームセンターで見切り品の1本30円の苗を2本買ってきたが、この通りに元気に。
IMG_0004_convert_20130629201810.jpg
棚を適当に延長した。

きゅうり10本となす20個、本日の収穫である。さらにカブも、もう冷蔵庫に入りきらなくなってきて、古い物から捨てなくてはならない状態。

減量成功

朝6時に朝食を食べてから、水分補給はしたが、ご飯を食べる時間がなかった。いまようやくビールを飲み始めて、夕食の時間となる。
まぁ支援にはハプニングがつきもので、それをどうこなすかが楽しいので、何も気にしてはいないが。
昨夜から今現在まで2キロの減量に成功し、1月からは8キロの減となった。ただ、肥満体から標準より少しマイナスになっただけで体調はすこぶる良い。

久しぶりのパワーボランティアで気持ちのいい汗をかいた。
ごみ処理センターで、30数年ぶりに知人に会ったが、会ってすぐにお互いに名前が出てくるとは、まだまだ私はぼけていないのか。などと、自分を慰める。

今夜兄から父は熱があると初めて聞く。
3軒も病院を回ったのに、ドクターには熱のことを話していないと聞き叱ったが、90歳の人が38度の熱を微熱と判断する感覚が分からない。さらにはそんな病人を私に押し付けることも。

また愚痴ってしまった・・・

みなさん良い週末を。

薬が多すぎて

父が転んで3日目。
レントゲンを撮っても異常が見つからなかったが、父は腰が痛い、お腹が痛いと言って、ご飯を食べずに横になったままで、兄が3軒の病院を回るが異常が見つけられず、その都度いただく薬だけが増えた。

夕方から我が家に連れてきたが、食後の薬はどれを飲ませていいのかわからない。

夕食は量は少ないが、ごはん二口、みそ汁、焼き魚、茶わん蒸しを食べたから心配はしていない。が、母の認知症はかなり進んでいるらしく、開業医の主治医もわからず、また違う病院を紹介された。

夕食の時の会話が面白い。
母が好きな茶わん蒸しを出して、父と半分づつだよと言ったら、爺さんは嫌いだから私がみんな食べると。

認知症が進むと、性格まで原点に返るみたいだ。卵焼きやメロンも父の分まで食べたから、母の体重は間違いなく増えるだろう。

休息

昨日の早朝4時過ぎに母が私を迎えに来て(同じ敷地だが住んでいる建物が違う)、父が呼んでいると。
行ってみると寝ていて、話をしたら、時間はわからないが脚立を持ち出して登り、落ちたらしい。脚立と言っても天板まで2段だし、脚立を立てたのが自分の布団の上で、落ちてもそれほどダメージがないと思ったがお腹が痛くておきあがることができないといったので、兄を呼び病院に行った。
レントゲン検査は異常はなかったが、本人はお腹のあたりが痛いと言っていた。食欲がなくなったのが気にかかるが、昨夜は雑炊を軽く1杯。
今朝も食べたくないと言ったので、甘酒を作ったら100ccほど飲んだ。今日も兄から病院に連れて行ってもらったが、検査結果は異常なし。
我が家への移動を考慮して今夜は兄の家に泊めることになり、実に1週間ぶりに時間が自由になる。が、この1週間の平均睡眠時間が4時間足らずと完全な寝不足状態で、これからサッカーの試合を見たいのだが、たぶん結果はわからないうちに朝を迎えるだろう。

IMG_0003_convert_20130626211842.jpg
まだ30本ほどあるきゅうりの苗、明日はあちこちに植えて・・・たぶんタヌキの餌になる。

それにしてもきゅうりが異常に採れる。
苗は10本なのに昨日、今日の2日間で50本以上になった。
ナスも明日から一日10個は収穫できるほど大きくなり、しばらくは野菜との格闘になりそう。

避難の中、天国に旅立つ

ご病気とはいえ天国に召されるには早すぎる。

慣れない避難先のこの地で、苦労をされて旅立たれた。

長い闘病生活で金銭的に負担があったために、質素に葬儀をおこないたいと話されたが、せめてお坊様のお経の中旅立っていただきたいと、知り合いのご住職からボランティアでお経をあげてもらった。
快く引き受けてくれたご住職さん、大変感謝しています。

