スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝不足

今朝方まで、サッカーの試合と、全英オープンのテニスの中継を見て、完全に寝不足状態。

でも今日は実家に惣菜を届ける日。
5~6品作って持っていくと・・・農作業が待っている。ある程度覚悟はしていたが、今日は月末。自営業の私はそれなりに忙しい。

2時間だけと念を押し農作業をする。
田んぼに肥料を撒き、ツツジの剪定をする。
IMG_0418_convert_20100630223027.jpg
慣れてくると、自分の好き勝手な形に剪定できるので、農作業の中では楽しい仕事だ。
スポンサーサイト

サッカー残念!

まさか、まさか、PKまでもつれるとは。
頑張った日本!


晩酌時間も3時間。
疲れた。

温泉と物々交換

夜実家に行き、ようやく採れ始めたきゅうりをもらい、いつもの湯治場に行く。
IMG_0417_convert_20100629224724.jpg
今日はまじめに仕事をしたため夕食がまだだった。
勝手にご飯を盛り、刺身と天ぷらで夕食をとる。自宅にいると、晩酌後だから軽いもので済ますが、今夜はサッカーの試合にあわせ晩酌を開始する予定で、夕食を先にした(もちろん湯治場で、それも勝手に)。
帰りには、更に大量の刺身や魚をいただく。

明日はこれらを調理して実家に持って行く。
きゅうりが大量の魚に化けるとは、両親もびっくりするだろう。

さぁサッカーが始まった。予想は2対1で日本の勝ちと予想するが、果たして。

ビールの誘惑に負け・・・

気温は高くないが湿度がすごい。

夕方、実家に惣菜を持って行き、帰りに草払い機を車に積んだが、自宅に戻ってもムシムシ感で草を刈らず部屋に入った。
蒸し暑さに負け、思わず缶ビールを飲み始めたが、今日は月曜日、友人が経営している湯治場に行く日だった。

明日にしようと、本格的に晩酌を開始した。

IMG_0415_convert_20100628191748.jpg

写真は夕方の日本海。

ホタル

梅雨時らしい天気のなか、夜10時を過ぎても、まだホタルが4匹飛んでいる。

ホタルの僅かな明かりを見ていると、何か物悲しさを感じる。


ところで、ホタルはカップルが成立すると、明かりが弱くなるのは決まりごとだろうか?ここ4日間観察していると、必ずそうだ。伴侶を呼び寄せる必要がなくなるからかな。

ホタルが全滅か?

朝草刈り機のエンジン音で目が覚めた。

嫌な予感がしたので窓を開けたら・・・やはり。

IMG_0414_convert_20100626201408.jpg

ホタルの生息地を刈られていた。
ここは私の所有する土地でもなく、さらにホタルを楽しむのは私だけだから苦情を言うことなどできっこない。
案の定今夜は昨夜の半分くらいしか飛んでいない。
15~20匹ほどだ。
しかし去年は草を刈られて全滅したが、今年は半減で済んだからよかったと考えよう。
(土、日が雨だと草刈りができないのだが、今年も運悪く晴れた)

真夏日に草刈り

今日は父の抗癌治療の日。
容態はいたって安定していて、次の治療は9月となった。

病院に迎えに行き実家に戻ると、今日の農作業の予定が組んであった。
さいわい父の治療の間に仕事をすることが出来、午後は農作業でもいいのだが、11時の時点で既に30度を超えて暑い。
更に今日は手刈りである。両手鎌と言って、柄の長さが150センチくらいある鎌を使う。
刈る場所は竹林の中にミョウガが侵略してきたのでその排除だが、ミョウガは根で増える。来年以降も当然同じ作業が必要である。
IMG_0413_convert_20100625192104.jpg

この細い竹は結構重宝する。
野菜や花の支柱、冬囲いなどに年間40~50本は使うから絶やすわけにはいかないらしい。
今も竹の子が出ている。
IMG_0412_convert_20100625191947.jpg


