スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きゅうりの花

IMG_0799_convert_20130531200045.jpg
あと2週間ほどで収穫できるか。
ピーマンも。
IMG_0800_convert_20130531200112.jpg

二日間雨だったので久しぶりの草刈り。
ようやく1反ほどの休耕田(放棄田)の草刈りが終わった。
IMG_0796_convert_20130531200027.jpg
毎年草刈りだけして何に利用するかまだ決まっていない。
延べ作業時間8時間、混合燃料2リットル、無駄にしたくないが・・・
スポンサーサイト

くわを分解

一昨日の話し。
前の日の夕方まで使っていたクワが見当たらない。
作業所や車庫の中まで探しても見つからなかったが、昨日作業所の外に、刃、柄、クサビがバラバラの状態で、雨に打たれて置かれていた。
父しか考えられなくて聞いたが、「知らない」と。

周囲を探したら、3丁のクワの残骸が・・・

新しい柄も購入して、すべて使えるようにする。

刃を研ぎたかったのか、ほかの理由で分解したのかは今も不明。

毎日向き合っていると、できること、できないことが少しづつわかってきた。


今日も雨で、田んぼの水管理や畑の水遣りもしなくていい。この二つをしないだけでも、肉体的に楽になる。

田んぼ近くの送電線の工事も終盤に。
IMG_0794_convert_20130530194404.jpg
工事から4日目になると、工事の従事者とも顔なじみになり世間話をするほどになった。

ただ私の携帯電話とは無縁の工事になるが。

トマト苗の2本仕立て

久しぶりの雨。何日ぶりだろうか。
畑の水遣りや田んぼの水入れも今日は休み。

父がトマトの2本仕立てにこだわるも、本人ができないために近所の方に聞く。
一番花の下の脇芽を延ばすことらしい。
IMG_0789_convert_20130529195711.jpg
話を聞いて作業をし始めたら、わざわざ来てくれてレクチャーしていただいた。

きゅうりやナスがうどんこ病にかかっていて、明後日防除しないといけないと言われた。
IMG_0790_convert_20130529195748.jpg

野菜作りは毎日の管理と言われるが、今年は10種以上、植えたり種を蒔いたりしたから大変。

昨夜いただいたサトイモも植えつけたが、はたして降雪前に収穫できるのだろうか。

果てしなく~

IMG_0781_convert_20130528205047.jpg
今日から休耕田(放棄田)の草刈りを始める。
面積は1反。
何日かかるのだろうか?

夜、知り合いからサトイモの種イモをいただいた。
IMG_0782_convert_20130528205157.jpg
2日前に植えた種イモと植え替えるべきか・・・

真夏日

夏日が数日続いたが、今日は31度を超え真夏日となった。
10時から13時まで実家に行き、サトイモなどを植える。さすがにバテた。

IMG_0778_convert_20130527191604.jpg
杉林中央の奥に、携帯の電波塔が作られるらしく、我が家の田んぼのわきに電柱と支柱が立てられた。
IMG_0779_convert_20130527191640.jpg
ただこの電柱から20メートルほど離れた田んぼ脇にも目印の杭がある。図面ももらっていないし、説明会でも話は出なかったと兄は言っている。
立ち合った町内会長にお話を聞きに行ったが、ただ立ち合っただけで何も覚えていないと。

のどかな町内である。

夕日

送ることができなくなった、原子力発電所の送電線に日が沈む。
IMG_0777_convert_20130526220609.jpg

今夜はここまで・・・

扇風機デビュー

日中の最高気温が30度近くなり、今年初めて扇風機を使う。
IMG_0774_convert_20130525212330.jpg

昨日作ったばかりの棚に、今日は早くもきゅうりのツルが巻き付いていた。待ち望んでいたのだろうか。
IMG_0770_convert_20130525212411.jpg

水不足

ここ数日晴れが続き、山水を引いている田んぼは水枯れ状態になった。
我が家は山水をいったん池に溜めているのでなんとか水の供給ができているが、このまま晴れの日が続くと危ない。
山の畑に蒔いた野菜の種も水を欲しがり、昨日からポリタンクに井戸水を入れて、じょろで水撒きを開始した。