ホテルの仕事を終えて、深夜車を走らせ、明け方到着した友人たちや、遠く南相馬市から来てくれた身内の方、本当に喪主さんの予想を上回る大勢の方に見送らて旅立ちました。

これからは、残されたご主人のケアが必要だが、優秀なスタッフがいる支援団体があるので問題はない。

合掌
IMG_0001_convert_20130625185925.jpg


ただただ残念だったのは、利用したセレモニーホールの担当者が、売り上げが少ないために、問題にならない発言をして、お身内や我々、さらにはご住職まで怒りをあらわにされた。
本当はこのブログで、会社名や担当者を実名で書きたいほどだ。少なくとも、今後この会社を利用する人は少なくなった。

日一日と

素人目にも母の認知症の進み方が、日一日と進行しているのがわかる。

今は10秒後には話した内容を忘れるようになった。

この日曜日に、ケアマネを交えて今後の対応を打ち合わせすることになったが、結局は私が今までどおりに面倒を見ることになるのだろう。

今日はカメラを知人に貸したので写真はない。

笑い話だが(私がそう思っているだけ?)、私からボラ仲間に電話が行くと、みな不安に感じるらしい。今度はどんな難解な依頼が来るのだろうかと。

日帰りで700キロ走れだとか、無料でお経を唱えろとか。

幸い、私の命令を恐怖と感じてか、皆さん受けてくださる。

ありがたいことだ。

皆さんごめんなさい。

もう少しお付き合いください。

ネギの植え方を教わる

実家の大掃除をしているときに、近所の方が秋ネギを植えていた。冬を超したネギを春に植え替えて夏ネギにするのは以前からやっていたが、越冬用の秋に収穫するネギの種まきからするのは初めてだ。どうやら4月の中旬までに種を蒔かなくてはいけないと言われた。
私は5月の田植え後だと記憶している。どうりで細いわけだ。

近所の方の作業を見させていただく。

1.クワでクワの幅の溝を掘る。
2.土の中の虫退治の薬、顆粒を蒔く。
3.土を薄くかける。
4.片側にわらを敷く、茶の間の座椅子みたいな用途。
5.ネギを2~3本づつ植える。根元の白い部分くらいまでで、土かけは薄い。
6.尿素系の元肥を入れる。
7.根元にわらをかける。

IMG_0909_convert_20130623191618.jpg
IMG_0910_convert_20130623191648.jpg
IMG_0911_convert_20130623191713.jpg
IMG_0912_convert_20130623191803.jpg
IMG_0913_convert_20130623191836.jpg

食べる分だけ買った方が、新鮮で安いのだが、さてどうしよう。

両親から宿泊してもらって4日目。

朝5時半過ぎに様子を見に行くと、父は起きていたが、母は布団の中。普段の生活を知るために、無理に起こさず、父だけ朝食を用意する。
父が食べ終えた7時前に起きてきた。
我が家に来てから睡眠が十分にとれていると兄に話しをしたらしいが、こちらは一瞬不安になる。


ようやく青空が覗き、両親の布団を干せたが、兄夫婦と一緒に実家の大掃除をしたために、ぎりぎりセーフの午後4時半に取り込んだ。
暖かな太陽の香りがする布団に入って、7時過ぎには爆睡している。

まだ4日目だが、1か月以上たったような気がする。
そろそろ締め切りが来る仕事も本腰をいれないと。

大雨

明け方から雨が強まる。
排水路から水が溢れて道路を流れる。近所には消防車が警戒のために出動した。
IMG_0904_convert_20130622201218.jpg
IMG_0905_convert_20130622201237.jpg
裏の放棄田も田植え前の代掻き状態になった。昨年の8月以来の光景だ。


昨夜は仕事が終わらず、1時過ぎに寝るが、両親が泊まっているので4時に目が覚める。しかし寄る年波に勝てず、6時近くまで布団に入っていたが、いきなり両親から連絡ブザーが鳴り強制的に起こされる。
IMG_0906_convert_20130622201252.jpg
(ブザーの受信機)

案の定テレビのリモコンが使えないのが呼び出しの理由。

朝食を食べてもらって、7時半に実家に送る。
更に雨足が激しくなったが田んぼの水回りや、野菜の状態を確認して、家に戻る。

両親の泊まる部屋などを掃除したら、もう迎えに行く時間となり・・・毎日同じことの繰り返し。

父の晩酌、両親の夕食、後片付けをして、ようやく仕事の時間。
眠い!

