スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まもなく新年を迎える

朝屋根から落下した雪の始末をして、馴染みの湯治場に行き、包丁を研ぐ?
IMG_0299_convert_20111231203110.jpg
砥石が違うとここまで切れ味が変わるかというくらい研ぎ澄ますことができた。

そのあとは、休みのためにだれも来ない温泉に浸り一年の疲れをいやす。


明日は自分の時間を過ごし(たぶん仕事に行き)、翌日は友人と一緒に積雪2メートルの山間の里に。

週末は2県3市に向かうことになる。

いまF県にお送りした方に電話をしたら、TVを見ていて震災前と同じ過ごし方をしていると話された。
過ごし方は同じでも、環境は著しく変わったはず。
あと何年で元の生活に戻れるのだろうか。

ばたばたしていて、このブログだけが私の記憶。
何年か後に読み返す時間が取れればと思う。

突っ走った1年だったが、ご支援いただいた方々に感謝。
また一年ご愛読いただいた方にも御礼申し上げます。

すべての皆様が来年こそ笑顔でいられますように。
スポンサーサイト

荒波の日本海

IMG_0298_convert_20111230160057.jpg
原発補償のわかりやすいテキストを届けに行く。日本海から150メートルの空き家に避難されているが、とにかく風が強い。
テキストを置いてすぐに帰るつもりだったが、結局小一時間話し込んでコーヒーまでいただいた。

長期帰宅困難地域に指定されるところから避難されているが、来年は少しは良いことがあってほしい。

昨夜は望年会

県都に親しい仲間が集まり恒例の望年会があった。

毎年新しいお店で行われるが今年はこのお店。
IMG_0292_convert_20111230155735.jpg
名前の通り、鶏肉を使った創作料理店だ。
IMG_0294_convert_20111230155840.jpg
IMG_0295_convert_20111230155913.jpg
IMG_0296_convert_20111230160003.jpg
肉料理の写真がない・・・

満腹にはなったが、この歳になるとやはり魚の方がいいような気がする。

まして良い肉を使っているのに、ソースが洋風で濃く残念だった。

いつも仲間は小ネタを準備するが、今回はおみくじだった。
どうやって10枚のおみくじを買えたのだろうか。
IMG_0293_convert_20111230155807.jpg
5時間飲みっぱなしでさすがに疲れた。

永寿嘉福

IMG_0291_convert_20111228181146.jpg
今年の年賀はこの文字にした。

「長く幸せでいられますように」

仕事の合間に避難者宅を一軒訪問した。
自主避難されているご夫婦で一軒家を借りて住まわれている。60年以上雪のない生活をされていて、屋根の雪下ろしの心配をされていた。
原発の補償が今のところなされない地域から避難されているので、雪が積もったらボラですることにした。

お茶を頂きながら雑談をしたら、この方の元の地域は過去に私とも縁があった場所だった。「めひかり」という聞きなれない魚が取れ、防波堤では夏牡蠣が大量に取れる場所。
6年ほど前にこの地の大学に招かれて初めて訪れたことを思い出した。

30分ほど話し込んでおいとまをしたが、この世帯とは長いつきあいになりそうだ。

明日は日本海の近くに避難された方を訪問して、そのまま県都で行われる忘年会に出発する予定。

漬物出荷

12月15日に漬けた大根の甘酢漬けを5キロずつ2件に出荷した。
なんとか年末に間に合った。

次は19日に漬けた10キロは年明けになりそう。

さて明日から仕事の追い込みと忘年会が重なり多忙となる。

南部美人 生原酒

吟醸生原酒ではたぶん一番安いと思う。
IMG_0290_convert_20111226212428.jpg
近年買い続けているが、今年は震災の影響があり、出荷されるか心配していたが、先日なじみの酒屋に行ったら置いてあった。
年末に買いだめしようと思うほど出来はいい。

たいした降雪量ではないが、雪が降り続く。
IMG_0288_convert_20111225200001.jpg
今朝機械除雪をして、帰宅してから痩せる?ために機械を使わず雪かきをする。明日まで降り続いたらまた明日の朝も雪かきになる。

急な仕事が入り、年内の観光は無理のようだ。年明けに2県3市を訪問することになるみたい。それまでに本業の仕事を終えたい。

今年最後の

今年最後のブライダル。
雪が舞い、寒い一日となったが良い結婚式だった。
IMG_0283_convert_20111224191414.jpg
IMG_0285_convert_20111224191657.jpg
IMG_0287_convert_20111224191726.jpg
パティシエの技術はすごい!

