スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6時間右往左往、終わってみれば~

ふたつの婚礼をほぼ同時進行で担当して、6時間後終わってみれば頭の中にはなにも残っていない。
多分大丈夫だとは思うけど、いまはお酒を飲むことに専念しよう。

10月は今日で終わりだが、この一ヶ月間丸一日仕事を休んだのは一日だけ。
11月はもっとハードになりそう。
冬囲いや秋野菜の収穫も11月中にしなければならない。



IMG_0870_convert_20101031191800.jpg
この可愛いリングピロー、意見が分かれたが、クマさん?ネズミさん?キツネさん?

クマさんですよね・・・多分
スポンサーサイト

ブライダルのマナー

たとえチャペル式といえど最低限のマナーがあります。

2歳以下の子供さんをお連れの列席者は、子供がぐずったらすぐに席を立ってください。いくらあやしても子供は泣き止みません。
ましてや、子供の口元を押さえないで下さい。
へたをすれば殺人罪に問われます。

スーパーのレジ袋は持ち込まないで下さい。
特にレジ袋から物を出し入れしないで下さい。
ガサガサ大きな音がします。
その音で、牧師さんが言葉を間違える場合があります。

ふうぅ、今日の婚礼は疲れた。

IMG_0869_convert_20101030205603.jpg

我が家のペット

IMG_0865_convert_20101029200000.jpg

ペットのアナグマ君。

ごぼうを洗っていると5メートルほど先に現れた。

こちらをちら見しているが、なんせデジカメ、シャッターを押すと向きを変える。

仕事を中断して撮影したが、可愛い顔は撮ることができなかった。



明日から本業に入るため、少し農作業を手伝いに行ったが、なかなかどうして、次から次へとすることが出てくる。

ごぼう、ネギ、かぶ、サトイモ、白菜、肴豆を収穫する。

IMG_0861_convert_20101029195631.jpg

食用菊もようやく採れ始めた。
IMG_0862_convert_20101029195736.jpg


父が掘ったごぼう。
根性曲がりの父のように(笑)地下茎があちこちに。
結局先端はほとんど折れたみたい。
IMG_0860_convert_20101029195503.jpg

公営住宅の孤独死?

http://mainichi.jp/life/health/news/20101027k0000m040128000c.html

この記事に載っているが、わが県は調査もしていないワースト5に入る県だ。
水害、地震災害を含むと僅か6年で3回も被災しているのに、このレベルの把握もしていないらしい。


でもこの記事ちょっと変。

まず公営住宅の入居資格は所得制限があること。
夫婦で住めば、所得制限をオーバーするが多い。

持家の孤独死も合わせて調査するとどうなるのだろう。



朝実家に行くと父の趣味の菊が咲き始めていた。
IMG_0857_convert_20101028203705.jpg




寒波、今朝は・・・

深夜屋根を打つ霰(あられ)で目を覚ます。
この分だと今日の朝は雪か。



IMG_1855_convert_20101026191004.jpg


嘘です。

写真は今年の一月です。


気温は下がりましたが雪は降りませんでした。


空は冬特有の鉛色。
IMG_0854_convert_20101027210421.jpg

中旬から気温が下がり、南天も色づき始めた。
IMG_0855_convert_20101027210618.jpg
IMG_0856_convert_20101027210718.jpg


セイタカアワダチソウ  そして寒波

IMG_0829_convert_20101020223247.jpg
キク科の花で毎年勢力をのばすセイタカアワダチソウ。観賞用に輸入されたらしいが、この時期休耕田や河川敷は一面黄色のお花畑となっている。

