スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰らない、帰れない理由

久しぶりに県外の被災者支援団体から電話をいただいた。あいにく所要で電話に出ることが出来なかったが、被災地の現状を聞きたいとのこと。
ネット上に上がっていることは把握しているようだが・・・

震災から1年半、避難指定が解除になっても、人それぞれに帰らない、帰れない理由がある。心を許して話しをしてくれたその理由を、はたして話していいのか悩む。

近いうちにまた現地に行くことになるのだろうか。


今日は雨。
農作業も、本業も休んで買い物等で気晴らしをする。

追記:久しぶりに訪問したお店のランチ。
いつ食べても裏切らない味。
IMG_1335_convert_20121103163915.jpg
スポンサーサイト

時期はずれの間引き

冬囲いに使う荒縄がなくなり、買いに行った帰りに畑に寄る。
いつもどおりに各畝を、生長具合を確認しながら歩いていたら、2本並んで同じところから生えているダイコンを見つける。
間引きのミスかな、と思いながらよく見ると、ざっと数十本ある。
どうやら大勢で、競争のように間引きをしたので、見逃しがあったみたいだ。ダイコンの直径が4センチになったものを間引いていいのかと思ったが、これも経験と考えて抜いた。

写真は後日

昨日、ラデッシュが収穫時期だと知り合いに伝えたら、太ったものは、ほとんど抜かれていた。ラデッシュの欠点は、収穫時期を逃すと硬くなる。これからは毎日収穫に行かないと。

結局雨が降り出すまでの1時間だけ冬囲いをする。次は晴れの日を待って残りをしないといけない。


しかしPCが直ってこないのが痛い。
今購入先に電話をしたら、大元の製造メーカーを紹介された。
MOUSE COMPUTERが作って、量販店にオリジナルブランドとして収めているみたいだ。パソコンメーカーのことはよく知らないが、対応からして三流かな。もう買うことはないだろう。

※11月3日、写真追記
IMG_1331_convert_20121103163441.jpg
IMG_1334_convert_20121103163526.jpg

農林漁業の就労支援

4年前と同じように、被災者支援の一環で、農林漁業の就労支援が始まっている。
田舎で空き家に住み、放棄された田畑を安く買い農業をする。もしくは農業のNPOに入り就労すると言ったものだ。
はっきりと記憶しているわけではないが、4年前のとき就労された方が農業に数名だけで、林業、漁業はゼロだったと記憶している。
今回は災害の内容が違うため、就労する方の申し込みが4年前よりもあるらしいが、やはり、きつい仕事の割りに賃金が安いのがネックになっているみたいだ。

気になったのが、全国からの受け入れ内容で、あきらかに民宿の宣伝みたいなのも数多くあった。確かに農業体験民宿があることは知っているが、脱サラや定年後の農業とは違うことも知ったうえで、農林水産省は情報をアップしてほしい。

納品の帰りに畑に行き、種まきから27日経ったラデッシュを何本か抜く。
色鮮やかで食べるのがもったいないくらいだ。といいながら塩を振り、漬物にした。

IMG_1324_convert_20121103161744.jpg
我が家の除雪機のバッテリーも、液が半分ほどに減っていた。こんなことは初めてだ。
IMG_1325_convert_20121103162021.jpg
夕方実家の庭にある携帯電話の塔のメンテナンスがあった。人一人が上っただけでゆらゆらと揺れている。怖くはないのだろうか。
IMG_1326_convert_20121103162052.jpg
IMG_1327_convert_20121103162118.jpg

秋雨

一日中秋雨が降る。
したがって実家からは作業の要請はなく、本業にせいを出す。
途中買い物のついでに二日ぶりに畑に行く。
やはり、ダイコン、ラデッシュ以外はまったく生長しない。ラデッシュは今月末が収穫時期になりそうだ。雨に打たれたダイコンの葉っぱがきれいだったが、相変わらずパソコンが戻ってこないので、今日も写真はなし。

