スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨が離れた?

手首の痛みがとれず午後、整形外科に行った。

診断結果は・・・骨が5ミリほど外側に離れたらしい。レントゲン写真を見ながらの説明、確かに離れている。



しかし、湿布薬と痛み止めだけ。

これで離れた骨が元に戻るのだろうか?

明日からも雪かきをしなければならないので、サポーターがほしいと言ったら、保険が利きませんがといいながらこれをいただいた。

IMG_0133_convert_20110131192618.jpg

確かに手首が固定されて仕事時にはいいかもしれないが、2時間着けただけで肩までしびれてきた。


30日間以上連続しての降雪は珍しいこと。
それも明日で終わる・・・予報が当ればのことだが。
スポンサーサイト

手首を傷めた

重い雪を力任せに運び出そうとしたせいか左手首を痛めた。温泉に入り湿布薬を貼ったが果たして明日まで痛みが薄らぐか。

1月もあと一日で終わる。
一ヶ月、毎日雪かきをしたのは4年ぶり、雪はもういらないが・・・

雪・雪・雪・・・

朝9時から夕方6時まで、自宅と実家の雪下ろし。
写真は実家の雪風景。
IMG_0130_convert_20110129191706.jpg
IMG_0131_convert_20110129191809.jpg
IMG_0132_convert_20110129191949.jpg
ラストの写真は一度雪下ろしした後に積もった屋根雪、2メートル近かった。

疲れすぎて湯治場に行く気力もない。
早めに休もう。


あと3日間の辛抱で春が来るらしいが、外れすぎる予報はもはや信用できない。あと一ヶ月我慢だと考えた方がいい。

酒蔵の事情2

IMG_0126_convert_20110128234524.jpg


このお酒は県内でもっとも入手困難な銘柄である。
数年前までは、720ミリリットルで4000円が定価にたいし、2万円以上したこともある。

今日お酒を買いに行ったら陳列棚においてあった。
値段は定価の4000円、なにかのお祝い時に飲もうと思い1本だけ買ったが、日本酒業界は確実に不況下に陥っていると確信した。

積雪は既に昨年を超え

過去の豪雪の時のように一気に降るのとは違い、毎日地味に積雪が増えていく。
そしていつの間にか昨年の最大積雪量を超えた。

人間もこの降雪のように地道に歩めばと言っているようだ。

今朝まで20センチの降雪。
IMG_0121_convert_20110127203306.jpg
この雪の塀は、道路の除雪車が積み上げた所に、私が更に除雪機で飛ばした場所だ。
今日はこの雪山に更に積み上げる。

IMG_0124_convert_20110127203431.jpg
屋根から落下した雪が下屋とつながる一歩手前、つながると建物が雪に引っ張られ倒壊を招く。
2時間かけて除雪完了。

日が落ち暗くなったが、消火栓が雪に埋もれていたので除雪する。
IMG_0125_convert_20110127203553.jpg


毎年冬はこんな感じで過ぎていく。
歳を重ねるたびに、この場所に住み着いていることに苦痛を感じ始めている。
あと何年か先になるだろうが、雪のないところで晩年を向かいたい気持ちもある。
とにかくここの冬は疲れる毎日だ。

かごの鳥はひ弱なのか

私の思い違いかも知れないが、昨年の口蹄疫、今回の鳥インフルとも飼育畜舎でおきている。

牧草地に放し飼いで育てられている、牛や豚、ニワトリが感染した話しは聞いたことがない。

私が子供のころ、牛、ヤギ、にわとり、豚をほとんど放し飼い状態に飼っていた。

当時は口蹄疫や鳥インフルはなかった。

自然の中で生活する事によって家畜に免疫ができていたのかは不明だが、出荷を急ぐあまり家畜がひ弱になっている気がする。

あぁ、美味しい鳥鍋が食べたい!

大根の甘酢漬け

まだ漬けてから10日しか経っていないが、催促があったので届けた。
IMG_0117_convert_20110124191216.jpg
今年は口コミで増え3軒から注文を戴く。
今回の出荷で40キロ。
しかし、昨年の猛暑で我が家の大根の出来は最悪。一時は特売の時買ったりしたが、豊作だった親戚から戴いたり、先日は屋根の雪下ろしを手伝った家から10キロほど戴いた。
IMG_0116_convert_20110124191126.jpg
これで大根の在庫は20キロ、なんとか来月分までは確保できた。

私は白菜漬けや味噌漬けが好きで、甘酢漬けは食べないのだが、そんなに美味しいのだろうか?