この花は、昨年の今頃、日記にも書いたが入浴剤に利用されている。
最近知ったのだが、春の新芽や今頃の花を、てんぷらやおひたしにして食べると美味しいらしい。


私は興味がありません。
まして食べることは生涯ありません。



話しは変わり、
今朝から寒波が入り始めた。
朝の室温。
IMG_0853_convert_20101026191220.jpg
この秋初めてストーブを点ける。

札幌は初雪が降ったとニュースで流れていた。

これから長い冬を迎える・・・・


まだ秋野菜の収穫や冬囲いもまだしていない。
いくらなんでもまだ雪は降らないだろう。たとえ降っても根雪となるまでは1ヶ月以上は心配ないと思いつつ、不安を感じる。



太らない・・・

私は太っていますが・・・


この大根が太りません。
IMG_0850_convert_20101025193042.jpg
昨年は11月10日に収穫したけど今年は遅れそう。

ちなみに樹木の冬囲いは11月の5日ころ。


明日朝の気温は7度で、夜から標高の高い山は雪が混じるそう。

実家は標高が高い・・・雪にはならないと思うが、みぞれになるかもしれない。


これからストーブを出そう。

日曜日は温泉の日?

夕方仕事場でこんな画面を見ながら仕事をしていると、
IMG_0845_convert_20101024220945.jpg

毎週火曜日に行く湯治場から電話があり、「今週火曜日は夜会議があっていないから、猫のエサ(もとい、私の食料)を取りに来て」

我が家の食料の中で、魚関係はほとんどここから頂いている。


朝からしている編集も飽きて来たころの電話で、即座に「行く!」と返事をする。
なによりも1週間分のエサ(もとい美味しい魚)がいただける。


夕食は手作りのしめ鯖とかつおのたたきでいただく。

友人(温泉のあるじ)がテレビを見ながら晩酌をしているので、勝手に温泉に入り、泊り客の夕食の洗い物をして帰り際、鯛の頭、天ぷら、刺身の残り物、デザートにとメロンとお饅頭を頂く。
IMG_0846_convert_20101024221117.jpg
IMG_0847_convert_20101024221216.jpg


金、土、日と3日間実家に行っていない。

両親、特に父が晩酌の肴を楽しみにしている。
明日はご馳走だよ。

何事もなく~

何事もなく節目の6年を迎える。


何事もなくは地震災害のこと。
6年前とあまりに条件が重なり、なにかあるのではと勝手に思い込んだが、無事にこの時間。


しかし、本業の方は何事もなくとはいかず大変なことが次から次へと難題が襲い掛かる。

久しぶりに始まりから終わりまでトラブルの対応に追われたブライダルだった。

プランナーさん明日から頑張ってね。



県内のあちこちで追悼イベントが行なわれたが、参加も見学も出来なかった。
静かに何事もなく明日を迎える幸せ。

これがいちばんだ。

秋の夜長は琴のコンサートに

IMG_0836_convert_20101022221214.jpg
IMG_0840_convert_20101022221334.jpg

コンサートに行ったわけではありません。

仕事です。

一人で4台のカメラを駆使し(予算がないため)、汗をかきながらの2時間。

300人近い方が静かに目を閉じ(多分眠っていた?)聞き入っていた。


音楽に全く興味がない私は、和楽器やジャズの仕事を優先して受けているかもしれない。
賑やかなのはどうも苦手だ。


大成功のうちに終わったコンサート。
観客が帰り際、私に挨拶をしてくださる方が10人ほど。

どうしても思い出せず、「どちら様?」

「町内の小学校の・・・」


校長先生だった。


卒業式の依頼は来ないかもしれない。



琴を間近で見ることが出来ない方のために。
IMG_0841_convert_20101022221519.jpg
琴のお尻です。


それにしても熟練した琴の演奏家の手の動きは優雅。
IMG_0843_convert_20101022221710.jpg
まるで糸を紡ぐように動く(写真は失敗)。

ひさしぶりにのんびりと

ここ1週間は一日おきに実家に行っても、惣菜を届けるだけで畑を見ることも出来なかった。

今日はあいにく雨で作業は出来なかったが、野菜の生長を見ることが出来た。


IMG_0834_convert_20101021191858.jpg
ナメコが出始めた。
春に菌を打ち込み、菌の回りが遅れて今年は無理かと思ったが、まもなく収穫できそうだ。