最近毎日のように夢を見る。

先日はダイコンの収穫の夢で、掘り起こしたら、細い、短いと落胆しているところで目が覚めた。来月の20日頃収穫の予定だが、はたして正夢になるのか不安である。

秋晴れの今日は一日実家で庭木の冬囲いに追われる。
添え木も古くなり、腐った部分をチェンソーで切りながらの作業で、さらに一人で行うのではかどらない。昨日買った150メートルの荒縄を使い切り、残りは次の晴れに日に行うことにした。
IMG_1323_convert_20121103161353.jpg

今年生長した、山茶花の枝や、もみじ、杉の小枝を切り落としも同時にすると、近くに神楽南蛮と鷹の爪も植えてあった。
植えた両親も忘れていて、神楽南蛮は収穫不能の状態。なぜ畑に植えなかったのか・・・

明日は雨予報でようやく本業が出来そうだ。

サトイモの収穫

晴れの一日。

なんとか仕事のめどがたった。しかし1週間、期日を間違っていたなんて、たんなる老化で済まされる話ではない。

明日は晴れの予報で、庭木の冬囲いの準備のため実家に行く。
足りない備品をチェックして帰ろうとしたら、サトイモの掘り起こしをしてほしいと言う。

※写真は後日。

父と二人で、わずか40株のサトイモを掘る。
IMG_1318_convert_20121103160244.jpg
子芋がほとんどなかった。今年は不作。
かかった時間は2時間・・・
粘土質の土で、二人は泥だらけ。腰の痛みもピークに。

追記:
IMG_1319_convert_20121103160330.jpg
ハクビシンがかじったシイタケ。
IMG_1320_convert_20121103160404.jpg
小さなものはかじられていない。
IMG_1321_convert_20121103160452.jpg
IMG_1322_convert_20121103160521.jpg
スギヒラタケ
食べると脳症か何かで亡くなった方がいて、今は誰も収穫しない。

秋晴れのち雨

日中あまりに天気がいいので友人宅や畑に行く。

夕方から仕事を始めたが、カレンダーを見誤っていて、来週末が納期限だと思っていたが、今週末が期限・・・
なんとかしないと・・・

田舎の秋の風景
IMG_1316_convert_20121103155950.jpg

今日も寒い

いつもは、晴れていれば近所の年配の方たちは外で作業しているが、今日は時折雨が降り寒いせいか、姿を見ることがなかった。
実家もそうだが、すでにこのあたりではコタツで暖を取っている。今日はコタツに入り、のんびりとしているのだろうか。

仕事の合間に、気分転換に畑に行く。
毎日行っているので、そんなに生長するわけがないのだが、やはり気になる。

すると、大根が地面からせり上がり、白い部分が見え始めてきた。
昨日も時間をかけて見たが気づかなかった。
IMG_1315_convert_20121103155407.jpg

中には径が3センチほどのものもあり、間違いなく生長している。

ラデッシュも種まきから22日経つ。
来週にはいくつかは収穫できそうだ。
IMG_1311_convert_20121103155155.jpg
IMG_1312_convert_20121103155222.jpg

あれから8年

一日冷たい雨が降る。
最高気温も15度で、ストーブをつけて仕事をする。

今日は震災から8年目。
8年前の今日は土曜日で、この時間は、余震の中ブライダルを続行するか話し合いの最中だった。結局夜8時近くからロビーで披露宴が始まった。
余震が続く中、飲めや歌えの大宴会。お嫁さんはお色直しまで・・・

いまや懐かしい思い出話である。

各放送局はこぞって昨年の震災と結びつけて番組を構成していたが、かなり無理があるように思うのは私だけだろうか。

追記:
何本かの大根の葉に斑点が・・・
IMG_1309_convert_20121103154629.jpg
IMG_1310_convert_20121103154658.jpg

ポカポカ陽気

パソコンが壊れたので、しばらくは写真がアップできない。それにしても8月に購入したばかりのパソコンが壊れるなんて予想していなかった。本体とモニターをそれぞれのメーカーに送って調べてもらうと、購入店で言われたが、私が使っている業務用の機器の故障の場合は、すぐに代替機をサービスマンが持ってくるが、民間用は対応が違う。一般の方はそれで苦情を言わないのだろうか?

