スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年度末、月末、そして実家と・・・

朝は冷え込んだが、日中は10℃まで気温が上がる。

一年で一番忙しい日が今日だ。昨年までは、年度末と月末の用事だけで済んだが、今年からは実家の作業が加わる。

自分の用を済ませ実家に行くと、庭先の雪の山が崩されていた。昨日近所の方が重機で崩してくれたらしい。しかし、今朝は氷点下、家庭用除雪機では歯が立たないほど硬い雪となっていた。
IMG_0013_convert_20100331181615.jpg

雪消し作業はあきらめ、裏山の竹林に行く。雪で倒れたり折れたりした竹を片付ける。
IMG_0014_convert_20100331182013.jpg

小さな竹林だが20本以上折れていた。でも折れた竹も果樹の支柱等に使えるため無駄にはならない。枝を切る仕事は父からしてもらおう。
スポンサーサイト

お世話になったスーパー銭湯が閉鎖

昨夜突然この話しを聞いた。

朝晩の通勤時にこの店の前を通ることが多いが、今となってみれば停まっている車の数が減っていたようだ。やはり不景気のせいか。
そういえば私も2年ほど顔を出していなかったので、経営事情も知る由もなかったが。

でもここは、○○電力の関連会社が運営していたはずだが、やはり地震の影響で関連会社も整理されたのだろうか。

過去の地震災害でここには本当に世話になった。

地震後の後片付けや、その後の大雪に対応するためボランティアセンターを立ち上げたが、週末は100人規模で全国から支援者が集まってくれた。しかし汗をかいてもシャワー設備すらないセンターだ。せめて遠方から来てくれたボランティアのために、私や友人がスーパー銭湯の回数券を買い、希望者に配ったがそれも資金が尽き、ダメもとでこちらを訪問し、格安のチケットを発行できないかお願いに行った。
当時の店長さんは即決でボランティアのために無料チケットを提供してくれた。この話しは、当時のボラセン日記にも書いた覚えがある。

こんな時代だから仕方がないかもしれないが、非常に残念なことだ。

IMG_0012_convert_20100330212159.jpg
この会員券を返せば100円戻るらしいが、私にとっては貴重な記念である。大切に保存したいと思う。

怪しげな光景

とある道の駅で、8ヶ月ぶりに友人と再会した。挨拶もそこそこに、紙袋に入った手土産を交換。周りをきょろきょるしながら、さながらあぶない「ブツ」の交換風景である。

私は好きなお酒を送り、友人は下の写真のお菓子を持ってきてくれた。
IMG_0009_convert_20100330203837.jpg
IMG_0010_convert_20100330203930.jpg

2時間足らずの再開だったが、笑える話があった。我が県が雪模様のため、深夜までタイヤチェーンを探し回っていたそうだ。夜中の2時過ぎにようやく探し当てて購入し、そのまま高速に乗ったそうだ。案の定県境は雪で、購入しなければこちらに来れなかったと話していた。


夜はいつもの湯治場に行く。
この日は、この湯治場にパートで働いているおば様達が3人もいるのに、私が夕食のカレーを作らされた。もっとも切られていた野菜を煮込み、摩り下ろしたりんごをいれ、ルーを入れただけだが。

魚のガラを戴き早めに退散した。女性3人を相手に話し込むのは非常に苦手である。来週からは行く曜日を変えようかな。
IMG_0007_convert_20100330203707.jpg

新潟は冬真っ最中

最高気温が3度、さらに朝晩は吹雪となる。
タイヤ交換をした車が渋滞を引き起こしていた。

IMG_0006_convert_20100329202551.jpg

積雪こそないが、いい加減うんざりである。気温の変化に体がついていかない。

日曜日の出来事

今日で3日間連続か、朝は雪景色。
IMG_0001_convert_20100328183433.jpg

昨日に引き続き今日もブライダルの仕事。
お二人が出席者の体調を気遣って、受付にはこんなものが置いてあった。
IMG_0003_convert_20100328183728.jpg
でも飲んでいたのは、おそらく従兄弟達だろう、中学生、高校生だった。