IMG_0768_convert_20130524205216.jpg

二日間かけてようやくきゅうりとトマトの棚を作り終えた。ついでに実家裏の畑を耕して、少し遅いが来週にサトイモなどを植える予定だ。

いただきもの

夕方帰宅すると玄関に置かれてあった。
IMG_0766_convert_20130523214153.jpg

この時期は、山菜や野菜などをいただくが、さすがにイチゴは誰から戴いたかわからなかったが、美味しくいただいたときにメールがあり、湯治場のあるじからだと分かった。
熟れ過ぎて、市場の投げもの扱いだったらしい。
ごちそう様。

稲作の水管理 理解してもらえた?

夕方6時、田んぼの水管理に行く。

あれほど水は必要ないと言っていたが、今日は慌てて水を入れたみたい。
IMG_0762_convert_20130522205912.jpg
我が家の田んぼは常に水を入れていないと漏れて干しあがる。この10日間毎日水を入れても部分的に地肌が出ることが、何回説明しても理解してもらえなかったが、ようやく気付いてくれたみたいだ。

IMG_0761_convert_20130522205830.jpg
水が張ってある所とないところの土中の温度差は、日中で6度、夕方で3度以上ある。
本当に理解してくれたのならうれしいのだが。

火曜日の夜は温泉の日

昨夜湯治場でタケノコを水煮してもらったが、持ち帰るのを忘れてしまったので今夜取りに行った。
昨夜の話しで、今夜はもう一人の友人が都合が悪いので、夕食会は来週にしようかと話をしたが、昨夜あるじはお酒を飲みすぎたらしく、夕方行ったらカレーのためにジャガイモの皮むきをしていた。

それもジャガイモを15個も・・・

明日は旅館の休館日で、この日に合わせて2月に亡くなったお母さんの納骨をするので、集まった人たちのお昼にカレーを提供したいから作ってほしいと。

結果として30皿分のカレーを作った。
IMG_0760_convert_20130521215950.jpg
玉ねぎをを炒めるのに30分、さらに肉を追加して20分、さらにさらに人参ジャガイモを追加して10分炒め、手が痛くなる。

今日の農業の話しは後日。

定期検診 初タケノコ 湯治場リニューアル

午前中は母を連れて術後(今年で4年目)の定期検査のため病院に行く。今回も全く異常はなかった。ただ問診の受け答えができなくなっているのでドクターへの返答は私がする。
次は11月になるが、この時は年に一回の精密検査がある。


夕方再度実家の田んぼや畑を見まわる。ついでに家の裏のシイタケを採取したが、偶然見つけた今年初のタケノコも採る。生長しすぎたのはご愛嬌。
IMG_0749_convert_20130520210143.jpg
夜、湯治場に持っていき茹でてもらう。
IMG_0750_convert_20130520210324.jpg
なるほど、伸びすぎたタケノコは節を外して茹でれば食べられるらしい。

ただ、1週間休業して風呂場を改築した温泉にのんびり入っていて、茹で上がったタケノコを持ってくるのを忘れてしまった・・・

苗が枯れ始めた

昨日は所用で田んぼに行くことができなかった。水の管理が心配で先ほど見に行ったら、2枚ある田んぼのうち一枚は一昨日のままで水が張ってあったが、もう一枚は写真のように・・・
IMG_0736_convert_20130519172951.jpg
三分の一が地肌むき出しに。
苗は焼けたのか、枯れたのか。
IMG_0737_convert_20130519173017.jpg
ちなみに水の中の苗は。
IMG_0738_convert_20130519173052.jpg
30分ほど水を入れて。
IMG_0739_convert_20130519173117.jpg
この時期は夕方から気温が下がり、時には10度くらいになる。夕方からは5センチくらいまで水を張って地熱の低下を防がないといけないが、なぜ水を抜いて地肌を出すようにするのだろうか。この8日間いたちごっこが続く。