この時間に北に向かう仲間が

今我が家の近くを仲間がM県に向かうため通り過ぎた。
一時間前まで降らなかったかったが、今は吹雪。
吹雪の中、400キロの旅、気を付けて。
年末は美味しいお酒を飲もうよ。

雪が降らず(期待外れ?)

朝起きて窓を開けると、そこは一面の銀世界・・・

ではなく昨夜のままで、日が射している。

わが町はおそらく天気予報は半分が外れる特殊な地域。日本海から(原発から)10キロと海風の影響を受けやすいのに、山にも囲まれているせいらしい。ただ予報の一日遅れで必ず降るのだから明日に期待?しよう。

昨夜作ったブリ大根が思いのほか良くできた。
IMG_0279_convert_20111223201415.jpg


付け足しになってしまうが、来年4月からの食品の線量規制値が変わるらしい。
IMG_0282_convert_20111223201510.jpg
今の暫定規制値でもだめなのに、こうなったらもうだれも作らない。

御礼

避難者にカレンダーを配る案に賛同してくださった、ホンダカーズ様、ホテルニューオータニ様、そして私の友人の皆様ありがとうございました。

私も仕事の合間に何件か訪問しましたが、県外避難者にはなにひとつ配られていませんでした。せめて元いた地域のカレンダーを配りたかったけど、値段が高くて買えませんでした。本当はその地の行政がお金を工面して配るだけでも、「戻るために頑張ろう」という気になると思うけど、そこまで気が回らないのだろうな。

明日からすごい寒波が来る。
6日間連続の降雪予報は珍しい。
雪のない地域から来た方には厳しいかもしれない。まだスコップすらないのだから。

望年会

今年の年末ほど、この望年会の文字を目にしたことがない。それだけすべての方にとって辛い一年だったのだろう。

今日は友人たちとの望年会があった。

6時半にいつもの温泉場に集まり、それぞれが台所に立ち、一人が一品づつ作る。

私には寄せ鍋を作るように命じられる。

七時半から宴会が始まり、〆にみんなで温泉に。

残念ながら混浴にはならなかった・・・

代行業者を呼んでこの時間に帰宅。

お土産にブリの頭をたくさんもらい、さらに大根も。

漬けて持ってくるようにと言われた・・・
IMG_0278_convert_20111220231957.jpg

重く辛い話

今日は仕事が休みの日。

原発からわずか数キロに住んでいた方(避難者)を訪問した。

地震の翌日までは地震の被害のことしか頭になかったことや、一回目の避難所のこと、そこから転々と避難を繰り返し、今は奥様のご実家があるわが県の日本海に近いところにお住まいになっている。

子供は仕事の関係でF県に戻り、ご夫婦はあえてA市に役場機能を移した仮設には入らなかった。というのは、帰宅できるのがこの先何年かかるかわからないこと、唯一の趣味が農業であること、梨の栽培が有名な地域で、さらに秋には鮭の遡上があり安く買う事ができ、年末には梨やイクラを親せきに送っていたこと、家庭で作った野菜などを子供や親せきに配ることを生きがいにしていたことを聞く。

2時間近くお邪魔していたが、一番はO町に帰りたい、でも帰れないのなら早く、もう住めません、と言ってほしいことだと。
残りわずかな人生だから、だめならだめで終の住み家を探したい、だった。


今後出される国の指針は、おそらくこの地域は国が買い上げ、放射能のがれき等の集積場になるのだと推測されるが、生で400キロ離れたところに避難された方の声を聴くと辛い。



さて今日は朝から漬物作りをする。
今年二樽目だ。
IMG_0276_convert_20111219183352.jpg
IMG_0277_convert_20111219183442.jpg
年内の出荷は10キロだけになりそう。

お歳暮が届く

思わぬところからお歳暮が届いた。
IMG_0275_convert_20111218184019.jpg
IMG_0274_convert_20111218183901.jpg


夕方仕事から帰るとまた7センチほどの積雪があった。機械除雪を小一時間して軽く汗をかいた後のビール、それもいただきものだから本当においしい。

雪舞う日に

IMG_0273_convert_20111217205750.jpg
お幸せに!