積雪多くなり

一日の降雪量は少ないが毎日降り続く。
屋根から落下した雪の処理に一日2時間はかかる。

運が悪く、積雪があるときに限り除雪機が壊れる。
今回はサイドクラッチが効かなくなったが、これは昨年も壊れた箇所で自分でも治せた。
IMG_0113_convert_20110123222436.jpg
IMG_0110_convert_20110123222328.jpg
IMG_0111_convert_20110123222402.jpg

今朝は下屋の雪下ろしをしたが、梅の枝が下屋に掛かり邪魔になったので切る。この家を建てた時植えた梅の木、何も考えずに植えたが、今となっては、夏の毛虫、冬の除雪の障害になっている。
IMG_0120_convert_20110124191521.jpg
IMG_0119_convert_20110124191312.jpg

重労働

昨夜帰宅したのが11時半、何をしていたかと言えば、いつも行っている温泉のお風呂の入れ替え。

この温泉宿の入浴時間は宿泊客は朝7時から夜9時までだ。観光地の温泉とは違い湯治場だから早く閉めても問題がない。
しかし、朝7時を守る客も少ないらしい。
したがって宿泊客がいるときは、夜9時を過ぎてからあるじが一人で温泉の張り替えをする。
昨日は教えられながら私一人でやってみた。

まず浴槽の水を抜く。
抜き終わったら浴槽内の掃除。
その後は新しい温泉を入れる。ただし鉱泉のためボイラーで50度にした温泉を張り込む。

走ってボイラー室に行き、クリーナー等の掃除、フィルターの交換。

また風呂場に戻り、洗い場の掃除、桶や椅子を洗剤で磨く。シャンプー等の補充や脱衣場の掃除もある。

9時半から始めて終了したのが11時。手際よく行なっても最低1時間はかかる。

翌朝は私は行かなかったが、あるじは6時に起き宿泊客の朝食の準備と駐車場の除雪作業。



あらためて私は緊急時以外は手伝わないと心に誓った(あるじよ、ごめん)。


今日は一日中雪。
でもブライダルが数件行なわれた。
外でするわけではないので問題はないが、招かれた方々は大変だったと思う。
IMG_0114_convert_20110123222536.jpg

酒蔵の事情

昨年の夏頃だったと記憶している。
県内最大手のスーパーに、県内で造られていて、全国的にも有名な日本酒が売られ始めた。それも定価販売である。

今でもお酒の専門店では、2000円のお酒が3000円で売られたりしている名品のお酒だ。

先日なじみの小売店でその話をしたら、同じお酒を扱っている関係で説明会が開かれたそう。有名なお酒で入手困難なためにプレミアがつき、それではと蔵を大きくしたが、同時期に日本酒離れが起きはじめ、やむを得ず最大手のスーパーと取引をしたと聞いた。


私が住む県は国内でも有数のお酒造りを指揮する杜氏を輩出する。
なぜかといえば山間地で農業を生業としていても、冬は雪に覆われ農業が出来ない。冬の出稼ぎで全国の酒蔵に勤めるしかなかった時代があったと聞く。
実は私の父もそうだ。
私がアル中になったのも頷ける?

このお酒も多くの杜氏を輩出した町で造られた。
IMG_0097_convert_20110120181126_convert_20110122233724.jpg
美味しいお酒だが、観光物産品のラベルになっていることが悲しくなった。

欲しい!