IMG_0831_convert_20101021191507.jpg
IMG_0832_convert_20101021191621.jpg
白菜、かぶも順調に育っている。

IMG_0835_convert_20101021192054.jpg
雪で幹が裂け、近所の人に再生は無理だから切った方がいいといわれたキウイ。
ほとんど意地で、ドシロウトながら幹にテープを巻きつけ、裂け目がふさがるようにしたら、夏ごろから水を吸い上げ数は少ないが実を付けた。

ナメコは来週から、野菜は今月末から収穫できる。

だんだんエンゲル係数が下がってくるシーズンになる。
貧乏人にとっては大助かりだ。


しかし、またハクビシンにシイタケをかじられた。
IMG_0833_convert_20101021191738.jpg
最後まで食べてくれたらあきらめもつくのだが。

まもなく6年目になる

先月の日記にも書いたが、今週の土曜日が震災6年目にあたる。

同じ土曜日。


今日、土曜日の日程が決まったが、これまた6年前と全く同じ時間帯の婚礼を担当する。

定刻に終了すれば、17時半。

6年前は10分ほど婚礼が伸びて、事務所に戻り休憩していた時に地震に遭った。


夏の水害と猛暑に加え、曜日と仕事時間まで一緒とは。



今年はきっと



なにも起きません。

さぁ、これでも食べて仕事をしよう。
IMG_0830_convert_20101020223404.jpg
具が入っていない焼きソバがあるなんて、105円だから当然か。

美味しくなさそう!。

温泉旅館の使用人になるつもりはないが

今日は火曜日。

夜はいつもの湯治場に余った魚を戴きに行く日。

夕方6時に着き、すぐに台所に立ち、毎週恒例のカレー(最近は私が作ることに決まっているようだ)を作った。
カレーに刺身という夕食をいただき、温泉に入ろうかとした時、主が突然水道タンク(正確には水道ではない。清水を大きなタンクに溜め、シャワーや食水に使っている)が水漏れしているので点検に行くと言い出した。

あるじはこの時点で既に3杯の日本酒を飲んでいた・・・


俺も付いて行こうか、といったのが災難の始まり。

「今後のこともあるので頼もうか」

今後のこと?

「もしも俺(あるじのこと)になにかあったら他の人に頼めないから」

???
IMG_0828_convert_20101019221924.jpg

モードの切り替え間違いでピンボケ写真。

この食水タンクの水抜き方法と、帰宅してから温泉の給水路の説明を受ける。
それも夜8時過ぎ。
複雑な配管は余命幾ばくもない私には覚え切れなかった。


暇な時、本業の動画で取説を作ろう。
そうすれば私でなくとも操作できる。


今日もたくさんの、刺身、焼き魚、ガラをいただき、さらには湯治場運営の一部の説明まで受けた。

でも私は客商売に向かない(実際にしているが)。

私は仕事のストレス発散に湯治場に行くが、あるじも、私に愚痴をこぼすことがストレス発散になっているのだろう。
客商売は職種が違っても同じようにストレスがある。


客商売だけではないよ、と突っ込みを入れられると思うが。

寒い!

IMG_0825_convert_20101018185611.jpg

今の室温。

少し前までは35度以上あったのに。


仕事がピークに。
明日は実家に行かないとと思いながら、行けるかな?

とりあえずこれから惣菜を作ろう。

狼煙 先人の目は特殊?

IMG_0822_convert_20101017192306.jpg
県内の端から端まで、100箇所くらいの城跡などで、1分おきに狼煙を上げるイベントが行なわれた。


荒れた里山を手入れするために、この地域で始めたイベントだが、3~4年前から県下上げてのイベントになった。
しかし継続は難しいのだろう。今年はホームページの整備さえままならなかったのか、情報が入ってこなかった。
隣市の柏崎市だけは狼煙プロジェクトのホームページよりも詳しく紹介されていた(昨年もそうだけど・・・)。