私の生活が変わる

昨日から我が家に泊めている両親。

私の生活も変わった。

今朝は4時起き。

朝5時に両親が寝ている部屋に行くと、母はトイレ、父が布団をたたんでいた。

父のこの作業はたぶん生まれて初めてではないか。

朝食は朝6時。

お昼ご飯を作って7時前に実家に向かう。

田んぼの見回りや、草刈り、畑の手入れ、新たな畝つくりなどの作業を行う。

すべて終了してもまだ10時。

早起きは三文の徳・・・でも睡眠時間が取れず寝不足状態。

私は地域でお話を依頼されると必ずこの言葉を言う。

「朝ごはんに何を食べたかわからないのは、ただの物忘れ。朝食べた事を覚えていないのが認知症の始まり」。

母は後者になった。


午後、余っているきゅうりを取引先に持っていくと、メロンをいただいた。
IMG_0902_convert_20130621203103.jpg

夕方は久しぶりに夕焼け。
IMG_0901_convert_20130621203025.jpg

これからもう一度両親の部屋に行ってから、仕事を始めるか。

とりあえず泊めて

食事を作られなくなった(食べるのは普通)両親を、試験的に今日から泊める。生活時間帯や食事の量、好き嫌いなどを観察しながら。

水戸黄門の再放送を見終えたら、晩酌と夕食の開始。つまり夕方の5時が夕食開始。

父は若いときは浴びるほど日本酒を飲んでいたが、10数年前に正体不明のウィルスに侵され、奇跡的に復帰してから、晩酌は1合に決められていた。
でも今夜は自分から言い出し、最近は飲めないので100ccほどに。私だったら5秒で飲み干すほど少ない量だ。

朝、昼とごはんものが続き、夜はラーメンを希望。先日私が一番好きなラーメンを福島から買ってきたので、肉や野菜を入れて作った。両親二人で一人前でいいと言ったのでその通りにしたら、大半の麺を母が食べ、野菜や肉、スープを父が食べる。
父の方が食が細くなっていたことに驚く。それと同時に麺類が苦手と言っていた母が、大半を平らげることを確認。

食事を終えたら、父は眠いと言い出し布団に入る。母はテレビが見たいと仕事場にいる私を呼びに来る。テレビのリモコンが変わると操作ができない。

今はまだいいが、室内の段差や、今現在もあるかどうかわからないが、実家と同じテレビなど、我が家の環境に馴染んでくれたら改善することがたくさん見つかった。

体力の低下は父の方が、脳の低下は母が、少しだけわかった気がする。

まだ外が明るい。私もサイクルを合わせないようにしないといけないのが大変だ。

雨が降りすぎて

梅雨時の雨の勢いではなく、あやうく田んぼの水がオーバーフローしそうになり、急きょ排水用のパイプを埋める。(埋設したのは土手の上)
IMG_0894_convert_20130619185157.jpg
IMG_0895_convert_20130619185228.jpg

ねぎは生命力があるので、伏せてから一回も水遣りはしなかったが、やはり水が欲しかったのだろう。2日間の雨でいきなり生長した。
IMG_0896_convert_20130619185256.jpg
夏ねぎなのだがまだ収穫できない。

今日は訪問診療の日で、母から漬物が欲しいというので、すべて自家製の(我が家は食べ飽きたが)漬物を持って行った。
IMG_0891_convert_20130619185031.jpg

3月までは二日に一回惣菜を持っていけばよかったが、4月からは一日分を毎日、そして6月からは一食づつ3回配達することになった。
さすがにきついので、明日の夕方から夜だけ我が家でショートスティすることに決めたが、環境の変化になじめるかが心配。

