スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと1ヶ月で

希望者への仮設住宅が7月中に完成するということで、2次避難所が縮小されるらしい。

たとえば福島県の場合は、原発の避難区域の方や地震、津波で家が半壊以上の方は仮設に入居できるが、以外の方は入居すらできない。
もっとも、空きが多くて入居資格のない希望者も入居できると、おそらく近いうちに発表になると思うが、果たして入居希望者が出るのだろうか?

いま一番心配されるのは、福島県で放射能の影響がないとされる地域からの避難者が非常に多いということ。

子供の身を案じて自主避難された方は8月から家賃こそ来年の3月までは無料となるものの、それ以外の生活に関する費用は自己負担となる。

福島県自体が崩壊しないように、少なくとも来年の3月までは、避難者すべての保護をするべきではないだろうか。


先が見えない時に、平気で資金集めのパーティをする議員って、見ていて恥ずかしくなる。
スポンサーサイト

伝わらない情報

本当に何回も書いてきた。

でもいくらHPに上げてもこれは最後まで伝わることはないだろう。

IMG_0789_convert_20110629204319.jpg

夕方のニュースで、隣市では災害救助法の通達を知っていたらしく雇用者促進住宅に入居した被災者にも、国が弾力運用を発表したとおりに光熱水費を公費で負担して(最終的には国が国庫から支払う)、さらには希望者には食事配給までしている。

比べ我が市は弾力運用の言葉すら知らなかった。

被災県が混乱している時こそ隣県が助けるのが当たり前ではないか。

水害、地震で何回も支援を受けているのにこの対応、市長会に立候補して満足している場合ではない。

今日は久しぶりにホタルが10匹ほど舞う。お酒が進みそうだ。

孤独死 2

私が関わった震災では、自治会も機能してコミュニティもある地域で、いわゆる孤独死があった。

ただ、孤独死の定義が曖昧で、看取られなく死亡したことを孤独死ととらえれば、過去の震災の「孤独死」の数は桁が一つくらいは上がりそうだ。

前にも書いたがコミュニティを作るよりも(これも大切だが)、緊急通報装置の設置を急ぐべきだ。

さらに集会所は誰も利用者が居なくても常に開放しておく。

さらにさらに、集会所にはAEDがあればいいのだが。


一昨日はブライダル、今日はお別れの会があり、仕事の合間にそんなことを考えた。

IMG_0783_convert_20110628195453.jpg


災害と飲酒 孤独死を防ぐ方法

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110624-00000096-jij-soci

何回もここで書いてきたが、過去の災害と今回の災害の一番の違いは、仕事を失った方が多いことだと思う。

避難所にいても、仮設に移ってもすることがない。

今までは仕事が終わってから好きな晩酌を楽しんでいた方が、することがないので昼間からお酒を飲む。

大きな避難所でも飲酒が認められていると聞いたが、仮設は仮の自宅である。当然人の目を気にすることなく飲酒ができる。

飲酒=孤独死は乱暴な表現だが、昼間から常にお酒を飲み始めたら危険だ。

飲酒を防ぐといっても飲むのは個人の自由で、いくら役場の方が訪問しても玄関を開けることができなければ意味はない。

とにかく独居世帯のリスト(カルテ)を作ること、これが先決である。

とはいえ、いまだ高齢者独居の世帯に緊急通報装置すら設置されていないらしいので、40代以降の独居世帯をどう見守るかなどビジョンすらみえてこない。

とにかく何重にも見守る体制つくりが急務である。

役所が訪問しても戸を開けないのなら、たとえば警察官、消防署、あるいは仮設を作った建設会社が訪問して不都合なことはないかなどを聞くことも最悪な事態を防ぐことができる。

今回も避難所で活躍した女性の警察官の訪問は期待できそうだがいつまでできるかは難しい。

自治体やコミュニティを作ることばかりに気をとられると間に合わないかもしれない。

一番は一緒にお酒を飲んで話を聞くことができればだが。

かくいう私も仕事が終わっての晩酌が一番の楽しみ。

私の見守り体制はどうなっているのだろう?

梅雨時の雨はしとしと?