狼煙を上げるのに、観光や復興祈念だとか言っていた地域は、規模を縮小したり取りやめたりしていた。

目的は、荒れた里山に年に一回でも入れば、当然道の整備はしなくてはならない。それによって荒れるのを防ぐことが出来る。この一点でいいのではないかな。

私の実家から車で10分のところにも城跡があり3年ほど狼煙プロジェクトに参加しているらしいが、狼煙を上げた後は、焼肉、トン汁宴会がある。会費500円で当日参加も出来る。
ここはキャンプ場もあり、冬以外は賑わっている。

仕事日であり参加できなかったが、町民が参加して秋の一日を過ごすのもありだと思う。


しかし・・・先人達はこの狼煙で本当に敵の来襲を伝えられたのだろうか?
私には焚き火にしか見えない。

IMG_0817_convert_20101017192141.jpg
これは偶然にも近所の野焼き。

秋雨の気まぐれは無情にも

IMG_0802_convert_20101016194121.jpg
IMG_0804_convert_20101016193806.jpg
IMG_0806_convert_20101016193929.jpg

雨さえ降らなければ、このバラ園で結婚式が行なわれたのに、予報が外れ無情にも大雨で中止。

次回・・・はないか、結婚式の場合は。

マコモダケ

IMG_0809_convert_20101015214007.jpg

春先に植えたものが収穫の時期に。

中華料理で食べたことがあるが、自分で調理するのは始めて。

やはり中華にしよう。


全部で7本しかないから・・・


父の命令に従い、作って持っていくだけ。

あまんだれ

あまんだれ。

きのこの名前です。

本名はナラタケという。

IMG_0784_convert_20101014204839.jpg

秋野菜、豚肉、油揚げをいっしょに煮て醤油仕立ての汁で食べると本当に美味しい。

朝実家に行ったら、近所の方が持ってきてくれた。

私の車を見たから家の近くで採ってきたとのこと。

栽培は出来ないらしいから当然天然物。

天然物が自宅周辺で採れる事がすばらしい。


一緒にお茶を飲みながら、話題は今年の雪のこと。根雪になるまであと2ヶ月。


これも天然のリンドウ。
IMG_0781_convert_20101014204701.jpg
やはり自宅の近くに咲いている。

稲刈りが終わると、短い秋を楽しむ農家の生活もいい。

まだ10月なのに

昨夜のテレビで、お歳暮商戦の話しをしていた。

まだ10月、早すぎるのでは?

しかし、
私のところにもこんな案内が届いた。

IMG_0775_convert_20101011190902.jpg

年末年始のお酒の案内。

お歳暮や年末の話は、せめて12月に入ってからにして欲しい。



寝込むほどではないが風邪が完治しない。
くしゃみ、鼻水と少しの悪寒。

早く寝たいけど、録画したドラマがたくさんある。
いまも、日本沈没を見ながら書いている。

録画なのに、CMまで見ている。
時間の使い方が下手な私である。

ピンク色のソバの花

3連休の仕事の疲れを取るため、今日は完全休養日。

地元紙に紹介されたピンクのソバの花を見に、片道70キロのドライブ。
IMG_0779_convert_20101012213558.jpg

IMG_0780_convert_20101012213648.jpg

想像していたよりも作付けは少なかったが、道路沿いにも花の代わりに植えられていた。

一般的な白い花のソバの実は白いが、果たしてピンクの花の実は何色になるのだろう。黒い殻の中からピンクの実が出てきたら・・・

食べたくなる?

しいたけが採れた

異常気象なのか、シイタケが採れ始めた。
例年だと11月の中旬ころだと記憶しているが。
IMG_0778_convert_20101011191304.jpg
収穫量はこの3倍ほどあって、父はすでに干しシイタケを作っていた。
ホダ木を見に行ったが、後はまったく見えない。ひょっとして今年はこれがすべてか。

ついでにアップすると、きゅうり、ナスは毎日採れる。
IMG_0776_convert_20101011191040.jpg

かぎりなく唐辛子に近いシシトウ(2割の確率で辛いものが混じっている)
食べきれないほど採れる。
IMG_0777_convert_20101011191155.jpg
行く夏の名残り野菜と秋野菜、両方が採れるこの時期は結構楽しめる。

10月10日は目の愛護デー、2010.10.10日は酷使デー

大安の10月10日。

疲れた!!