今日のノルマは達成したが、次に晴れた日は、ツツジの剪定と休耕田の草刈り、杉の木の枝打ちなどが待っている。
気温が25度くらいだと楽なのだが・・・

帰宅して晩酌の肴が、初物のきゅうり。しかし・・・なんか苦い。
体調のせいかな?
IMG_0411_convert_20100625191822.jpg



今日のホタル・・・数え切れない。
家の裏の休耕田いっぱいに飛んでいる。

日記はここまでにして、ホタル見物します。

初夏の気候のなかで

気温は27度と例年よりも高いらしいが、風が吹きさわやかな一日となる。

先日も書いたが、田んぼの草をどうするか、悩んだ末に手で取ることにした。除草剤を撒くには田んぼに水が必要らしい(私は未経験)。
田んぼに水を入れても、草の生えている所は、代かきのとき盛り上がっていた場所で、水が廻ることはないと判断した。
IMG_0409_convert_20100624185638.jpg

小面積の田んぼだが、先日と合わせると6時間掛かった計算になる。

終了後は、倒れた木や竹の処理をして、帰宅したのが夕方6時。


東京のはずれで農業をしている姉からジャガイモが送られてきた。
IMG_0410_convert_20100624185752.jpg

約20キログラム、一体どれだけの面積を畑にしているのだろう。ジャガイモだけで5種類、他に20種ほどの野菜や果物を作っているらしいが、趣味にしては異常である。
自家消費以外は、すべて近所に配っているらしい。
農業ボランティア、と呼ぶべきか。

追記:今夜のホタル9匹。
気温、湿度とも低いが、己の寿命を知ってか飛び交う。晩酌の肴には最適だが、少し物悲しいか。

枯れる前に

花がたくさん咲き、すべて実になった。
しかし木は弱り葉っぱが落ち始めてようやく決心した。

今年は食べるのをあきらめようと。
熟す前に実をすべて取り除いた。

IMG_0400_convert_20100621222109.jpg
IMG_0401_convert_20100621222211.jpg
今年3歳になるブルーベリーだ。
ランナーが出ないので心配していたが、かなり弱っていたのだろう。秋の植え替えまで枯れなければいいが。

同じ3歳でもこちらは元気いっぱいだ。
IMG_0402_convert_20100621222325.jpg
太いランナーを出した。来年はたくさん実をつけるだろう。


追記:夜は気温が下がり、ホタルも2匹だけ、寒いのか9時には姿が見えなくなった。

水戸黄門を見終えると・・・

夕方仕事帰りに実家に行く。

テレビの前に座って、水戸黄門の再放送を見終えた両親は、口をそろえ、「田んぼに草が生え始めた、除草剤を撒いてくれ」。

私は一日おきに田んぼに行っている。
草が生えていることも、何故生えたかも知っている。

田植えが終えた後は、どの農家も一回は除草剤を撒く。
その時は水を張った状態にしなければ薬剤は拡散しないのに、父が水を抜いたために地が出た所と出ない所が出た。
地が出ていた所に草が生えているのだ。

2度目の除草剤を撒いても、収穫する米はすべて自家用にする。2回撒いてもなにも問題はないのだが、撒いたから必ず効果が出るとは限らない。
夕方1時間半ほど田んぼに入り手で草を取った。もう半日やれば終わる。


根まで完全にとることができないので、やはりもう一度撒くべきか、悩むなぁ。


夜8時半、裏の放棄田に今年初めてのホタルが舞い始めた。
今夜は5匹、蒸し暑くはないし、初日としては飛んだ方か。

一日農業 自然界の不思議

梅雨の合間の曇り空。

仕事場が休みで一日実家で農作業をする。

モクレンや、しだれ桃の剪定、休耕田(放棄田)の草刈りを行なう。
IMG_0404_convert_20100621222623.jpg
手前の草ぼうぼうの田んぼが我が家所有、真ん中の水田が町内の方が今も作っている田んぼ、奥の草むらになっている田んぼは、姉が嫁いだ家(今は町内に家はなく、東京住まい)の田んぼである。

反対側から撮った写真。
IMG_0403_convert_20100621222438.jpg
2メートル50に達したススキの類と、がまの穂がびっしりと生えていた。

とりあえず通路確保のための草刈りをする。


野菜の成長、花の咲き具合、草の育ち方、そして毎年見るモリアオガエルの産卵も、すべて昨年に比べ一週間遅れである。
IMG_0408_convert_20100621222921.jpg

そうすると明日はホタルが舞うことになるのだが、はたして。

父の日

今朝娘から戴いた。
IMG_0397_convert_20100620195710.jpg
IMG_0399_convert_20100620195836.jpg
夏の必需品、ウエストポーチ。