昨夜からの雨は梅雨時の、いわゆるしとしとと降る様相ではなかった。自宅と同じ敷地内にある仕事場までは10メートルも離れていないが、傘がなければ移動できないほどの豪雨。

今日の夕方のニュースでは、被災地の仮設で住民が排水路を作っていた。

IMG_0659_convert_20110623201050.jpg

IMG_0662_convert_20110623201201.jpg

IMG_0663_convert_20110623201303.jpg

儲けに走らず、このような仮設をたくさん作って欲しかった。

「専門家の気持ちがわからない」

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/2011sanrikuoki_eq_mental_care/?1308735706

まるで今回の震災で初めて起きたトラブルのように書かれている。
4年前の震災時には、県が異例の警告文書まで配布した。

「心のケアだけでは何も役に立たない、心と同時に本人を取り巻くすべてをケアしなければ意味がない」。

今回の震災で関わった方が言われていたが、私のような素人でもわかるし、過去の災害ではこのような方はご遠慮願った。

私は今でも心のケアの専門家は一人もいないと思う。

現実を直視するのはつらいが・・・

IMG_0604_convert_20110622203723.jpg

IMG_0611_convert_20110622203915.jpg

IMG_0612_convert_20110622204002.jpg

IMG_0613_convert_20110622204116.jpg

やがて新芽も出るし、花も咲く。
慰めにならないとわかっていても。
IMG_0622_convert_20110622204307.jpg

IMG_0621_convert_20110622204354.jpg

IMG_0629_convert_20110622204457.jpg

IMG_0628_convert_20110622204608.jpg

ホタルが飛んだ

今年初めてのホタルをみる。
2匹はペアに、もう1匹は婚活中、がんばれ!

お酒を飲むことができない宴会はつまらない

7年前の震災で知り合った方が現役を退くと案内をいただいた。

昨日日記に書いたが、仕事がショートし始めているのでお酒を飲まずに撮影だけをする。

12年の議員生活おつかれさまでした。

これからは福祉に関わっていくとか。

愛嬌のある盲導犬。
IMG_0599_convert_20110619211216.jpg

福祉に関わるということでもう少しお付き合いが続きそうだ。

このビールを考えた人は素晴らしい。泡まで発生する。
IMG_0601_convert_20110619211312.jpg

でも、やはり酔うからビールかな。

締め切りが過ぎた・・・

とりあえず月曜日の夕方まで納品しないといけない。

明日のパーティも顔を出して飲まずに帰るつもり。

姉が帰ってきているらしいが会う時間もなさそう。

提出する資料もまとめていない。


漬け物を作る時間がないのが一番つらい・・・

ブロッコリー畑

去年までは一面にブロッコリーが作られた畑。

IMG_0555_convert_20110616231131.jpg

IMG_0590_convert_20110616231251.jpg

災害救助法の弾力運用を知らずか(国が借地料を払う)、住民が無償提供したらしい。

IMG_0592_convert_20110616231402.jpg

奥に見える山が、今日発表になった、特定避難勧奨地点(ホットスポット)

微妙な地区、ここまで3キロ。


でもこの仮設とは長い付き合いになりそう・・・


今日はボラではない・・・多分

打ち合わせと見学

でも今までは一泊で行っていたが、相棒の仕事をしなければならず日帰りになった。やはりきついな。


夕方7年前のボラ仲間から5年ぶりの電話がある。

S市(他県)にいるらしいが、仮設との関わり方を聞きたいと。

やはり表裏すべての記録を残しておけば少しは今の災害にも役に立ったのかもしれない。


IMG_0510_convert_20110616230910.jpg
地名、店名すべて不明だが、昼時を過ぎても大勢のお客さんがいた。
ラーメンはスープが絶品。大盛り無料、茹でたまご何個でも無料、手作りキムチ無料、納得!!