IMG_0769_convert_20101010184952.jpg
食べたい。
IMG_0771_convert_20101010185102.jpg
食べたい。


帰宅途中この空。
IMG_0773_convert_20101010185323.jpg
磁場が狂ったのか、カラスが右往左往。
6年前の地震の後の風景に似ていた。
近々悪いことが起きそうな気がするが、変な感は外れて欲しい。

雨の中の秋祭り

朝実家に向かうと神社から1人2人と人が出てきた。

今日は秋祭りだった。
IMG_0767_convert_20101009175853.jpg

実家がある町内は十数世帯しかない。
中には若い世帯(40代)もあるが大半は75歳以上の世帯だ。
以前書いたが、おそらく10年後には一桁の世帯数になることは目に見えている。

朝神社から出てきた方たちは祭りの準備に来たと聞いた。

掃除をする人、自宅から花を取ってきて飾る人、足腰の悪い人は準備に出てこないが、すべて自主参加で無理強いは決してしない。

上手く回っている。これが限界集落の生活。

いづれここに(近いうちに?)私が住むとなると・・・限界集落が解除になる・・ということはなく、ただの酔っ払いが一人増える程度か。



仕事場近くの野菜直売所で売られていたキャベツ。
IMG_0768_convert_20101009175951.jpg
昨日スーパーに買いに行ったら小玉で250円。

大玉で150円は安すぎる。即買い。

ホテルの仕事場に持って入るのには抵抗を感じたが、値段に負けた。

17歳の一人旅

部屋の掃除をしていたら、懐かしい地図が出てきた。

数十年前にバイクで東北、北海道を旅したときの宿泊所、ユースホステルの地図だ。
IMG_0764_convert_20101007220203.jpg
IMG_0765_convert_20101007220256.jpg
印鑑の名前はスルーして欲しい。

1泊2食で700円といえば、知っている人は何年前かわかるだろう。
ガソリン1リットル45~50円。

いい時代だった。


思いにふけっている間に時間が過ぎ消灯の時間。

新旧交代の裏に

隣町、越路町にある橋が新しくなり、この古い橋が近々取り壊されるという話を聞いた。
IMG_0744_convert_20101006193854.jpg

IMG_0746_convert_20101006194104.jpg

IMG_0747_convert_20101006194407.jpg

IMG_0748_convert_20101006194804.jpg

IMG_0749_convert_20101006194925.jpg


新しい橋は、上流100メートルの所に架かったが、この集落は古い橋を基点として町並みが形成されている。
自家用車を交通手段として使われている家庭は問題ないが、年配の方は今も電車を利用している。かなりの回り道となるが、せめて歩道橋だけでも作れなかったのだろうか。

私は高校時代に3年間、この近くの越後岩塚駅を利用させてもらったから、なおさらそう思うのだが。


今日も気温が下がり寒い。
さらに風邪気味で、冷たい飲み物だけの自販機を見るだけでも寒気がする。
IMG_0763_convert_20101006195059.jpg

風邪

流行りだしたそうです。
皆さんご注意を。


私はひいています。

今日は火曜日。夕方
いつもの湯治場に行き、私が作ったカレーの大盛りを食べ、温泉に入りましたが寒気がします。

しかし、


マグロ、ハマチ、鯛の刺身をたくさん頂き、帰宅してから頑張って晩酌をしています。


この湯治場にはたくさんの捨て猫が飼われています。ボイラー室に住んでいますが、えさの時間に合わせタヌキの親子5匹も顔を見せます。
タヌキ汁にピッタリの(冗談)ぶくぶく太った親タヌキが顔を出しました。
暗がりでぶれていますが・・・
IMG_0762_convert_20101005215241.jpg