夕方実家に惣菜を持って行く(写真はない)。
身欠きにしんと厚揚げの煮しめやポテトサラダ、鯖の生姜煮など。

IMG_0004_convert_20100328183844.jpg
花かと思いきや水滴だった。二日間、目を酷使するとほとんど役に立たなくなる。

帰宅して田んぼに植えたブルーベリーを見ると、ご覧の通り水没状態だ。早めに排水しないと今年は収穫できそうにない。
IMG_0005_convert_20100328184036.jpg

キャノン製品のサービス体制は完璧

タイトルを何にしようか迷ったが、結局はそのままに。あらかじめお断りしておくが、私はキャノンの社員でもないし株主でもない。

先日も日記に書いたが、保障期間を6日間過ぎたデジカメの調子が悪い、昨年末から症状が出ていたが撮影に影響がないのでそのまま使っていた。


知人のアドバイスで、24日に東日本修理センターに電話をして事情を話す。

1、保障期間が6日間過ぎている。
2、毎日使うので早めに修理して欲しい。

を伝えた。

電話を取られた女性が、症状が昨年末から出ていることと、保障期間をオーバーしてから間もないので、着払いでいいですからすぐに送ってくださいと言われ甘えた。

今月末までに送り返すと25日に電話が入ったが、今日仕事から帰ると着いていた。
DSCF1010_convert_20100327203231.jpg

完璧なまでの対応である。私自身もサービス業に携わっているが、ここまでできるか疑問である。

皆さんの回りの製品で、例えばストーブやテレビが壊れた時、修理を依頼してここまでしてくれるか、比較してもらえばこのサービスのすごさがわかると思う。

感謝の一言だ。

ハクビシン君

朝晩雪が舞い散る寒い一日、春はまだまだ先かな。
2010,3,26鬮倬ウ・縺サ縺・004_convert_20100326192143

明日明後日は仕事でホテルに拘束されるため実家に行けない。昨日に続き実家に惣菜を持っていった。余るかな、と思えるほど持っていった惣菜がなくなっていた。う~ん、非常食もあることだし、何とかなるだろう。

さて本題。
雪も少なくなって椎茸のホダ木が見え始めた。
2010,3,26鬮倬ウ・縺サ縺・006_convert_20100326192803

実は昨年末から気になっていたのだが、雪の上にシイタケがポツンと置いてあったことが二回あった。人間のいたずらではない。私しか行かない場所だ。
隣の空き家をねぐらにしているハクビシンが犯人だった。台所の窓から見えるシイタケの栽培場所に、ハクビシンが出入りしているのを母が見ていた。

一口二口かじって捨てるのはやめて欲しいよ、ハクビシン君。
2010,3,26鬮倬ウ・縺サ縺・005_convert_20100326192607

それも肉厚の良いシイタケだけを狙う。



私が持って行ったホダ木に、父がナメコと栗茸の菌を打ち込んでくれた。
2010,3,26鬮倬ウ・縺サ縺・003_convert_20100326191955

なんかごちゃ混ぜに・・・秋が楽しみになってきた。

サービスの充実

昨年の3月18日に購入したデジカメの調子が悪い。
実は昨年末よりこの現象が起きていた。フラッシュを焚くと煙が出て、こげた臭いがする。写りには影響がないので今まで使い続けたが、昨日仕事の現場でカメラ店の方と一緒になったので聞いてみた。

「保障期間中なら早めに出した方がいいよ」とアドバイスを戴いた。しかし昨日は3月24日、保障期間を僅かだが過ぎている。
購入した店は市外で、持って行っても断られる可能性が高い。だめもとで直接サービスセンター(私が住む県に一番近いサービスセンターが千葉県)に電話した。
故障内容を説明して、頻繁に使用する旨を伝えた。

本来は保障期間中でも送料はユーザー持ちらしいが、今回は着払いでいいとのこと。更に毎日使うと言った為、今月中に修理をして送り返してくれるらしい。

このようなサービスが嬉しく、また次もキャノンのカメラに決定だ。以前書いたエプソンのプリンターのサービスと同じように、機器を購入する時の大きな要素のひとつと考える。

小学校の卒業式

地元小学校の卒業式が行なわれた。
2010,3,24蜊呈・ュ蠑・001_convert_20100324210732

息子が卒業する時撮影したくて、その2年前から無料で撮影を始めた。
今年で18回目となった。

今年の卒業生は10名、ここ最近では久しぶりの二桁の卒業生数となったが、来年からはまた一桁になるらしい。
いずれは近くの町と統合となるだろう。

小学校の卒業だと、歳は11~12歳。自分の頃を振り返り比較すると、かなり体格的に大きい。脱脂粉乳で育った私と比較する方がおかしいか。

用水池が大変!