でもなんでわかったのだろう?
私が一番ほしかったものが。

梅雨時の実家は

梅雨に入り、稲や野菜が一気に成長し始めた。IMG_0394_convert_20100619181358.jpg
IMG_0395_convert_20100619181458.jpg
下はジャガイモの花。雪消えが遅れ、平地では収穫が始まっているらしいが、我が家は2週間後くらいか。

田んぼの周りにはタヌキ避けのフェンスがあるため、おたまじゃくしが元気に泳いでいる。
IMG_0393_convert_20100619181238.jpg
しかし何千匹といるおたまじゃくしがカエルになったら・・・

実家の庭では、父の趣味である菊の芽挿しが完了していた。
IMG_0391_convert_20100619180925.jpg
IMG_0392_convert_20100619181032.jpg

梅雨

空梅雨かなと思っていたが、湿度、気温が高く時折り雨が降る。

去年は感じなかった本格的な梅雨入りだ。

帰宅したら室温27度、湿度89パーセント。耐えられずにエアコンを入れる。私の部屋は仕事場を兼ねているので、広く、天井も高い。この事務所を作った当時は、この広さに対応できる家庭用冷暖房機はなく、仕方なく業務用を入れた。いまでは考えられないことだが、冷房、暖房機だけで100万円を超えた(ちなみに今は5万円程度で両方出来る)。
写真が自室にある店舗用クーラー。
IMG_0387_convert_20100618210609.jpg
動力(200ボルト)を使うため、高額な使用量がかかる。

使用量よりも快適な生活を選んだが、この歳になればいいか。

スナックえんどう?

決して田舎のカラオケスナックの名前ではない。
IMG_0386_convert_20100617220349.jpg

スナップえんどうのことだった。
親戚のおばさんからいただいたが、果たして名前の間違いを教えた方がいいのか迷っている。

バター醤油炒めで食べると美味しいらしい。絹さやとは品種が違うみたいだ。ふっくらしている。

災害ボランティアの名をかたり

災害時にはたくさんのボランティアが被災地に入る。

純粋に支援活動する方や、仕事ほしさにボラの名をかたるものもいる。

3年前の被災地で、商売をしていた団体(といっても、ほとんど一人で活動)が、市の業務を請負い、挙句の果てに県からの補助金を不正に取得していたようだ。市議会によれば、債務不履行による委託打ち切りという表現になっていたが、業者やスタッフに支払いがされていなかったという。

2年前に友人に紹介されて一度会ったが、5分話しをしただけで、過去の活動はすべて嘘だと確信して、以降付き合いはない。
市民と話しをするのが仕事の役所の職員が、なぜころりとだまされたのだろうか?人を見る目がない私ですら、すぐに胡散臭さを見抜けた。また、地元紙の記者も私と同じように感じ、この団体の言葉は信じていなかったという。

一番心配なのは、この団体の本業の建築関係で、高齢者向けの格安の住宅を販売した。僅かな戸数だが、それも市が仲介していたと聞く。品質は?金の受け取りは?ちゃんとしているのだろうか。
実名報道までされたわけだし、市が責任を持って調べて欲しい。


以前にも書いたが、ボラは金を受け取ってはいけない。たとえ他業者より安いとうたっても、それは値引き商売と受け取られても仕方がないことだ。

まるでワールドカップなみ

畑の空きが目立つので、収穫が早い野菜の種を買ってきた。
IMG_0384_convert_20100615231758.jpg
裏書きをみてびっくりした。国産はない。
サラダ早生水菜と白姫はつか大根はイタリア産、サラダ京水菜はオーストラリア、キスミーはかつか大根はアメリカ産と書いてある。
京水菜は、普通京都だろうと突っ込みを入れたくなる。
寝不足の原因になっている、サッカーのワールドカップの参加国みたいだ。

夕方から梅雨らしく雨が降り始めた。ラベンダーを採りに行ったが、雨と夕暮れで明日以降に延期となる。
少しだけ頂いてきたが、容器がなく、昨年息子夫婦からの誕生日祝いの、ビールジョッキーにさした。
IMG_0383_convert_20100615231903.jpg
わずかな量なのに、いい香りが部屋に広がる。挿し木が可能らしいのでしてみようと思っている。

3連ハシゴ?