で、今日の一日。

一日中実家対応だった。
実家の除雪機のバッテリー充電完了で取り付け、頼まれた買い物をして、車で散歩したいというので母の実家近くまで行き、さらに私の畑を始めて公開する。
一畝の長さが50メートル以上あるので、運動不足の両親に「歩いて見たら」と言ったが、すぐに却下された。杖をついての歩行だからままならないらしい。
IMG_1303_convert_20121103152815.jpg

帰宅後、ねぎの畝上げをしてほしいと、まぁ次から次に注文が出てくる。
IMG_1306_convert_20121103153002.jpg
IMG_1307_convert_20121103153040.jpg

したがって、夕食を終えたこれからが、本業の仕事に入る。明日は雨らしいから、一日自宅事務所で仕事が出来そうだ。

追記:近所の方から戴いたきのこ、「あまんだれ」
IMG_1308_convert_20121103153621.jpg

冬囲い

晴れのち雨

一日事務所で編集の予定だったが、昨日小松菜の苗をいただき、急きょ実家に持っていき植えつける。
IMG_1302_convert_20121021170341.jpg
苗がたくさんあり、ほかにも一畝植える。

兄夫婦もきて、雪で窓ガラスが割れないように、落とし板で冬囲いをする。まだ秋野菜の収穫もしていないこの時期にするのは初めてだろう。
でも私の事務所の一階では、除雪機のバッテリーを充電しているから、いまのうちにできることをするのもいいかもしれない。これから庭木の囲いやタイヤ交換、秋野菜の収穫と、これから1か月の間にはすることがたくさんある。

生長が止まっていた大根が元気になった。
IMG_1301_convert_20121021170223.jpg
IMG_1299_convert_20121021170126.jpg
現在、大根の太さは2センチ弱。
葉っぱが元気がいいのが少し心配・・・
栄養が葉っぱばかりにいくと大根が太らない。

ラデッシュも少しばかり生長する。
IMG_1300_convert_20121021170152.jpg

お幸せに

今日は知人のお嬢様のブライダルを担当。
IMG_1297_convert_20121020193511.jpg
お幸せに!

3時間半の披露宴は、老人にはきつい・・・
今夜もエアサロンパスのお世話になる。

秋晴れ 気温18度

冷たい風が吹くも秋晴れの一日。
IMG_1295_convert_20121019183258.jpg
仕事前に、日曜日の間引き後、生長が止まった大根に追肥を試験的に行う。
IMG_1294_convert_20121019183330.jpg

その後実家の畑に行き、小松菜(冬菜)を来週植えつけるというので、肥料を入れて畝を作る。こちらは私の大根畑と違い、一日中日陰の場所。排水が悪く土が団子状になるが、間もなく雪の下になるので問題がないらしい。

最高気温15度 朝から温泉

あまりに寒いので朝9時過ぎにいつもの湯治場に行く。さすがに自宅で朝のシャワーは少しきつい季節となる。
ゆっくりしようと思ったが、今日は団体客で満員らしいので、迷惑(手伝いをしたくないともいう)をかけたくないのですぐに帰宅。

事務所に戻り、ストーブをつけて編集作業をする。
仕事と言えば、昨日ユニークな内容の問い合わせがあった。県外からだが、ニワトリを処理(解体)するさまをDVDにしたいらしい。しめる(殺す)ところから始めるのかわからないが、人間の外科手術の記録と似ているので、まぁ依頼があったら受けたいと思う。