来週は忘年会があり、ブライダルがあり、クリスマスがあり、M県、F県視察があり、年末はやはり忙しい。

寒造り

今年初めての大根の甘酢漬けを仕込む。
IMG_0260_convert_20111216215556.jpg
帰宅したら積雪10センチ弱。
晩酌をしながら今年初めての機械除雪。
IMG_0272_convert_20111216215719.jpg
明日のブライダルが早い時間のため、近所の迷惑をかえりみずこの時間に。

我が家以外は豊作?

朝回覧板を持ってきたおばさんに、大根は豊作だった?と聞くと、「大豊作、デブ大根がまだ畑に捨ててあるよ」と言われ、全部もらった。快晴の天気の中、大根掘りと大根洗いをする。
IMG_0259_convert_20111214184610.jpg
IMG_0255_convert_20111214184500.jpg
IMG_0256_convert_20111214184537.jpg
推定で60キロくらい。

確かに太りすぎで1本1キロオーバー、漬物に向くのは600グラムだから、今年は縦横に切って漬けてみたい。

とりあえず三分の一は明日避難者に配ることにしたが、はたしてデブ大根は喜ばれるのだろうか?

朝からシャツ一枚で作業をしたためか熱が出始めた。
晩酌を早めに切り上げて寝ることにしよう(無理か・・・)。

たまには温泉に行きたい

今日からM県観光のはずだったが、仕事の相棒がここ2日間連絡が取れず(もともと休みの日だが)急きょ仕事に切り替える。さらにこの相棒からうつされた風邪がまだ治らない。
先方に事情を話し来週にしてもらった。

先ほど湯治場を営んでいる友人から電話がある。バタバタしていて4か月ほど顔を出していなかった。12月は毎年10キロほど漬物を出荷していたが、大根も入手できず、さらに暇がない。大根を買って届けると言われたがこの状態で年内に仕込めるか難しい。

年末あわただしいのは師だけかと思ったが結構私も忙しい。

原発避難者特例法

わが県、わが市も動き始めた。

ただ自腹が痛まないので大盤振る舞いしそうな感じ。

でも悩みの種の1件が解決しそうだから、まぁいいか。


今日はディナーショーがあった。
仕事の合間にドアの外で聞いていたが、私と同世代には懐かしい歌手。できれば食事をしながら聞きたかった・・・

カレンダー

先日行ったとき買ったカレンダー。
IMG_0248_convert_20111211175333.jpg
どの月の写真も見たことがない・・・

いずれ見ることができるのだろうか。

初雪?

先日の初雪の時はここにいなかったので実感できる初めての雪。
IMG_0254_convert_20111210192600.jpg

寒い、寝よう。

仮設住宅で火災、原因は石油ストーブ

宮古市の仮設住宅で火災が起きた。幸い近くの住民が発見して大事には至らなかった。
火元は石油ストーブだ。
5人家族で3Kの部屋に住み、洗濯物が干せないため玄関近くの風除室に干し、近くに積んであった段ボール箱が崩れ、火が付いてそのまま干してあった洗濯物に燃え移ったらしい。

原因は明確である。

石油ストーブ?