障がいがある方たちの災害対応のてびき

http://www.iwate-shakyo.or.jp/09stebiki/data/saigai-tebiki.pdf
岩手県社協が発表した、障がい者用の災害対応の手引きがすばらしい。小学生の高学年ならある程度内容も理解できると思う。漢字すべてにルビがふってあり読みやすくできている。難をいえば、難しい用語の説明がないことくらいだが、障がいをお持ちのご本人なら理解はできる。

この手引きを障がいをお持ちの方に送付すると書いてあったが、もう一歩踏み込んで、障がいをお持ちの方やその家族、さらには福祉関係者に理解してもらうにはどうすればいいか考えていただきたい。
わが県は、度重なる水害や地震災害に見舞われても、このような手引きは見たことがない。私が知らないだけかもしれないが・・・


今日は雨で、梅雨入りしたらしいと発表された。
昨日の夕方にきゅうりを10本収穫したが、今日の昼にはさらに15本大きくなっていた。他の野菜もたくさん採れて身内だけでは配りきれなくなり、今日の分はすべて市外の知人宅に届けた。
お礼にと缶ビールをいただくが、恐縮至極である。

昆虫の気分

毎日毎日野菜ばかり・・・

ホウレンソウ、カブ、20日大根にきゅうりとなす。毎日収穫しているが食べきれない量だ。
昨日きゅうりを20本収穫したばかりなのに、今日も10本・・・


適当に植えたミニカボチャにたくさんの花が咲き小さな実をつけた。
IMG_0889_convert_20130617202051.jpg
IMG_0888_convert_20130617202030.jpg
この花がすべて実を結ぶと考えると少し憂鬱。私はカボチャが苦手。

カエルさんと農業三昧

昨夜は、夕方昼寝をしたため寝付かれず、午前2時まで仕事をする。来月行く宮城県用の資料作りをする。

疲れが抜けないので、今日は一日農業三昧。
田んぼの見回りに行くと、ため池の上の木の枝にモリアオガエルの卵があった。
IMG_0878_convert_20130616194432.jpg
ネットで検索すると、アオモリガエルでもかなりヒットするのが面白い。

近所の方二人が、今日も私のホウレンソウを収穫してくれた。これは実家にお茶のみに来てくれる方にお願いして、収穫しきれないホウレンソウを採ってほしいとお願いしたからで、決して野菜泥棒ではない。

カブの間引きと二十日大根の収穫。
IMG_0879_convert_20130616194508.jpg
IMG_0880_convert_20130616194530.jpg
IMG_0882_convert_20130616194815.jpg

恵みの雨で、きゅうりが取れ過ぎ、今日は20本余り、さらにナスも取れ始めた。
IMG_0881_convert_20130616194750.jpg
今日の収穫野菜は、お昼過ぎに来た兄にすべて提供。


適当に作ったトマトのハウスをリフォームする。
IMG_0883_convert_20130616194842.jpg
外側にも枝が伸びるように幅を少し広げる。

さらに適当に種を蒔いたら、いきなり生長した地這きゅうりの苗を棚作りに8本作ったが、すでにツルが出ていて根付くかどうかは不明。
IMG_0885_convert_20130616194907.jpg

枝豆とアスパラ菜の種まき。
IMG_0886_convert_20130616194951.jpg
IMG_0887_convert_20130616195017.jpg
この畑はしばらく水管理が必要だが、父ができるように庭先の畑に作った。

久しぶりの雨

一日屋内の仕事で、夕方外に出てみたら雨。
畑の水遣りはしないで済むから少しは楽だ。

昨夕の写真だが、田んぼは中干しといって、水を抜いて苗の生育を抑える時期に来ている。自然には水が抜けないので、苗の間に溝を切る。
溝切機は手動式、自走式、乗用タイプとあるが、我が家は自家用で小さな田んぼが2枚なので手動式で十分だが、田植えがこのような状態で溝を切ることができない。
IMG_0872_convert_20130614200433.jpg
IMG_0870_convert_20130614200310.jpg

暑い!