職人はすごい。

2連ハシゴに単ハシゴを継ぎ足し作業をしていた。
IMG_0376_convert_20100614190157.jpg
IMG_0377_convert_20100614190319.jpg


ラベンダーの咲き具合を確認しに、仕事帰りに知人宅を訪問。
IMG_0380_convert_20100614190500.jpg
IMG_0381_convert_20100614190638.jpg
3分咲き程度で、明日刈ればポプリを作れそうだ。

暑い!

明日から雨模様のため、午前は実家で農作業をする。
先日の続きで、杉の木の枝打ちだが、斜面に生えている木の枝打ちは、はしごがかけにくくはかどらない。切った枝の後始末の時間も入れると、2時間で5本と、先回の半分しか出来なかった。

実家の池に咲いているスイレンの花が、今日は3個咲いていた。池の水を入れ替えたいが、おたまじゃくしがカエルになる前でたくさんいる。
もうしばらくは汚い池の写真を載せることとなる。
IMG_0372_convert_20100613195923.jpg

遺跡の上に

遺跡の跡地に建てる役所の基礎工事の様子。
IMG_0370_convert_20100612214608.jpg
IMG_0371_convert_20100612214738.jpg

どんなに技術が進んでも、基礎工事は昔のままで、すべて人間の手によって作られる。
暑い中、ご苦労様です。

悲しいブログ

http://green.ap.teacup.com/mutuo/
涙が止まらず、災害発生から一ヶ月分の日記を読み終えていない。

マスコミ報道よりも当事者の声を聞いて欲しい。

追記:昨日の報道を見て気になっているのだが、50キロ離れた所まで感染した理由は何だろう?
まさか行政が視察、検査するために都城まで行ったため・・・そんなことないか。

ベリー畑に朗報

今年2回目のベリー畑(といっても10本しか植えていないし、今年3本枯れ残りは僅か7本)の草刈りをする。
IMG_0362_convert_20100610195727.jpg
ブルーベリーの姿が見えないほど草が茂った。

水源確保のため、池の回りも草を刈るが、池の水も少なく深さが10センチ程度。
IMG_0366_convert_20100610200313.jpg

刈り終えた時、畑(元、田んぼ)を提供してくれた叔母さんが来て、「裏山から湧き水を引いているから使って」・・・?

出来れば昨年教えて欲しかった。

今は毎分30リットルほど出ているが、夏は出ないかもしれない。
IMG_0363_convert_20100610202036.jpg
IMG_0364_convert_20100610200054.jpg

入梅まではなんとか確保できそう。


IMG_0367_convert_20100610200412.jpg

雨の日も晴れの日も、寒い日も暑い日も、一生懸命子育てしている蜂。
かわいそうで撤去できずにいる。
蜂も、そんな私の気持ちを知ってか、私に向かってはこない。
早く巣立って欲しい。

一番実を付けたブルーベリーに巣を作っているのだ。

仕事帰りに見た夕日、明日も暑くなりそうだ。
IMG_0368_convert_20100610202254.jpg

母を連れて病院へ

術後の定期健診に行く。

全く異常なし!


ドクターの前だと次から次へとすらすら嘘が出るのが気がかりだが、好き嫌いが多くて偏食していても80歳である。
好きなものを食べて長生きしてくれればいいか。

見知らぬ人が台所に

夕方酒の肴を作ろうと台所に向かうと・・・

知らない人が我が家の台所で調理していた。

ハンバーグに野菜サラダ、スープと、メニューからして洋食屋の卵かな?

ハンバーグは味見したが中々の出来だ。

野菜サラダの野菜の切り方を見ると、調理の心得があるのがわかる。

まぁ、私の生活サイクルを狂わさなければ、誰が台所を使ってもいいのだが。


鉢植えのゼラニュームも花が咲き始めた。
IMG_0361_convert_20100608204100.jpg

さらに実家のスイレン、朝8時半の咲き具合。
IMG_0357_convert_20100608203622.jpg

さらにさらに、たまたま見た保冷車の改造車。家庭用エアコンが付いていた。
IMG_0358_convert_20100608203723.jpg
どう見ても違法でしょう。当然ナンバーがなかった。