実家に惣菜を届けに行ったついでに、田んぼの雪の量を見に行って発見!
大雪が原因か、倒れた木の枝が排水溝に詰まったのが原因かわからないが、田んぼ用のため池の土手が決壊していた。
IMG_2184_convert_20100323210131.jpg
IMG_2185_convert_20100323210255.jpg
IMG_2186_convert_20100323210353.jpg

田んぼにはまだ雪が1メートル近くあるので修復はできないが、治さなければ今年の稲作が出来ない。
半日かけて池の水抜きは終えたが。


池の中の生き物も流されたのだろうか、必死に歩いて池に戻ろうとしていたので、摘まんで池に入れた。なにかな?
IMG_2189_convert_20100323210521.jpg

暖かい県からの贈り物

IMG_2176_convert_20100322210357.jpg
IMG_2178_convert_20100322210508.jpg

初めて聞くお名前の方から甘夏が15キロ送られてきた。住所は静岡県、震災を通してたくさんの人と知り合ったが思い出せない。
後で高額の請求書が届くとか、あるいは劇薬が塗布されているとか・・・


心当たりにたどり着くまで10分ほど掛かった。


昨年末に亡くなった知人のお姉さんからだった。通夜、葬儀、49日法要を含めると5日ほど一緒にいたが、名前は覚えがなかった(多分聞いていたが、私が忘れていたのだろう)。
IMG_1794_convert_20091231002027.jpg
この方です。


私が住む県はまだ肌寒く、今週も雪マークが出ているが、静岡は暖かいのだろうな。この時期に甘夏狩りなど想像も出来なかった。

花粉と黄砂

昨日からくしゃみと鼻水が止まらない。

雨の中、走った車は真っ白になった。

今日は強い風が吹いた。

明日は雪になるという。この時期に、1週間の予報のうち4日間が雪だるまって結構珍しい。

出会いから結婚へ

異性との出会いは本当に千差万別である。
今日担当したお二人の出会いも、4000組担当して初めて聞いた出会いだった。ここで書くとすぐにばれると思うので書けないが、披露宴中のお二人の様子は本当に微笑ましくみえる。
きっと幸せになることだろう。
IMG_2173_convert_20100320215419.jpg

無題

夕方実家に惣菜を持って行き、ついでに白菜やジャガイモをもらってくる予定だったが、30分でもいいから雪かきをしてほしいと父に言われ、仕方なくする。
そして、野菜を車に積むのを忘れてしまった。


田んぼの近くは積雪1メートルまで減ったが、消えるのはいつになることやら。
IMG_2139_convert_20100309215221.jpg

昨夜寝る前に雪が降り始めたが、積雪はなかった。
IMG_2172_convert_20100319220628.jpg

気温が上がって晴れるのはいいのだが、部屋の空気の入れ替えとともにくしゃみが出る。杉林に囲まれて花粉症などしゃれにもならない。

母の検診日

時折り雪が舞う寒い一日。

早いもので母の胃がんの手術から3ヶ月が過ぎた。
執刀医の転勤があるため、少し早い検診となった。

検診の結果は全く異常なしだが、体重が1キロ減って41キロだった。まあ、好き嫌いがある母なので心配はしていない。検診の帰りにスーパーで生寿司を買ってきたが、私が雪かきをしている間に一人前を平らげた。好き嫌いをなくすことが今後の課題になりそうだ。

徐々に庭木の被害が判明してきた。
IMG_2167_convert_20100317175201.jpg

夕方自室のストーブが点火しない。分解清掃したが治らずサービスセンターに持っていく。寒い日に限って暖房器具が壊れるようだ。
IMG_2168_convert_20100317175326.jpg

おいおい、気温が高すぎる!

県内の気温が15度から18度と、4月並の気温になった。
物置から出したゼラニュウムやブルーベリーも元気だ。
IMG_2154_convert_20100315202833.jpg
IMG_2163_convert_20100315203005.jpg

夕方実家に行ったが相変わらずの雪山、しかし、いつもお世話になっている近所の方が重機で雪山を崩していてくれた。
IMG_2164_convert_20100315203301.jpg

少し気が早い?