今年も届いた花の苗

毎年この時期に、町内の業者から届く花の苗。
IMG_0735_convert_20130518202505.jpg
時間がなく適当にプランターに植えたが、私の町内だけで300世帯余り、1世帯に12ポットづつ配っていたが、隣の町内にも配られていると聞いたが、いったいどれくらい栽培しているのだろうか。

朝晩の気温差が大きくて体調を崩し、久しぶりに実家訪問を遠慮したら、いましがた母から電話が来て、月曜日は術後の定期検診日らしい。なんとかしないといけない。

20日大根と自這いきゅうりの種を蒔く

実家庭のつつじが満開になった。
IMG_0731_convert_20130517193540.jpg
朝晩の水の管理で田植え後の苗も元気に。
IMG_0728_convert_20130517193417.jpg
IMG_0730_convert_20130517193505.jpg
今日は20日大根と自這きゅうりの種を蒔く。
IMG_0724_convert_20130517193302.jpg
IMG_0725_convert_20130517193329.jpg

IMG_0732_convert_20130517193607.jpg
IMG_0733_convert_20130517193653.jpg


庭の畑は、ジャガイモ、きゅうり、ナス、トマト、カボチャをうえ、山の畑は、ジャガイモ、枝豆、ホウレンソウ、ゴボウ、ニンジン、ねぎ、カブ、きゅうり、20日大根の種などを蒔く。

3日に1日雨が降る、理想のお天気。
これで気温が安定すればいうことはないのだが。

日中、光通信のメンテナンスの業者が訪問して、落雷対策の器具を取り付けていった。
IMG_0734_convert_20130517193719.jpg

ウドの味噌漬け

IMG_0720_convert_20130516194726.jpg
IMG_0721_convert_20130516194758.jpg
ウドの皮を剥き、この素に漬けるだけで完了。
この素、優れものである。日にちが経っても漬かる過ぎることがない。

朝、畑と田んぼの管理に行った帰り、湯治場近くで漬物にするウドを採ろうとしたのが運のつき。

今週は浴室の工事で休館している。
IMG_0711_convert_20130516194242.jpg

ウドを採ってそのまま帰ればよかったのだが・・・
玄関脇に置いてある薪も秋まで使い道がなく、見栄えが悪いので片付け始めたが、
IMG_0715_convert_20130516194430.jpg
玄関の天井や床がすごい汚れ。
IMG_0716_convert_20130516194534.jpg

細かいことが気になるのが私の悪い癖・・・
IMG_0719_convert_20130516194635.jpg
IMG_0718_convert_20130516194601.jpg
結局4時間掃除をしていた。

IMG_0709_convert_20130516194128.jpg
今日はホウレンソウが発芽していた。

気温26度の中のコタツ生活

夕方家に戻り、冷蔵庫から冷えたビールを手にしたら、実家から電話があり、明日朝に使うコタツ用の豆炭がないという。
実家の畑や田んぼには毎日のように行っているが、いまだコタツを使っているなんて思ってもみなかった。
IMG_0706_convert_20130515211753.jpg

話は変わるが、今日豆炭を買いに行ったこの大型ホームセンターが素晴らしい。私は仕事柄、接客態度をまず見るが、何回行っても礼儀正しい接客態度がうれしい。さらに他の大型ホームセンターに比べても値段がかなり安い。

しかし残念なのは、マナーがいいのはこのお店だけで、ほかの店舗に行くとがっかりすることが多い。店長の教育と見るべきだろうか。
今日購入したのは豆炭だが、レジのスタッフが、「車の中が汚れるでしょうから、このシートをお使いくださいと」。
IMG_0707_convert_20130515211823.jpg
感激してしまった。


明日は雨らしいので、午前中に今年一回目の自宅の草刈りをする。
IMG_0705_convert_20130515211721.jpg
二つの建物の周囲を刈るだけで3時間かかった。雪が降るまで後3回は草刈りをしないといけない。って、今はまだ春。

切り干し大根と干しシイタケ

昨日と今日は最高気温が25度以上になり夏日となった。
暑すぎて種を蒔いたばかりのカブが発芽していた。
IMG_0698_convert_20130514211407.jpg
干し大根と干しシイタケもカラカラに乾燥できた。
IMG_0699_convert_20130514211434.jpg
IMG_0701_convert_20130514211502.jpg