IMG_0101_convert_20110121204554.jpg

IMG_0107_convert_20110121204800.jpg

この除雪機、290万円(定価)。



今日一日友人が経営している温泉の屋根の雪下ろし。10時から17時まで、今年最長を記録する。

お昼は大盛りのパスタ。
IMG_0102_convert_20110121204631.jpg



雪かきは大勢がいい。今日は4人。

IMG_0104_convert_20110121204722.jpg

しかし、この建物は設計不良だろう。
下屋が4つ。

夏場は見栄えがいいが冬は雪下ろしのロスが多すぎる。やはり素人が設計したせいか。IMG_0098_convert_20110121204520.jpg

救いは今日の降雪がなかったこと。

少しづつ積雪が増えて

一日家を空けただけで車庫に車を入れることが出来なかった。
昨日の朝から今日のお昼までの積雪が30センチ、さすがに一晩で80センチ積もることはないが、それでも今現在の積雪が1メートル20センチ。少しづつだが着実に増えている。

ただ例年と違うのは、毎日風が強いので思ったより積雪量が増えない。

IMG_0096_convert_20110120181043.jpg

IMG_0093_convert_20110120181003.jpg

さて明日はどうなるのだろう。

16年前の水害

一日置きに行く温泉。

16年前にこの地を襲った水害で、この温泉宿が水害で裏山が崩れ一人の宿泊客が亡くなった。

9年前に山あいのこの地から今の所に移転して営業を始めたが、今も被害がなかった建物が残っており
屋根の雪下ろしを頼まれた。
IMG_0087_convert_20110118184414.jpg

IMG_0090_convert_20110118184459.jpg

あるじと二人で3時間、いい汗をかいた。


水害の時、撮影用のバッテリーライトをリュックに入れここまで歩いてきたことを思い出した。
くしくも阪神淡路の震災と同じ年。
亡くなった方のご冥福を祈ります。

側溝に車が~

昨日の話、家の近くの市道を走っていたら、突然衝撃があり気が付くと車が少し傾いていた。

車から降りて状況を確認すると、右側2輪が側溝に落ちていた。

???

除雪された道路を走っていて何故側溝に??

よくよく見ると、センターから1メートル右側に寄って除雪されていたことに気付く。

以前除雪を請け負った会社が私を訪問して、左側の土地の持ち主が雪を自分の土地に入れないように申し入れたので、私の土地に雪を捨てさせて欲しいと言ったことを思い出す。今年も苦情を出したらしい。


近くに住む友人などに連絡をするが、早くて1時間後と言われ途方にくれていた時、国道除雪を請け負っていた除雪車が通りかかる。こちらの状況を理解して市道に入ってきて、難なく引っ張り上げてくれた。

助けてくれた方のネームプレートを見てびっくり。
除雪を請け負っている会社の社長の息子さんで、数年前にこの方のご祖母が、今回と同じように雪道ではまっていた時私が救出していたことを思い出した。
その時は名乗らずにいたので、この方もそういったことは知らないはず。

当たり前のことをしたとはいえ、偶然にお互いが助け合っていたことが嬉しくなった。

少しだけ和む話しでした。

降雪30センチ

IMG_0080_convert_20110116204526.jpg
IMG_0082_convert_20110116204743.jpg
IMG_0081_convert_20110116204648.jpg
久しぶりにまとまった雪が降った。IMG_0086_convert_20110116204904.jpg

夜いつも行く温泉に向かう道。壁が出来始めた。

早朝と午後、一日2回除雪車が来た。
積雪は、昨夜から今夕まで15センチ。
除雪業者保護のためだが、出動回数が多すぎる。
でも業者を保護しなければ、本当に大雪の時対応できない。
難しい問題だ。

今も降り続く。明日朝も出勤前に私も除雪しなければならない。
ようやくこの地にも本当の冬がやってきた。

ビンテージ物?

IMG_0078_convert_20110114215135.jpg
5センチほどの積雪で今日は雪かきをしないで済んだ。

夕方なじみの酒屋さんに行ったが、いつも買う酒の入荷がまだとの事。
でもこの時期はいくらでも良いお酒が手に入るので気落ちしないで済む。

あるじと他愛のない話しをしていると、いつも買うお酒のレア物が在るという。実はあるじの話は、先日あるじの息子さんから聞いたお酒のことだとピンと来た。

簡単に言えば、消費期限の切れたお酒をそのまま冷蔵保存して、角が取れまろやかにして価値を上げる。マニアには受けるらしいが・・・。

日本酒の保存は0度から4度が限界と私は思っている。業務用の冷蔵庫ではなく、夏はエアコンが効いた部屋に保管していたと聞いた時買うのをためらったが、好奇心が旺盛な私は駄目なら料理酒に使えると思い買ってしまった。