午後から晴れたので、一冬活躍した除雪機を引っ張り出して錆びたところにペンキを吹きかける。
IMG_2153_convert_20100314175219.jpg

しかし10日ころから、また雪が降るらしい。はたしてこのまま使用せずに済むかどうか。

温度差

昨日に比べ7度ほど下がった。
午後からは雪混じりの天気となった。
IMG_2148_convert_20100313211358.jpg
この温度差が体に一番こたえる。

今日の酒

IMG_2149_convert_20100313211524.jpg

青森県の三浦酒造のお酒である。

名前と値段(1810円)で選んだが正解だった。
麹臭さが少し残るが、日本酒があまり好きではないという方でも飲めると思う。年間生産量が400石(1升ビンで4万本)と小さな蔵だが出来はいい。30代前後のご兄弟が作られているらしいが、一度蔵見学をしてみたくなった。

ただ日本酒度が+4だが、けっして辛口のお酒と感じられない。総合的なバランスの問題かもしれない。

それにしてもこの味でこの値段、我が県の酒造会社も見習ってほしいのだが・・・

雪かき 挫折

久しぶりに快晴となり、さらに気温も10度を超えた。
今週は確定申告の計算等で事務所に篭もることが多かったので、息抜きも兼ね、今日は実家で雪かきと決めていた。

しかし、3時間やってもはかどった形跡が見えない。重機で積んだ雪山はアルミのスコップでは歯が立たない。少しずつ崩しては機械で飛ばす。
IMG_2145_convert_20100312184626.jpg
雪の多さを写真に撮りたいがうまく表現ができない。スコップの長さが110センチだから想像していただきたい。
庭先まで貫通させたいと頑張ったが、ご覧の通り無理だった。

肩が痛い、腰が悲鳴を上げている。体力、根性ともになくなった。

春になれば雪は消えると、以前近所のお母さんに言ったが、既に3月の中旬だ。雪が消えて土が乾いてから畑を耕す。この分だと野菜作りは5月になりそうだ。

トキ無念

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100311-00000066-jij-soci

今年の秋に放鳥予定だったトキが、野生動物のテンに襲われ、9羽が死んだ。

マスコミはこぞって国のケージ対策を非難した。

柵をしているのに野生動物が入ってきた。想定外のことだった。これが国が発表した最初の言葉だ。

確かに、2年間同じケージで飼育していて何も問題がなかったわけだから理解できる。

最新のニュースでは、支柱と金網の間に最大4センチの隙間があったらしいが、これだってそこから天敵が入るとは誰もが思わない。

私はかってにこんなことを考えた。
1、夜間は無人。
2、緊急警報装置がない。
3、監視カメラが日没後、役に立たない(これが一番問題)。

手探りで野生復帰を目指しているのはわかるが、眠っている時に突然知らない敵に襲われたトキの気持ちを少しでもわかって欲しい。せめて天井が開いていたらと、トキの仲間は思っているのではないか。

つま

スーパーで売られている刺身のパックを買って食べた後必ず残るのがこれ。IMG_2143_convert_20100311191812.jpg

私は食べないが、食べる人はどのくらいいるのだろうか?

夕方から暴風雨となる。
暴風雪よりはいいが、既に冬囲いを外した場所があるので、明朝早めに確認をしよう。被害がなければいいが。

 里山に行く

早速ナメコのホダ木を戴きに行った。
この方は里山を守るため、時間が取れれば山に入り、山が荒れないように間伐をしている。その間伐材をストーブの薪に加工して、ご自宅で消化しきれないものは販売したりもしているが、下の写真は加工前の状態。
IMG_2128_convert_20100309214228.jpg
IMG_2129_convert_20100309214417.jpg

その中から傷が少ない木を選び、持ち込んだ軽トラックに積み込む(表面の皮に傷があっても問題ない)。
IMG_2130_convert_20100309214540.jpg
海に近いので雪が少なく、すっかり春景色だ。
IMG_2131_convert_20100309214724.jpg
IMG_2133_convert_20100309214829.jpg
IMG_2134_convert_20100309214934.jpg

下の写真は実家の畑、まだ2メートル近い積雪がある。雪の下には、秋に収穫した残りの大根やブロッコリーが眠っている。
IMG_2137_convert_20100309215108.jpg