気分転換に畑に行き、ラデッシュの間引きを行う。本来は捨てるのだが、なんだかかわいそうになって持ち帰る。大根菜と違い、青臭くて美味しくないのがわかるが、なにか調理方法を考えてみたい。
IMG_1293_convert_20121018172639.jpg

サトイモ農家はいよいよ収穫が始まるらしく、スプリンクラーの撤去や草刈りがしてあった。
IMG_1292_convert_20121018172601.jpg
IMG_1291_convert_20121018172521.jpg

カメムシ飛来

日中は23度とポカポカ陽気。
飽きもせず所用の帰りに畑に行く。
IMG_1288_convert_20121017165207.jpg
あいかわらず生長が止まったままだ。

午後3時過ぎから気温が下がり雨が降り始めた。
IMG_1289_convert_20121017165231.jpg

事務所の窓ガラスに止まっていたカメムシ。
IMG_1290_convert_20121017165327.jpg
写真中央の黒い点がカメムシ。
ひと夏、山の中で過ごし、朝晩の気温が下がると冬眠のために近くの民家に来るのだが、私の住む地域では、早く戻ってくるときは降雪が早く、大群が飛来して民家で冬眠すると大雪になると言われている。昨年はその通りになった。

言い伝えが正しければ、今年の降雪は早いかもしれない。

降雪が早い、遅いは気にしないのだが、大根の収穫が間に合うかが気がかり。

日課

大根等の生長を確認するため、毎日畑に出向く。

今日も仕上がった製品を納品した帰りに寄った。
大根はやはり間引きの時期を逃したため生長が止まっている。
間引きに失敗した苗も本葉のほとんどが枯れていたが、はたしてこれから息を吹き返すか。
IMG_1287_convert_20121016183534.jpg
明日からの雨に期待したい。

ほうれんそうの間引きを行う。
IMG_1282_convert_20121016183327.jpg
大根と違い、気温が低いと生長しない。
今年は失敗かもしれない。

恵みの雨

昨日時期が過ぎた大根の間引きをおこない、生長がしばらくは止まるとあきらめていたが、今日は恵みの雨が降る。これで息を吹き返してくれればいいが。
ただ無理に抜いて、葉っぱを折った大根は枯れ始めていた。
さすがにここまで大きくなった大根の間引きは私でも大変だった。気の毒だが仕方がない。

近くの柿も色づきはじめた。
IMG_1281_convert_20121015210708.jpg

大根の間引き 2

秋晴れの日曜日なのに、10人ほどの方が来てくれて、生長しすぎた大根の間引きをしていただいた。大勢でしても1時間かかった。。自分一人でしたら10時間ということか・・・
600本恐るべし。
IMG_1275_convert_20121014165402.jpg
IMG_1276_convert_20121014165453.jpg
IMG_1278_convert_20121014165619.jpg
IMG_1279_convert_20121014165658.jpg
600本の間引き菜を皆さん持ち帰られて、今日からしばらくは皆さんの食卓に菜っ葉料理が並ぶと思うと・・・

子供用の軍手があることを初めて知った。
IMG_1277_convert_20121014165549.jpg

寒く、突然豪雨

扇風機を掃除してしまい、ストーブを出した。
IMG_1273_convert_20121013194059.jpg
IMG_1274_convert_20121013194157.jpg
外出のついでに灯油も買う。

今日も午前中、一時間ほど大根の間引きをする。もう間引きをするのも大変なくらい生長が進む。
40本くらい間引いた菜っ葉を、友人がやっている湯治場に持っていったら大変喜ばれた。捨てずに済んでよかった。

寒い一日

最高気温が18度と、夏以降一番の寒さとなる。暖房を入れるほどではないが、一日中長袖を着て仕事をする。
そろそろ灯油の準備をしないといけない。

大根の生長が早い。
一日でさらに太くなる。
IMG_1267_convert_20121012180959.jpg
IMG_1268_convert_20121012181333.jpg