結果は・・・


料理酒行き。
角が取れてまろやかさは大吟醸酒並だが、夏の保管温度が高すぎて雑味が出ていた。
IMG_0079_convert_20110114215241.jpg
ラベルの印刷が悪く見えないが、5年前に製造されたもの。

一升2000円の料理酒、今度は使う料理を何にするか頭を悩ませる。

雪が積もりそうな気配

夕方から細かな雪がしんしんと降る。
今回は積もるかもしれない。

IMG_0075_convert_20110113210958.jpg

おそらく我が県内でも一番白鳥と近づける場所。
幼稚園児が見学に来ていたが、上げるエサがなくなったのか雪の玉を投げていた。

白鳥は雪は食べません・・・

とんとろハム

千葉県の農場で作っている、とんとろハム、絶品です。
IMG_0073_convert_20110112175912.jpg

IMG_0074_convert_20110112175949.jpg

三分の一以上が脂なのにくどくない。

わさび醤油でと書いてあったが、そのままの方が美味しかった。

高価なハムだろうな(知り合いの家で食べたので値段がわからず)。

つかの間の晴れ

天気と同じで兄も気まぐれ。
昨夜9時の電話で、当分実家の屋根の雪下ろしはしないと言っていたのに、10時頃電話があり、今日午後からしたい、理由は晴れたから・・・。

IMG_0067_convert_20110111181505.jpg

IMG_0068_convert_20110111181555.jpg

IMG_0071_convert_20110111181648.jpg

IMG_0072_convert_20110111181729.jpg

3時間の雪下ろしがこんなにきついとは、これから温泉に行ってきます。

謹んでお詫び申し上げます

間違って、アップロードした写真データを消してしまいました。昨年11月からの日記に添付した写真が見れません。
基本が理解できていないのに、生意気にもブログを書いているとこうなるのですね。


風邪が治らず、家に引きこもりの生活。
夜温泉に入りに行くが、この道が怖い。
IMG_0066_convert_20110110220426.jpg
対向車が来たら大変だし、夜は凍結。
でも両脇の雪の山が、ガードロープになり、川やがけ下に落ちることはありませんので、夜7時頃に来店がお勧めです。
貸し切りです。

雨から雪に

朝は雨が降り、実家の屋根の雪降ろしは中止になるが、風邪が悪化して寝ていたら、除雪機の燃料がなくなったから買って来いと、実家から指示が出る。
この頃から雨が雪に変わる。この地特有の水分をたっぷり含んだ重い雪だ。積雪が一気に増える合図でもある。予想したとおり、夕方4時になっても降り止まない。
IMG_0061_convert_20110110211513.jpg

実家に燃料を届けたついでに屋根に上がり積雪を確認すると80センチ~1メートルくらい。このまま降り続くとしたら、12日には雪降ろしをしないといけない。
IMG_0062_convert_20110110211601.jpg

酸素不足の魚の気持ち

明け方呼吸が苦しくなって目が覚めた。

鼻が詰まり口をパクパクしている自分、魚の気持ちが少し理解できた。
風邪が少し悪化した。

年末年始に録り溜めした番組を布団の中で見るも、昼過ぎには飽きて起きる。窓を開けると20センチほどの積雪があり雪かきをする。今冬初めてまとまった降雪の様な気がする。

今、いつもの湯治場に行き温泉を頂いて温まる。


明日は実家の屋根の雪下ろしらしい。50センチの積雪もないのだが両親が心配しているので仕方がない。自分で出来なくなったら任せてくれたらと思うが、年老いると、ひとつの心配事が広がってしまう。
やがてはたどり着く老い。
出来るうちは身内で対応するしかないか。

刃が立たない

朝、屋根雪が落下したところを片付けようとしたが、除雪機の刃が立たない。鉄スコップで崩しながら作業を進めたが、一時間が体力の限界。
この4年間で体力が落ちたのがわかる。鍛えなおそうかな?