車を運転して1時間ほど経つとなぜか汗ばんできた。
どうやらフルオートのエアコンが壊れたらしい。マニュアルに切り替えたら冷風が出始めたが、またしばらくするとファンが止まった。

仕方なく窓を開けての走行となる。


無料のバラ園。
IMG_0852_convert_20130614195644.jpg
IMG_0853_convert_20130614195708.jpg
IMG_0855_convert_20130614195736.jpg
IMG_0863_convert_20130614195833.jpg


夕方2日ぶりに畑に行く。
ホウレンソウは2日間ですっかり虫の食事になったみたい。
IMG_0875_convert_20130614200541.jpg

適当に蒔いたきゅうりの苗は元気で育ち、ツルが出始めた。
IMG_0873_convert_20130614200514.jpg

6月13日の日記  寒い!

気温15度くらい、標高1700メートル。
寒い!。
IMG_0844_convert_20130614195501.jpg
ここを登ると極楽浄土に行けるらしい(私には無理な坂)。
IMG_0843_convert_20130614195340.jpg
磐梯吾妻スカイライン。

お昼になじみのラーメン屋で新メニューの冷やしラーメンを食べる(冷やし中華ではない)。
IMG_0841_convert_20130614195241.jpg
IMG_0842_convert_20130614195313.jpg
店主は味見しなかったのか、最悪!。
チャーシューまで冷蔵庫で冷やしてあり、赤身の部分はパサつき、脂身は当然融けず箸や舌にくっつく。
通常チャーシューは常温で盛り付けるのが常識なんだが・・・

暑い!

今現在、室温32℃。

午後から農作業したが、私が住む地域は最高気温が34度で今年一番の暑さとなった。

昨日から始めた田んぼの中干しも、田植えがいい加減で溝切り機を入れることができない。さてどうするか。

IMG_0837_convert_20130612181357.jpg
IMG_0838_convert_20130612181415.jpg

中干し

稲の苗の分割が進み、今日から中干しに入る。
IMG_0835_convert_20130611215611.jpg
梅雨に入る前に水が抜けてくれればいいが・・・

イチゴ

一日おきに500グラムほど採れる小粒のイチゴ。
品種も、いつ植えたかもわからないが、酸味が強く甘みが少ないので、そのまま食べても美味しくない。

仕方がないのでジャムに加工する。
IMG_0833_convert_20130610200517.jpg
IMG_0834_convert_20130610200538.jpg


早朝は山の畑の水遣りと田んぼにも水を入れる。

夕方は夕顔の棚作りと野菜の水遣り。


気になったのは、実家の冷蔵庫を開けたら、野菜室に腐った食材が。
中でもお歳暮にいただいた、一切れ200円以上する新巻きザケが半身、真空パックもあけていない状態で見つかった。せめて冷凍庫に入っていればよかったものの、野菜室で完全に腐敗していた。
そろそろ毎日の昼と夜の惣菜を運ぶ時期になったのかもしれない。

母ときゅうり

朝、私が畑に行ったときに、きゅうりを2本収穫した。きゅうりの生長は早く、明日は7~8本は採れると思っていたが・・・

夕方6時過ぎにもう一度きゅうり畑を見ると、明日収穫する予定だったきゅうりはない。
母に聞いたら夕方大きめのきゅうりはすべて採ったと。まだ15センチほどで・・・

・・・

更に母はきゅうりが大嫌い!

すでに冷蔵庫にきゅうりが10本以上あるはず。どうするのだろうか。


山の畑の全景。
IMG_0832_convert_20130609203725.jpg
見えている野菜は、奥からジャガイモ、ホウレンソウ、カブ、きゅうりの苗、長ネギだが、他に、サトイモ、枝豆、ゴボウなどが芽をだしている。

風邪

明け方からの雨で畑や田んぼの水管理をしなくて済む。
夜中から風邪の症状が出始めて、夕方まで布団の中や部屋で過ごす。思えば久しぶりに風邪を引いた。

夕方体調が戻ったので、畑と田んぼの管理に。
IMG_0828_convert_20130608211033.jpg
日中の気温が低かったせいか、田んぼの土中の温度は、水がないところで23度、水が張られているところで26度と低い。

