スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日の新聞に~

明日の新聞に載らないことを祈る。無謀な釣り人だ。
IMG_1921_convert_20100130175611.jpg

IMG_1920_convert_20100130175917.jpg

スポンサーサイト

やはり暖冬豪雪

蝗ス驕馴勁髮ェ_convert_20100129181139
降雪の合間に、限界を超えた道路わきの雪山をダンプカーを使って排雪していた。

今日は父を病院に送迎する日。
思いのほか早く終わったので、保存野菜の白菜を点検した。やはり暖冬のため痛みが激しい。外葉を5~6枚外し、根も深く切る。
IMG_1913_convert_20100129180445.jpg
全部処理するのに2時間ほど掛かった。

ネギは見た目は変わらないが、やはり暖冬で身はスカスカになっている。
IMG_1915_convert_20100129180632.jpg


雪が降らなければ畑に残し、必要な分だけ必要な時、採ればいいのだが畑はただいま積雪2メートル。

高齢者に優しくない行政

毎日実家通いの生活が続くが、今日はおやっ?と思う話を聞いた。

実家のある町内は直線道路沿い3キロに11世帯が住む。もちろん限界集落で、高齢者一人暮らしの世帯もある。
今までは市のゴミ収集所が2箇所あったが、おそらく人口減が理由かと思うが、今年から1箇所になったそうだ。
IMG_1917_convert_20100129180738.jpg
私の両親が住む家から、今までは150メートルの所にあったが、今度は1キロになった。父は最近軽トラックの運転がおぼつかないから、免許を消滅するように勧めていたが、運転免許が無ければゴミ出しもできなくなる。

今はどこの市も、福祉向上をうたい文句にしているが、実家がある町だけは逆行している。でもこんな扱いを受けても町内は誰も文句は言わない。行政が決定したことは言っても無理だ、の昔ながらの考えで済ませている。私は同居していないので発言権は無い。夕方頼まれてゴミを出しに行った。

桃の花

ホテル内の花屋さんで売られていた桃の花だが、雪国で生活していると少し早い気がする。
でも桃の花を見ると春が近いと感じられ、毎日の雪かきも頑張ることができる。
IMG_1910_convert_20100128191121.jpg

快晴の一日

こんな日が何日も続いて欲しいのだが、まだ1月だ。明日からは雨、そして雪に変わる。
朝から機械除雪を始める。2時間もすると、シャツに防寒具で作業をしていても汗が出てくる。
IMG_1907_convert_20100127194854.jpg
IMG_1908_convert_20100127195023.jpg
これくらいスペースを空ければ、また1メートル程度の雪に家が埋もれることは無いだろう。

IMG_1909_convert_20100127195123.jpg
仕事場近くの駐車場からの風景。

気温が上がって晴れただけで、こんなにすがすがしい気分になるとは、日本海側に住む人しか感じることができない気持ちだろうか。

戻ってきた

IMG_1903_convert_20100126185652.jpg
曲がった羽が直され、塗装も施され帰ってきた。

一日なかっただけで寂しかった(笑)。

明日は早くから除雪しないと、週間天気予報でまた雪だるまマークが並んだ。

腹立ち日記

先週23日に、機械除雪の最中に工事の忘れ物である鉄筋を巻き込んだことを書いた。
IMG_1894_convert_20100125221309.jpg
中央部のシャフトに絡み付いているのが鉄筋である。

工事会社に連絡をした一時間後に、休日にも関わらず電話を受けた方が謝りに来たので、対応が良い会社などと思っていたが、今朝工事責任者が来て、謝るのかと思いきや、現場近くを除雪したのが悪い、と私をなじった。

???