予報が当り、午後から雪が降り始めた。一時、こんな綿雪が降った。
IMG_2141_convert_20100309215342.jpg
大きい雪は一粒(ひと塊)が5センチくらいあった。すぐに止んだがこの時期の雪は積もることがある。私の予報では明日が一番危ない。
急激な気温の変化で鼻水が止まらなくなった、早めに寝よう。


きのこ栽培と生垣

寒い一日。

久しぶりに里山保全に取り組んでいる方を訪ねた。というより、ナメコのホダ木を戴きに行ったのが正解だが。

実家にあるナメコのホダ木は4年経ち、昨年はほとんど収穫ができなかった。ご存知の方が多いと思うが、椎茸のホダ木と違い、地面に横たえるように置くため寿命が短い。
今年の秋は期待できそうだ。
IMG_2127_convert_20100308193337.jpg


前にも書いたが、我が家の敷地を提供して道路の拡張が進んでいる。今まではブロック塀だったが拡張によって取り壊された。今度は生垣をと考えているのだが、雪国に耐える、さらにずぼらな私だから手付かずで育つものなどなど、考えるとなかなか決まらない。
いまのところ山茶花が最有力候補だが、病害虫に弱いらしい。
IMG_2124_convert_20100308193014.jpg
IMG_2125_convert_20100308193123.jpg

う~ん悩む。

春山に見かけるマンサクの木。赤も売られていた。
IMG_2126_convert_20100308193241.jpg

春を見つけた

IMG_2120_convert_20100307170230.jpg

庭先にふきのとうが出始めた。

今日の天気は雪、しかし積もるほど降らない。このまま春に移行して欲しいが、もう1~2度は積雪があるのだろう。


IMG_2121_convert_20100307170352.jpg

越冬野菜のジャガイモ、低温の場所に置き、日が当らないようにしていても芽が出てくる。ジャガイモも春を感じて気が気でないのかな。

幸せのおすそ分け

披露宴が終わった後、送賓時に渡されるプチギフト。
IMG_2117_convert_20100306221652.jpg
IMG_2119_convert_20100306221747.jpg

小さな品物だが、これひとつとっても新郎新婦以外にたくさんの人の手が関わっている。

まして結婚式となれば、さらに多くの方の援助がなければできない。まだ若い二人は気が付いていないだろうけど、感謝の気持ちだけは忘れないでほしい。

おめでとう!

夕方のひとコマ

IMG_2114_convert_20100306195228.jpg
白波が立たない天気の日は、豪華なボートで海にでも・・・

たまたま通ったマリーナの風景です。


本当の用件はこちらの方だ。
2008-1-5+001_convert_20090423215410.jpg
地震で全壊した神社の倒壊を防ぐために、ボランティアさんがレバーブロックを使い補強した。
改築が始まる今年までの2年間、つぶれることがなかった。今年の大雪にも耐えたのだから、専門知識を持つボランティアさんはすごい。
改築が始まったら、補強に使った道具を届けてもらうことになっていたが、3ヶ月経っても音沙汰がないので気になって見に行った。
IMG_2116_convert_20100306195612.jpg
神社の改築はかなり進んでいた。

補強道具はというと・・・
改築を請け負った工務店に連絡がされてなかった。が、無事発見。ロープを改築に流用されていて持ち帰ることができなかったが、工事が完了したら間違いなく届けたいと思う。あと3~4ヶ月くらいかかるようだ。

レバーブロックふたつ、ロープ、パイプ等なくさないで下さい。

景気回復 先が見えず

IMG_2089_convert_20100225204623.jpg
仕事場のホテルに入っているテナントが撤退した。昨年末に一店舗、先月もまた一店舗。

製造業の景気が回復しなければ、小売やサービス業は当然落ち込むばかりだ。
職が安定しなければ結婚式など到底無理。

出口の明かりが見えない、いつまで続くのだろうか?

父が携帯メールと格闘

兄が父の携帯にひ孫の写真を送ってきた。

84歳の父である。

簡単携帯で発信ですらままならないのに、メールを見ろと?


とりあえず待ち受け画面に貼り付けたが・・・


親の面倒を見る、なにか穿き違えていないかな。

実家の畑はまだ積雪3メートル50、いつになったら雪が消えることか。
IMG_2110_convert_20100303200154.jpg

プロフィール

asahimidorikawa

Author:asahimidorikawa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。