田植えを終えたこの時期は、水の管理が細かになる。気温が上がった日中は地肌が出ないくらいまで水を抜き、夕方からは夜の冷え込みに備えて水を多く張るが、これを一人でするには大変だ。朝夕と2度田んぼに足を運ばないといけない。
IMG_0696_convert_20130513222451.jpg
勘違いで水を抜かれた苗が寒そうに震えていた。

IMG_0697_convert_20130513222519.jpg
あぜ道にたくさん咲いている花。

菜の花が満開

IMG_0687_convert_20130513222025.jpg
昨年私と一緒に大根栽培をした方なら場所が分かると思うが、畑の近くでは菜の花が満開です。
(でも隣には牛糞が山積みのため、見学するならマスクを持参されたほうが・・・)

夕方実家の庭先の畑に野菜の苗を植える。
マルチシートをかけ、30本近い苗を植えると腰に痛みが走る。
IMG_0691_convert_20130513222155.jpg
IMG_0692_convert_20130513222225.jpg
IMG_0693_convert_20130513222309.jpg
ナスが10本、きゅうりが10本、トマトが6本、誰が食べるのだろうか。

5月12日の日記 ジャガイモの種イモ伏せ

実家の庭の畑を耕し、夕方に田んぼの近くの畑にジャガイモの種イモを伏せる。
IMG_0686_convert_20130513220214.jpg
途中から隣の畑のお母さん(80歳)が冬菜を収穫しに来てしばらく話し込む。お歳の割には腰も曲がっていないし、会話も普通にできる。実にうらやましい。この方のご主人は自主的に我が家を助けてくれる。今年も依頼もしていないのに見かねて田んぼの畔塗りをして戴いた。いづれは私がお返しをすることになるのか、少しだけ私の方が若いから。

ジャガイモはここに4畝、自宅に3畝あるが少し植えすぎの感がある。ちなみに私はカレーにはジャガイモは入れない。つまりあまり好物ではない・・・

5月11日の日記 花桃

IMG_0684_convert_20130513214858.jpg

両親に野菜の苗を頼まれて購入する。ホームセンターで購入したが大雨の中私以外誰も客がいなかった。
IMG_0685_convert_20130513214925.jpg

5月10日の日記 夏ねぎを植える

午前中は友人の力を借り6月に予定しているシイタケのホダギの支柱を作る。
IMG_0676_convert_20130513213028.jpg
この2か所で20本のホダギを立て掛ける予定だ。

夕方両親を連れて田んぼの近くの畑に行き、ねぎ伏せと夏野菜の種を蒔く。
IMG_0678_convert_20130513213141.jpg
わずかこれだけのねぎ伏せもできなくなっている両親の老いに驚く。
IMG_0679_convert_20130513213208.jpg
IMG_0680_convert_20130513213231.jpg
IMG_0681_convert_20130513213257.jpg
IMG_0682_convert_20130513213324.jpg

5月5日の日記 田植え

朝9時から田植えをする手筈が、すでに兄が先に行って始めていた。しかも田植えは秋の稲刈りを想定して田んぼの外周を2周するように田植えをするのだが、田んぼの端から順に植え始めた。注意したが聞く耳持たず。さらには植える苗は田んぼのあぜ道に置いて田植えをスムースにするのが、日当たりに置くと苗が枯れると言い始めて、田んぼから離れている軽トラに乗せたままに。
結局は30分後にすべてあぜ道に置くことになったが・・・
IMG_0675_convert_20130513204538.jpg

ちなみに稲刈りはお天気次第なので、いつも私が一人で行っている。

5月4日の日記 残雪

IMG_0673_convert_20130513203924.jpg
実家の裏の雪もあとわずか。

雪で倒れたシイタケのホダギの整備。
IMG_0674_convert_20130513203950.jpg

5月1日の日記  ハプニング!