湯治場のボイラー運転の取説に使う写真を撮りにいく。
IMG_0052_convert_20110107194041.jpg
IMG_0053_convert_20110107194125.jpg
室内に一台、外に2台。
写真を撮りながら説明を受けたが、今アップしながらなんで3台あるか忘れた・・・
これであるじの代わりが勤まるのか不安である。

初詣

年末から続いていた友人からの依頼の仕事がひと段落。
ようやく初詣が出来たが、出張前の僅かな時間で何を祈ったか忘れた。
IMG_0037_convert_20110106192833.jpg

ん?、震災前には地面の上に設置されていた珍しい狛犬と聞いていたが・・・
IMG_0035_convert_20110106192746.jpg
やはり高いところにいたほうが周囲を見渡せるのだろうか。

今冬一番の時化。
IMG_0044_convert_20110106192945.jpg
IMG_0051_convert_20110106193027.jpg

波の花が舞っていて、明日は車を洗車しないといけないか。

野菜作り名人

昨年の夏の猛暑で、専業農家でさえ秋野菜は収穫が落ちたのに、親戚のおばさんだけは例年並みの収穫らしい。

「大根がほしい」と言ったら、3袋、およそ15キロ頂いた。
IMG_0034_convert_20110105192058.jpg
また漬け物ができます。

穏やかな正月が終わる

明け方から雪が降り始めたが5センチほど積もっただけで晴れた。
注文を受けた大根漬けを一樽漬けたり、庭にある焼却炉の灰の後始末をしたり、年末出来なかった掃除の続きをする。

お昼過ぎに降雪量が少ないのに除雪車が来た。来ても雪がないので、いつもだったら我が家の小型除雪機を出して、取り付け道路に置いていった雪の塊を始末するのだが、何もせずに車を出せた。

さて明日以降も雪マークだ。
予報だから外れることもあるが、外れっぱなしは予報というのだろうか。

夕方買い物に出たが、年末のような大渋滞だった。帰省ラッシュのピークが過ぎても、相変わらずショッピング街は賑わっている。
不景気と見るのか、景気が回復したと見るのか、難しい判断である。

天然ヒラタケ

毒キノコのツキヨタケと似ているが、これは間違いなく天然のヒラタケらしい。
IMG_0024_convert_20110103220655.jpg

知り合いに持って行けと言われたが、私はあまりきのこが好きではない。
ヒラタケは鍋料理に向くらしい。



雪のない正月は、嬉しくもあり寂しくもある。

お正月2日目

朝10時半に湯治場に出勤、ん?

今日の午後から営業が始まるが、年末の大掃除で玄関だけが残ったので、様子を見に行った。さらに一番風呂を頂けたらとも思い・・・

案の定、玄関もホールも年末に終えたままの状態。

あるじは風呂場の掃除をし、私は玄関、ホールをすることにする。

IMG_0001_convert_20110102185720.jpg

お昼過ぎから切れ間なくお客が訪れる。
でも掃除は続行。

2時過ぎにようやく終わり、遅い昼食をとる。

去年から事あるごとに言われていたが、今日もお茶を飲みながら、ボイラー等の温泉の設備運転等を覚えて欲しいと言われた。
あるじと私は同級生で歳は同じ。お互いにアル中?のため、もう少し若い方に覚えこませた方が本来はいいのだが。
あるじに跡取りがいないのがネックになっている。

とりあえず私も覚えるが、デジカメで取説を作ることを提案した。
IMG_0003_convert_20110102185854.jpg

IMG_0010_convert_20110102190018.jpg

IMG_0014_convert_20110102191614.jpg

設備のごく一部の写真である。

覚え切れません(悲)。


IMG_0002_convert_20110102185800.jpg


明けましておめでとうございます

今年もこのいい加減な日記を宜しくお願いいたします。

元旦は一日布団の中で過ごす。
年賀状を見たのも夕方。

疲れが溜まっていたのか、昨夜の酒が残っていたのか、あるいは風邪を引いたのか、体がだるく食欲がない。


しかし外が暗くなると元気になり、美味しくご飯を食べ、今は美味しいお酒を飲んでいる。

今、いつも行く湯治場のあるじと友人が訪ねてきた。
酒でも飲みにきたのかなと思いきや、車から大根を降ろして、「漬け物お願いします」と言い残し帰った。
この20日間で10キロを2樽漬けて出荷した。今月末も10キロの出荷が決まっている。更に今日の分が追加。
まずは明日1樽漬けないと間に合わなくなる。
とりあえず樽を買いに行かなくては。
プロフィール

asahimidorikawa

Author:asahimidorikawa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。