酒を買うのを忘れてしまった・・・

相棒がダウン

本業の相棒が三日連休で出てきた今日、お昼過ぎに早退。

体調が悪いらしい。

相棒が撮影した先月末の編集が手つかずで今日から私が引き継ぐが、私もあすから出張。

しばらくは居留守を使うしかないか・・・

悲しいけど実話

先週被災地に行って買った地元紙に書かれていた話。

避難区域の世帯が圏外に避難して、子供が転校先の学校に行ったところ、「あっ、放射能が来た!」とその学校の児童から言われたらしい。

子供はまだ幼いからそれほどショックは受けず、家に帰って親に話し、驚いた親が学校に連絡したそう。

からかった子供は意味も知らず、おそらく親の会話から、こういった転校生が来るよと聞いていただけかもしれないが、同じ県民でも助け合おうとしないのか、それほど混乱しているのか、転校生を受け入れる学校も事前に児童たちになにも説明をしていなかったのか、短い記事を読んだだけで涙が出てきた。

そういえば我が県に避難されている方の話しでも、スーパーに買い物に行くのに車のナンバーが見にくい夜だけにしていると聞いた。

今の時代にこんな悲しい話があるのだろうか。

マヨネーズ入りの冷やし中華

どうしても食べたくて、気温が例年並みに下がった今日、夕ご飯に作った。

IMG_0465_convert_20110612205716.jpg

先日地元の方にお聞きしたとおり、きゅうりの千切りをたくさん入れて、その上にマヨネーズをかける。食べる前によくかき混ぜて食すらしい。


結果は・・・美味!


焼きそばに辛しマヨネーズを入れるよりも美味しいかも。

できたら本場で食べたかったけど、なかなか機会がない。

コンビニに置いてあった・・・

避難が始まった街のコンビニに置いてあったが、誰が見るのだろう?
IMG_0456_convert_20110610205755.jpg
これだけでも混乱ぶりがわかる。

お幸せに!

IMG_0459_convert_20110611213423.jpg
大変な時期の結婚式だけど、幸せになって欲しい。

お買い得

IMG_0458_convert_20110610205904.jpg
ひまつぶしで入ったホームセンターになぜかお酒が?

ラベルに惹かれて買ったがこれがすごい!
おそらく2000円以下のお酒では最高のレベル。

ウイスキーも安い!ビジネスバッグも安い!カー用品も安いので思わず衝動買い。

IMG_0455_convert_20110610210223.jpg
我が県にはないホームセンター。

今回もお酒を買うツアーとなってしまった・・・

9日の日記 久しぶりの車中泊 

今日の所用のため、昨夜遅く福島市に戻ったが・・・


ホテルが満室!

コンビニに了解を取り、駐車場で車中泊となった。


でも、

年寄りは朝が早い。

4時に目が覚め、市内観光を決め込む。

IMG_0435_convert_20110609194835.jpg
IMG_0448_convert_20110609195033.jpg
IMG_0439_convert_20110609194928.jpg

3枚目の写真は、目を凝らしてみると、東北新幹線を入れこんで撮影・・・嘘

偶然通っただけ


早起きはなんとやら、久しぶりの観光気分を味わう。

でもこの盆地の中にある寺は、地震被害に遭ったお墓の修復の真っ最中。

その傍らで朝ごはんを食べるのには少し抵抗があったが・・・結局食べてしまいました。

8日の日記2 マヨネーズ入りの冷やし中華

今回の目的の一つ、マヨネーズ入りの冷やし中華は食べれず。理由はこれ。

IMG_0432_convert_20110609194611.jpg
IMG_0431_convert_20110609194534.jpg
IMG_0433_convert_20110609194736.jpg

大盛り、肉増量をいただき、とてもすぐには冷やし中華はお腹に入らない。

お店を経営されているかとと思いきや、完全な趣味らしい。でも本当に美味しかったです。

ごちそうさま!!

8日の日記1 カーナビの意地

カーナビが意地をはり、どうしても私を避難区域を通って目的地まで案内したいらしい。

なんどもなんども無視をしたが、その都度立ち入り禁止の柵で止まらなければならない。その間40分、車も見かけないし、人とも遭わない。唯一見かけたのは、残された犬達だけ。

車のスピードを落とすと、犬たちは私になにか訴えるように立ち止まって見る。

原発近くの犬たちは、県外のNPOが連れ出したらしいが、ここは最近避難された町。

犬を受け入れる避難所があれば遭遇することもなかったのに・・・


痩せてはいなかったので、誰かが餌を与えたか、それとも自分で狩りを覚えたか。

今回の旅で一番切なかったことだ。

難しい申請 イジメかな?