いや違います。

この間取りを見てほしい。

http://www.e-net.city.nagaoka.niigata.jp/data2/siryou/jyutaku_3k.jpg


これは2世帯分の図面である。半分に1世帯が住む。6畳が一間、4畳半が2部屋に台所。ここに5人が住んでいる。台所は狭くダイニングがないので他の部屋で食事をする。
一般の家庭と同じようにこの3部屋には生活用品がある。

無理だろう、この狭さでは。
火災を起こした方は仕方なしに玄関近くの風除室に洗濯物を干しざるを得なかったのである。

つまり部屋の狭さが起こした火災だということ。

私が関わった市町村や県には、仮設での石油ストーブの禁止、その代りファンヒーターに掛かる灯油代の補助を勧めた。
さらには集会所に無料の衣類乾燥機の設置もして欲しいと話した。

だれもが考えることで、すでにいくつかの市町村で両方とも実施されたところもある。

でももう一つ、8月に提案させてもらった案件で、仮設の間取りについて、もう狭い仮設は止めるべきだということ。
「災害時の仮設」ということを忘れている気がする

避難先から戻る人たちを待ちわびている仮設

眠る前にもうひとつ。

これから作られる仮設の用地整備、元は田んぼだと話してくれた方は、津波の被害に遭い、わが県に避難されていたと言われた。
IMG_0187_convert_20111208190450.jpg

100世帯余りの新しい仮設。しかし現在入居しているのは10数世帯だけで、だれが住んでいるのかすらわからない。仮設の配置図もかかれていない。
IMG_0188_convert_20111208190543.jpg

来春には花見ができる場所。
IMG_0205_convert_20111208190739.jpg

当然集会所も閉じられたまま。掲示板には新聞の勧誘チラシだけ。
IMG_0204_convert_20111208190635.jpg
冬を前に玄関前の舗装工事が始まっていた。

住民に「困っていることはありませんか?」と、聞いたら、今のところ暖房がエアコンだけでこたつなどが配られるまで時間がかかると言われたそう。この方は、警戒区域から避難された方で何年かはここで暮らすことになる。さいわい奥様と二人で暮らすので生活面は問題はないが、何もすることがないと話された。
これはM県でも同じ話を聞いた。

生活のすべてを奪われた方にかける言葉はない。
「寒くなりますから、お体を大切に」が精いっぱいだった。

張り合いを持つことが健康の基礎となるが、生かされるだけの生活は耐えられないだろう。

今回の旅はうまく事が運んだ部分もあったが、このような裏の面もあったことを書いておく。

風邪をひいたのは・・・

とりあえず予定の半分はこなせたが、頼まれていた隣市の視察はできなかった。
今回もA建設の社長さんやB住設の部長さんにお世話になりました。ありがとうございます。

まだ三分の一が市外に避難している町。
IMG_0226_convert_20111208154252.jpg
IMG_0224_convert_20111208154211.jpg

お昼はお気に入りのお店に。
IMG_0227_convert_20111208154354.jpg
IMG_0228_convert_20111208154428.jpg


で、夜はお酒で。
IMG_0240_convert_20111208154611.jpg
モルツは美味い!
IMG_0241_convert_20111208154701.jpg
肝臓にやさしいシジミの味噌汁
IMG_0242_convert_20111208154739.jpg
アンキモ、スーパーで売られているものと同じ味
IMG_0244_convert_20111208154818.jpg
ボンジリ・・・冷凍
来週は伊達鳥の美味しいボンジリが食べられるか。
IMG_0245_convert_20111208154854.jpg
IMG_0246_convert_20111208154926.jpg
お気に入りのお酒だが、わが町でも売られている
IMG_0247_convert_20111208154957.jpg
〆はブリのお寿司

体調が悪いと言いながらこれだけ食べ、さらにホテルでも宴会。

ひょっとしてこれが原因?
IMG_0231_convert_20111208154522.jpg

まもなく休むがはたして眠れるか・・・

明日はF県に向かう。
本当は現地で1泊して、ゆっくりと打ち合わせ等がしたかったが宿が取れない。週末以外は部屋の空きがないのだそう。それだけいろいろな業者が入っているのだろう。
避難者が多い地域なので、避難者の家を有料で長期貸し出しにすればいいのにと、勝手に思っているが・・・

M県からも要請があり行くことにしたが、果たして年内に行ける時間が取れるだろうか。
週間予報で雪マークが出た。
IMG_0186_convert_20111206180243.jpg

気温が高いのでさほど心配していないが、毎週のように県外に観光に行っているので、今日は一日仕事を休み家の冬囲いをする。
しかしまだ玄関近くに巣を作った蜂が数匹動いている。その場所だけ止めたが、落下した雪が溜まる場所。
いつになったら蜂はいなくなるのだろう?