夕方、気分転換に、はつか大根の間引きをする。
IMG_1272_convert_20121012181132.jpg
本葉が出始めた。

大根の生長が早すぎて

先週木曜日に、大勢で間引きをした大根。
急に生長が加速した。
IMG_1265_convert_20121011173236.jpg
IMG_1266_convert_20121011173307.jpg
おばさんに間引きしたものを見てもらったら、一日でも早く一本立ちにしたほうがいいと言われた。大根の生長を妨げるだけでなく、間引いた菜っ葉もかたくなって食べても美味しくないらしい。

でも来週の木曜日に、みなさん楽しみにしているので変更が難しいとのこと。
かといって11月末には漬物を届けなければならないので、とりあえず30本ほど間引こうと思う。

大根の間引きを楽しみにしている方の邪魔にならない程度に。

二度目の秋を迎えても

二度目の秋を迎えても、出荷制限は昨年と同じ、いや逆に品目が増えている。
福島県だけではなく、隣県各地まで制限されている。
IMG_1263_convert_20121011173139.jpg
これからの時期は、クリやキノコが収穫の時だが、いづれも制限がかかっている。
IMG_1250_convert_20121011174346.jpg
おそらく来年も、再来年も・・・


こんな状態で避難者に戻れといっても無理だろう。

秋晴れ 3 タヌキ

午前中は大量のさかな豆を畑に持ち込み、集まってくれた4人で枝からもぎ取る。4人でしても小一時間ほどかかった。
その後皆さんで近くにある山グリの収穫。
IMG_1249_convert_20121010174214.jpg

午後は実家でハウスの撤去などをする。

最中に近所の方が来て、花の写真を撮ってほしいとのこと。私はスチールのカメラマンではないことが伝わっていないみたい。
IMG_1258_convert_20121010174556.jpg
IMG_1259_convert_20121010174439.jpg


さて、主題のタヌキ。
実家の庭先まで遊びに来て、フンをして帰るらしい。
ホームセンターでこんなものを買い、撒いたが、
IMG_1253_convert_20121010174337.jpg

5分後に現れた。
IMG_1252_convert_20121010174258.jpg
タイミング悪すぎ・・・

秋晴れ 2 そしてクラブ開設

IMG_1242_convert_20121009193711.jpg
仕事を始める前に畑に行ったら、
IMG_1244_convert_20121009193802.jpg
クラブの看板が立てられていた。

この畑は市内の方でもわかりにくい場所。まして避難者の方にはもっとわかりにくいので、この方たちの発案で立てたらしい。
空いていた80メートルの畝にはすべて種がまかれていた。


夕方実家に行ったら、収穫時期を過ぎた,さかな豆がたくさんあった。
通常3分半で枝豆は茹で上がるが、4分で試してみたらなんとか食べられる。
明日畑に持っていこう。
IMG_1246_convert_20121009193835.jpg
ただ量が多すぎるのが心配。

秋晴れ

昨日の疲れが取れず7時半まで起きることができない。
10時に昨日見に行けなかった畑に向かう。

一昨日は空いている畝には何もなかったが、今日はこの通り。
IMG_1237_convert_20121008170912.jpg
IMG_1239_convert_20121008170949.jpg
IMG_1240_convert_20121008171021.jpg
昨日か、あるいは今朝に種を蒔かれたようだ。
いづれにしても40日後が収穫予定なので、少しでも気温が上がってほしい。

私が2日に植えた、はつか大根。
IMG_1233_convert_20121008170736.jpg
名前の通り生長が早い。

ほうれんそうは、
IMG_1234_convert_20121008170833.jpg
初めて見たほうれんそうの発芽。

大安

私の仕事は実に不健康。
今日も7時間、飲まず食わず。
IMG_1231_convert_20121007185347.jpg

ところで、今日の天気はどうだったのだろう、畑が心配だ。

害虫防除

本当は使いたくなかったが、毎日見に行くたびに葉っぱの虫食いがひどくなってくる。
近くの畑で作業している人や、親せきの野菜作り名人のおばさんに聞いたら、3日くらいで効力を失う、穏やかな効き目の薬を紹介してくれた。
600本の苗に噴霧したが、一人で1時間ほどかかった。