野菜の相性

父に頼んで植えてもらったシシトウの苗。
IMG_0356_convert_20100607192151.jpg
写真手前からシシトウ、唐辛子、タカノツメ。


きれいに並べて植えられていた・・・


間違いなくシシトウは辛くなる。

ハスとスイレンの違い

恥ずかしながらこの歳になるまで、ハスとスイレンは同じだと思っていた。

http://www.d5.dion.ne.jp/~dajare/soui%20.html
非常にわかり易い説明だ。

下の写真は実家の池に咲くスイレンの花。
IMG_0355_convert_20100606205147.jpg

昨日の仕事の疲れ(精神的な)を癒すために、半日農作業をする。
10時に実家に着いたら、珍しく兄夫婦が畑仕事をしていた。

狭い畑に大人数はいらない。私は杉林に行き枝打ちをした。

IMG_0353_convert_20100606204929.jpg
IMG_0354_convert_20100606205058.jpg

高所恐怖症でさらに慣れない作業で、2時間で10本が限界だった。
切り落とした枝を更に細かく切って片付ける。この作業が手間取る。

昼を過ぎても帰宅しない私を心配して兄夫婦が様子見に来るが、私の安否確認をしてそのまま戻った。少しくらい手伝ってもいいと思うが。この山林もいづれは兄のものになるわけだし。

私の体力では一日10~20本が限度、点在する杉は何百本とある。
後は本業を引退した後のライフワークになるような気がする。

頭変われど~

私は仕事中笑うことが出来ない。
そのせいか、テレビのお笑い番組を見るのが好きだが、国の将来を左右する内閣の組閣までお笑いにする必要はない。
必殺仕分け人で、無知蒙昧ぶりを露呈して国民から失笑を買った方まで内閣入りした。
どうせ短命内閣だからか?なんでもいいのかな。

朝9時半から午後4時まで休憩10分だけ。
だんだん疲れが翌日まで持ち越すようになった。

早めに消灯としよう。

夏ネギ植え

毎日のように使うネギだが、何故か実家は秋ネギしか作らない。まぁ、買っても3本100円くらいだからいいかなと思っていたが、畑の隙間が目立つ。ちょうど親戚から親ネギをもらったので、実家に持って行き植えつけた。
IMG_0350_convert_20100604204526.jpg
通称葱坊主と呼ばれている、ネギの花。
IMG_0349_convert_20100604202917.jpg

蝶が蜜を吸っていた。

その後は草刈りに行く。
この桐畑は我が家のものではない。
IMG_0351_convert_20100604205030.jpg
50本ほどある桐の木は今年中に切り、後は荒らすのだという。

そうなると写真右端にある私の杉林はどうなるのだろう?道がないために、この桐畑を通らなければ行けないのだ。

同じような山をいくつか所有しているが、杉の木の値段が下がって買い手がつかなくなってからは誰も手をかけず、枝打ちすらしていない。

やがては誰も入らない密林になり、そして所有者の特定もできなくなるような気がする。最終的には実家のある集落も消滅への道をたどるのだろう。

寂しい話しだ・・・

ようやく春が

合併して長く伸びた私が住む市。
この山里はようやく春が来た感じがする。
IMG_0346_convert_20100603205545.jpg
足元の5メートル下はまだ残雪があり、雪の隣には山桜が咲いていた。田植えも真っ最中で、気温も3~4度は低い。

棚田を養鯉池にされていた。
IMG_0347_convert_20100603205708.jpg


30分ほどいたが、通った車は2台、見かけた人はひとりだけ。

古家が売りに出されていたが、暑い日は最適な居場所かもしれない。ただ冬は、雪との戦いが5ヶ月はあると覚悟して住まないといけないが。

惣菜だけを届ける予定が

結局3時間ほど農作業をする。
今日だけは仕事が立て込んでいて、できればしたくなかったが、昨日行ってないので、父は今日来ると決め付け、準備をして待っていた。

タヌキやハクビシンの獣類から野菜を守るための柵作り。支柱を立てれば後は父が一人で出来るらしい。
IMG_0344_convert_20100602204922.jpg
チェーンソーで杭を作るところから始まる。その後は竹を切り、紐で結ぶ。

それにしても暑い。3時間の農作業で汗が噴き出す。


家の裏で栽培しているウドも、今年は収穫が終わり来年に備えて一本だけを残してあとは切る。
IMG_0343_convert_20100602204519.jpg

次に惣菜を届けるのは4日。さて今度はどんな農作業が待っているのだろうか?
プロフィール

asahimidorikawa

Author:asahimidorikawa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。