昨日初物のきゅうりが取れたと書いたが、今日は母が3本収穫したそう。タヌキ除けにネットを張り巡らしているのだが、上手に外して収穫したみたい。
暗くなるまでナスの支柱を立てる。

恵みの雨 野菜の棚作り失敗 きゅうり初物

IMG_0824_convert_20130607195912.jpg
午前中雨が降る。雨量は数ミリだが畑を潤すほどに、今日明日は畑に水遣りをしなくても大丈夫。

春先にバタバタと野菜の苗を植えたが、トマトは梅雨時に雨に当たってはいけないことを忘れていた。なんときゅうりとトマトを並べて植えてしまった。したがってこんな感じに。
IMG_0827_convert_20130607200123.jpg
左がきゅうり、右がトマト。はたしてトマト苗に雨水が掛からないかどうか微妙である。

きゅうりはいたって元気で、早くも今日は初収穫。
IMG_0825_convert_20130607195939.jpg

次のステップに移行するのが難しい

震災から2年が過ぎると、どこの自治体も公営住宅を作り始める。単なる震災被害だけならいいが、今回は津波被害と原発被害が加算される。
今日もM県の支援団体からお招きがあったが、話の内容をまとめるのが難しい。自治体が行っていることを遅らせることになるのだから。

毎日水遣りをしているせいか野菜の生長が早い。
明日にはきゅうりの初収穫ができそうだ。
IMG_0821_convert_20130606213241.jpg

雨が欲しい!

池の水が少なくなったため、今日は田んぼに水を入れなかった。苗の分割も進み2日ほど水を入れなくても心配がなくなった。
しかし畑の野菜は水が必要である。今日も20リットルのタンク4本に水を入れて水遣りをする。葉物野菜は水源がある自宅の畑に作るべきだった。
IMG_0813_convert_20130605204309.jpg

火曜日の夜は

火曜日の夜は温泉の日。
いつものメンバーで夕食会をする。
IMG_0819_convert_20130604221304.jpg
IMG_0818_convert_20130604221239.jpg
IMG_0817_convert_20130604221218.jpg
ふと思ったが、いつから私が夕食当番になったのだろう。

午前中はこの湯治場に行く道の草刈りを行い、夕方は畑と田んぼの水管理をする。先日2日間雨が降っただけで晴天が続く。気温がまだ30度を超えないから、なんとか田んぼの水も管理できるが、早めに梅雨に入って雨が降らないと限界が近い。
IMG_0814_convert_20130604221138.jpg

イチゴの収穫

数年前に買って植えた苗から、ランナーが伸びてさらに毎年勝手に増え、今年は一面にイチゴが・・・
IMG_0810_convert_20130603200442.jpg
IMG_0811_convert_20130603200513.jpg
肥料も与えてないから、小粒だが毎日たくさん採れる。
IMG_0812_convert_20130603200535.jpg
手間暇かければ良いイチゴが収穫できるとわかっていても、その手間が・・・

専業の農業も、自給自足の農業も、かける手間は同じ。

日本一の踊り

全国大火で優勝した踊りを見る。正確には仕事でカメラを回しながらだけど。
IMG_0804_convert_20130602203033.jpg
仕事がら、人間国宝に指定されている方の踊りもたくさん見てきたが、団体の踊りでは初めて感動した。

でも4時間同じ体勢での仕事は結構きつかった。


夕方二日ぶりに田んぼに水を引き込む。元気すぎるほど苗が育っている。
IMG_0806_convert_20130602203100.jpg
水管理の大切さを痛感する。
これで反省してくれればいいが(誰が?)。

ジャガイモに虫が・・・

IMG_0801_convert_20130601184217.jpg
黒ゴマみたいな小さな虫が葉っぱについた。
調べてみたら、ナストビハムシみたいだ。他の野菜、きゅうり、カブ、などにアブラムシなどがいたため、万能殺虫剤のオルトランをすべてに噴霧した。

一番いいのは薬を使わないことだろうが、この小さな虫を毎日ピンセットでつまんで排除するなんてできない。野菜を食べるのは身内だけだから、なんて自身を納得させている自分がいる。
プロフィール

asahimidorikawa

Author:asahimidorikawa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。