2日に蒔いた、はつか大根が発芽した。
IMG_1230_convert_20121006170958.jpg
ほうれんそうの発芽は明日以降かな。

明日は大安の日。
ブライダルが目白押し。

仮設住宅のコスト

IMG_1229_convert_20121005181919.jpg
インフラ整備の費用まで含まれることを初めて知った。災害救助法の基本金額には含まれていないと思っていたが・・・

私が知りうる限り、ハウスメーカー仮設、木造仮設、プレハブ仮設の順に安くなるはずだ。ただ、所轄の県に詳細の建設費を報告しないのもあるらしい。プレハブ仮設メーカー以外は今後再建の建設需要を見込んでいるためと言われている。現に被災地に、仮設を建設した会社が支店を出し始めている。

にぎやかな畑

IMG_1223_convert_20121004183825.jpg
総勢20名ほどの方が参加して、一回目の大根の間引きを行う。
やはり大勢だと早い。予定通りに1時間で終了した。

さらに写真ではわかりにくいが、右側一畝が、肥料は入っているがまだ何も植えてない。参加者に好きに使ってくださいと言ったら、すぐに希望者がそろい、明日以降に種を蒔くらしい。

隣の畑の方からサトイモを一株戴く。
IMG_1224_convert_20121004183926.jpg
やはり水管理をしているサトイモはすごい。イモが10個以上ついていた。来週の集いで使いたいとのことですべて提供する。
ちなみにサトイモの収穫方法を聞くと、葉っぱの根元から草刈り機で刈りとり、あとは専用のアタッチメントを付けたトラクターで収穫するのだそう。これも肉体労働だ。

労働後みんなでランチ。
IMG_1225_convert_20121004184024.jpg
のり弁、トン汁付きで370円、おいしかった、何年振りだろうホカ弁を食べるのは。


福島県の知り合いから届いた梨。
IMG_1228_convert_20121004184205.jpg
知人におすそ分けしたら、今度はさつまいもとさかな豆に変わる。
IMG_1226_convert_20121004184050.jpg
IMG_1227_convert_20121004184127.jpg

柿の葉が色つき始めた。
IMG_1222_convert_20121004183610.jpg
あと2か月で冬。

管理?

たまには災害のことも書くようにと、友人からメールをいただいた。この時期は本業と農業が忙しくてなかなか書けないが、すこしだけ

先日、岩手県の某市に行った時のこと。

ある支援団体が、「仮設入居者の情報が入らないので、管理できない」と話された。この話は以前にも書いた記憶があるが、似たような話はこの市だけではない。
例えば避難者を受け入れている市町村で活動されている方からも、「管理」という言葉をよく聞く。なぜ管理したいのだろうか?
民間だから行政からの情報は入ってこない。イベントをしても集まりが悪い。一生懸命、支援をしているのにの気持ちからくる焦りかもしれないが、自立の妨げになりつつあるような気がしてならない。

「管理する」と思っている限り、つながりはできないだろう。

8年前にも同じことがあった。
仮設入居日の初日に、こともあろうか、あるボランティアが仮設群の入り口をふさぎ、入居者に名前、部屋番号を書かせようとしていた。案の定すぐに住民とトラブルになり、強引にこのボランティアがしていることを止めさせたことを思い出した。
このことも今考えてみれば「管理」だ。

今日は一日薄曇り。雨が降りそうで降らない。昨日ほうれんそうの種をまいたのでポリタンク3本に水を入れて撒いたが発芽してくれるか・・・
IMG_1221_convert_20121003114623.jpg
プロフィール

asahimidorikawa

Author:asahimidorikawa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。