タヌキと猫の共存も珍しいです。

秋雨の実家風景

昨日は町内の秋祭り。
栗ご飯が届いた。これを頂いて初めて祭りを知る。
IMG_0742_convert_20101004184223.jpg


今日の実家風景。
雨が降るので、近所の方たちは農作業が出来ず、実家に安否確認をかねてお茶のみに来ていた。ありがたいことだ。
IMG_0750_convert_20101004184418.jpg
花の名前がわからないが、夏ネギに覆いかぶさるように咲いていた。

IMG_0751_convert_20101004184528.jpg

IMG_0752_convert_20101004184625.jpg

IMG_0753_convert_20101004184725.jpg
秋ネギも生長した。

IMG_0754_convert_20101004184827.jpg
白菜。

IMG_0755_convert_20101004184919.jpg
ごぼう。

IMG_0756_convert_20101004185019.jpg

父の趣味の菊。


今日は仕事場が休みの日だが、週末の準備をしにホテルに向かう。
10日が過ぎないと秋を楽しむことができない。

久しぶりの地震体感

自室にいるかぎり、震度3までは体に感じることはないが、今朝の地震時は台所にいた。

テレビから地震速報が流れると同時に、ガラス戸の食器棚が揺れ始めた。


久しぶりに地震を体感した。3年前の地震で死ぬ恐怖を感じてから、怖くて仕方がない。
そういえばいつの間にか10月。今年は6年前と同じで、23日は土曜日だ。何事も起きないことを祈る。



実家は既に秋から冬の準備に。

小型耕運機を片付け、除雪機を出す。
IMG_0741_convert_20101001204758.jpg
IMG_0740_convert_20101001204700.jpg
他の作業をしている間に、父が小型耕運機を分解していた。

しかしまたも組み立て不能になり四苦八苦していた。
ボケ防止になるからと思い、しばらくは見ていたがタイヤを間違って取り付けて、結局はし直しをする。

まだ10月の頭、雪が降るまで2ヶ月もあるのに、次は冬囲いでもするつもりだろうか?

きゅうりの争奪戦

IMG_0715_convert_20101001204458.jpg
先月植えたきゅうりが採れ始めた。

しかし3日に1本と、夏のきゅうりとは違い収穫量が少ない。
苗を買ったのは私だが、植えたのは父。どちらに収穫優先権があるかわからないが、一日おきに実家に行く私はかなり不利だ。


9月の中旬から日中は日没までホテルの中で過ごす。今日もそうだが、ずっと晴れていたかがわからない。この状態があと2ヶ月続く。
まるでモグラのようだ。

話しは飛び飛びになるが、関わった神社の完成が遅れ、竣工式が11月だと招待を受けた。おそらく仕事と重なり参加は不可能だが、ここまでドタバタした理由が私にもあるので、こちらがメインの理由で参加するのが恥ずかしい。
既に期限は過ぎている。なんとか完成して欲しいと願うだけ。

とうがらしとタカノツメの違い

ネットをみると面白い。
両方とも同じだとか、唐辛子を乾燥させたものがタカノツメだとか、定義がない。

しかし栽培している方は知っていると思うが、夏に売っている苗がまず違う。
さらに、辛味は品種によって違うが、形と長さが違うのが一番の違い。

IMG_0714_convert_20101001204408.jpg
上の写真は唐辛子である。写真からはわかりにくいが、長さが5~7センチほどある。さらにほぼまっすぐになる。


IMG_0716_convert_20101001204600.jpg
この写真はタカノツメ。
本当にわかりにくいが、長さが3センチと短く、そして鷹の爪のように先が反っている。


要約すればタカノツメは唐辛子の中のひとつの品種で、あとは一味唐辛子に使われることくらいか。

私が植えたタカノツメは、父が勝手に抜いて干していた。本当は葉が枯れるまで植えておきたかったけど、まぁいいか。
プロフィール

asahimidorikawa

Author:asahimidorikawa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。