IMG_0429_convert_20110607202045.jpg
IMG_0430_convert_20110607202127.jpg

具体的に書くと、今までは避難先の病院等で被災者ですと言って身分を証明するものを掲示すれば医療費の一部負担金が免除になったが、7月からは、各種健康保険証を掲示して、さらにこのような証明書まで取得して見せなければ免除にならない。

誰かが被災者面して悪用でもしたのだろうか。

こういった減免処置は、こちらから証明書を申請しない限り行政は発行はしない。
高齢者にはきつい内容だ。

冷やし中華にマヨネーズ?

食い意地がはっている私は、冷やし中華にマヨネーズを入れて食べる文化に興味を示し、明日食べに行きます。

少し距離はあるけど・・・

資料を探して数時間

汚い私の事務所にはいくつかの災害の資料があるが、今だ片付いていない。
IMG_0423_convert_20110606220944.jpg
このアングル棚は沖地震でアンカーボルトが抜けて傾いたまま。
この4段の棚には7年前の資料が。
IMG_0424_convert_20110606221110.jpg
IMG_0425_convert_20110606221150.jpg
このダンボールには分類していない資料が入っている。

災害の支援は、過去に起きた災害との横の比較が重要になるが(私の中での基準は7年前の震災)、全く整理していない。
言い訳になるが、「もうこれほどの災害が起きることはない」と勝手に思い込んでいるせいだ。

言い訳を書いている間に資料を整理しろ、と突っ込まれそうだから、晩酌をしながら始めるか。

仕事を忘れた

仕事中に来客のひとりの方が気分が悪くなり、声がけにも応答が無くなった。イベントは続行されたので近くにいた私が対応するはめに。

意識がないので、119に電話を指示。

119が到着前に意識を回復されたが震えが止まらない様子。とりあえず室外に誘導して119の到着を待つ。

・・・

・・・

その間カメラは・・・?


何秒?  何分?


再生するのが怖いが、搬送された方のご無事を祈りたい。

長くこの商売をしているといろいろなことがある。久しぶりのハプニングだったので緊張したが、私が出来るのはこの程度、もう少し救急の練習をしておけばよかったと反省している。

熱中症

ホテルの冷房温度を上げたのか仕事場は暑い。

被災地向けにこんなチラシが。

IMG_0421_convert_20110602201900.jpg
IMG_0422_convert_20110602201939.jpg

まだ暑いという感覚があるから、私は老人ではない?

仮設も節電?

住んだことがある方はわかると思うけど、仮設は冬は寒いし、夏は暑い!

夏、窓を開けて換気扇を回しても熱気は出ないし、壁を通して聞こえる隣の声はますます大きくなるし・・・

1DKなら冷気は行き渡るが、2DKや3Kになると夏場は毎日が熱帯夜。

親子2世帯で住んでいた方はエアコンを増設していたが、今度は電気料金がうなぎのぼり。

集会所を有効利用して涼むとか、集会所が設置されない仮設は外にテント(運動会で使われる側布がないもの)を設置するのもいい。

ところで今回設置される集会所はどこが管理するのだろうか。せめて夏場の電気代くらいは認めて欲しいが。

まるで流浪のような・・・

悲しい文字が飛び込んできた。
IMG_0420_convert_20110602201816.jpg
被災者が自宅に戻っての受け入れ人員の減少は理解できるが、他県に移るのはちょっと・・・

こんな文字を平気で打ち込む行政はダメだ。

復興基金の設立を早く

震災から2ヶ月が過ぎても、まだ避難所に多数いることから、少しでも早く復興基金を設立して欲しい。そうすれば県独自の支援ができる。

国からの指示、受けて県の采配よりも、独自に動ける復興基金が確立されれば、現状より早く被災者支援ができる。
ネックになるのは何か・・・

プロフィール

asahimidorikawa

Author:asahimidorikawa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。