朝8時に今日田んぼ打ちと代掻きを頼んでいた方から突然のキャンセルが入る。
5月5日の田植え日は移行するすることができないので急きょ私がすることになる。こうなることは全く予想していなかったが、田植え後に畑を作るためにトラクターを整備しておいて助かった。

我が家の田んぼは田打ちをしないと水が抜けるため結構難しい。春田をする前に水を完全に抜いて耕せば水漏れがないのだが、どう勘違いしたのか田打ちの前に田んぼに水を入れていた。仕方がなく、田打ちと代掻きを同じ日にしたのだが。
朝8時半から一人で始めて、すぐに来るといった兄は結局は午後から到着。夕方6時まで大半を一人でする。
IMG_0672_convert_20130513201355.jpg

4月30日の日記 火曜日は温泉の日

火曜日の夜は温泉の日。
夕方まで忙しく、いつもは私がカレーを作る担当だが、今日はあるじが作ってくれた。少し豪華に今夜はカツカレー。
IMG_0669_convert_20130513194935.jpg
カツが半生、プロでも間違いはあるみたい。

さらに副食も豪華。
IMG_0667_convert_20130513194850.jpg
IMG_0668_convert_20130513195219.jpg

この葉っぱは食べられるらしいが名前を忘れた。
IMG_0666_convert_20130513194819.jpg

私以外の二人は山菜取りが趣味で、時間があると山に入る。
一日でこれだけのぜんまいを収穫。
IMG_0670_convert_20130513195027.jpg
IMG_0671_convert_20130513195133.jpg

4月29日の日記 春祭り

大型連休の前半は農業と祭りの作業に追われた。

朝に親せきから届いた、赤くない赤飯。これは私の住む市特有の赤飯らしい。醤油味のおこわである。
IMG_0652_convert_20130513185728.jpg
IMG_0654_convert_20130513185812.jpg
IMG_0659_convert_20130513190024.jpg
IMG_0665_convert_20130513190246.jpg

通常祭りのお酒はお神酒と呼ぶが、なんとこの町内は・・・延々と飲み続ける。
時間にして2時間以上・・・

近所の奥さんも飲み続けた・・・

私はこの後仕事があるのでお酒は遠慮したが、ジュースとかお茶の用意はない。つまり全員が延々と日本酒を飲むのである。
宴席の最中は自宅に戻り仕事をして2時間後に後片付けのために戻ったがまだ宴会が続いていた。想像を絶する春祭りである。

先日福島で買ったお酒とお菓子

どのお酒も私好み。秋田のお酒もついでに買ったがこれも美味しい。
IMG_0643_convert_20130513115318.jpg
IMG_0644_convert_20130513115357.jpg
IMG_0645_convert_20130513115431.jpg
IMG_0646_convert_20130513115506.jpg

4月28日の日記 春祭りの準備

今年は当番(年行司)のために春祭りの準備をする。
IMG_0648_convert_20130513185551.jpg
IMG_0650_convert_20130513185514.jpg
杉の木に囲まれた神社で、一面に杉の葉が落ちていた。かき集めて燃やしたり竹林に捨てたりした。当番の方は私よりも年配者が多く、冬囲い外しなど力仕事はどうしてもこちらに回ってくる。


夕方、田んぼに行き元肥を蒔く。
IMG_0647_convert_20130513185325.jpg
これも力仕事。

4月25~26日の日記

所用で福島県に行く。今月はこれで2度目の訪問となる。
夕食はいつものお店に・・・
IMG_0636_convert_20130513115049.jpg
IMG_0639_convert_20130513115116.jpg
氷下魚(こまい)の一夜干し焼き。

福島や宮城に出向くと、行きか帰りに必ず立ち寄るラーメン屋さんあるが、今回は急用ができ4時間休憩も取らずに運転して帰宅。
夕方4時にお土産に買ったラーメンを作って食べる。麺とスープは同じお店の物で美味しいが、この具材だと・・・
IMG_0640_convert_20130513115155.jpg
IMG_0641_convert_20130513115229.jpg
プロフィール

asahimidorikawa

Author:asahimidorikawa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。