明日のために早い時間から晩酌を開始したがこの時間に眠れるのだろうか。

木枯らし そして湯たんぽ

一日中木枯らしが吹いた。

こんな日は、熱燗に鍋、寝るときは湯たんぽを足元に・・・

被災者向けに下記のような注意を促す文書が配られた。
IMG_0184_convert_20111205182229.jpg
IMG_0185_convert_20111205182303.jpg
電子レンジ加熱の湯たんぽ?

私は極度の暑がりのため、この半世紀湯たんぽは使ったことがないが、子供心に覚えているのは、寝る前にポットの残り湯を湯たんぽに詰めていた母の姿を思い出す。

どうやら今はレンジでチンらしい。

10月ころからいくつかの団体が被災地に湯たんぽを送ろうとしていたが、注意書きは必要のようだ。

県外避難者受け入れ中止を要請

IMG_0182_convert_20111203193248.jpg
早すぎるか遅すぎるか、ここでコメントすることはできないが、こんなことも影響している気がする。
IMG_0183_convert_20111203193321.jpg
20~30キロの緊急時避難区域に関し、とりあえず来年3月までの原発補償金が決まったが、以降はまだ未定だ。
この部分の補償がはっきりしない限り、自主避難者の補償は難しいと思う。

集めた資料を分析してみたが、今県内に避難している方の6割以上が避難区域以外からのようだ(あくまで推定)。

秋の収穫

今年農業デビューした兄が作った実家の野菜、昨夜実家に行った際にいただいた。
初めてにしては立派だと思う。が、冬の私の商売でもある、大根の収穫が例年の五分の一以下で、さらにサイズが半分。今年の漬物は全く出荷できません。
IMG_0175_convert_20111202193813.jpg
IMG_0176_convert_20111202193850.jpg
白菜、ネギとも秋の気温が高いためおそらく来年の3月まで日持ちしない。
IMG_0177_convert_20111202193932.jpg
IMG_0178_convert_20111202194014.jpg
カブは間引きをこまめにしたので太った。
IMG_0179_convert_20111202194046.jpg
これはいただきもの。
IMG_0180_convert_20111202194124.jpg
キウイは昨年テーピングして水の吸い上げを良くしたため粒がそろった。

来年も兄が作ることになると思うが、はたしてアドバイスをした方がいいのかどうか・・・

夢 2

昨夜コップ酒を片手に部屋の掃除をしていると、まだ未開封の宝くじが一袋出てきた。

仕事場近くの売り場に行き見てもらったら、
「おめでとうございます」と、売り場のお姉さんが興奮気味に言った。

どうしたんですか?とマヌケに聞く。

隣のお客が、1億ですか?とこちらを見る。

ありえない。

でも、昨日の日記に書いたように、目標のカレンダーを買って、下の写真のランチを友人と食べて、ちょうど無くなる金額だった。

二匹目のどじょうを狙い、今夜もコップ酒を片手に掃除をしようと思っている自分がいる(笑)
IMG_0174_convert_20111202193737.jpg
鶏のから揚げ(柔らかく絶品)、サバの味噌煮、カリフラワーのカレー炒め、温泉卵など、これで700円。市内で一番のお気に入りのお店、だれにも教えられません。

気温は下がったが白くはならず、次回に期待しよう?

明日の最低気温は0度、凍死するかもしれないから今夜はアルコールをたくさん飲んで温まって寝ることにする。

今日は大安吉日、宝くじを買った。
IMG_0170_convert_20111201194548.jpg


夢は1万円。


不景気のせいで配るカレンダーが集まらない。
プロフィール

asahimidorikawa

Author:asahimidorikawa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。