現場近くといっても、除雪したのは我が家の敷地内で、工事しているところから1メートルも離れている。さらに鉄筋を置き忘れたことを認めようとしない。
出勤間際のことで、言い争いはしたくなかったが、とりあえず工事現場の雪を掘らせた。

掘った後で、現場に打ち込んだ鉄筋ではなく、置き忘れたものと判明したが、除雪機は大破して修理に出したまま戻ってこない。
私に指摘されて急きょフェンスを置いたが、とき既に遅し。
IMG_1902_convert_20100125221442.jpg

創業社長の奥様が、母の友人ということが無ければ、役所に通報したいほどのお粗末な工事だ。

春のブライダルシーズン到来

まだまだ雪が降り続くが、春のブライダルシーズンが始まった。
IMG_1900_convert_20100124202357.jpg
プロフィールDVDのラストに使う写真を撮った。
うーん、やはり私の手とは違う。

ダイエット2キロ

昨日のかんじきの修理が本当に雪を呼んでしまった。
IMG_1889_convert_20100123195423.jpg
IMG_1890_convert_20100123195521.jpg



自宅の除雪を簡単に済ませ実家に。

やはりすごい!

IMG_1893_convert_20100123195822.jpg

今日は機械除雪ではなく、スコップとスノーダンプを使い手作業だ。
下屋の雪下ろしと、車庫の掘り起こし、4年前を思い出してしまったが、あの時は仲間が大勢いた。今日は一人で黙々とこなす。

実家の除雪を終え、再び自宅の雪かきをするが、市道拡張の工事屋さんが庭に忘れていった鉄筋で、除雪機が故障した。
IMG_1895_convert_20100123195943.jpg


更に更に、一番の不運は晩酌の酒を買いに行くことを忘れてしまったこと・・・

雪が降っただけで、一日の予定がすべて狂ったが、力仕事を一日したことで体重が2キロ落ちた。

まぁ、明日の夕方には元に戻っていると思うが。

かんじき

予報が外れて雪は降らなかった。こんな予報の外れは大歓迎だ。
帰宅後、かんじきの修理をする。屋根の雪下ろしをするには欠かせないものだ。ここ2年少雪で履くことがなかったが、今年は既に2回雪下ろしをしていて、欠かせないものになっている。

2年間使用していないため、ゴムが劣化して金具もなくなっていたので、思い立って修理をした。
IMG_1887_convert_20100122201048.jpg
IMG_1888_convert_20100122201156.jpg

修理が終わって外に出たら雪が降り始めていた。
うーん、雪を呼んでしまったか。

穏やかな日

IMG_1884_convert_20100121191903.jpg
大雪が収まって穏やかな日が続いた。
雪かきのし過ぎで昨日は体調を崩し、一日中寝ていた(決して暴飲暴食のせいではない)。

この地に引っ越してきた時植えた梅の枝が折れていた。20年以上経つが初めてのことだ。それくらい今年の雪は重いのだろう。
IMG_1874_convert_20100116165837.jpg



温まる

夜7時過ぎ、放射冷却現象で視界が20メートル足らずで、車は時速30キロで走る。
IMG_1881_convert_20100119224146.jpg

こんな寒い日は・・・


やっぱりいつもの温泉に。
IMG_1882_convert_20100119224239.jpg

先に別の友人も来ていて、主と3人で盛り上がるが、お酒を飲んでいるのは主だけ。


満天の星空ときれいな三日月に見送られ帰宅した。

それにしても寒い。ストーブを付けて1時間経つのに、室温は13度。
酒で温まろう。

この方法では召集は無理ではないか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00000029-kyt-l26
大規模の災害発生時に、携帯メールで召集をかけて集めることは可能だろうか。
私自身二度の災害経験があるが、家族とメールで連絡が取れたのは三時間後である。半径2キロ以内の担当職員を集めるのなら、距離が近い職員から伝言リレーで繋ぐ方法も古臭いが確実だと考えるのだが。

晴れ、そして除雪

IMG_1878_convert_20100118185656.jpg

晴れて穏やかな一日。

一日除雪作業に追われる。

県気象台は、昨日で大雪は終わり、今後は例年より暖かい日が続くと言っていたが、果たして・・・

屋根の雪下ろし 2

今冬2回目の雪下ろし。
IMG_1863_convert_20100116164939.jpg
IMG_1867_convert_20100116165124.jpg
3日間で2メートル近い降雪量は体を痛める。
屋根上で体を伸ばすと、至極の景色が広がった。
IMG_1872_convert_20100116165717.jpg

6時間屋根の上にいて冬を満喫(笑)。

今日も雪

大雪警報が解除になっても一日中降り続く。
もう家庭用除雪機では不可能な雪の量だ。IMG_1861_convert_20100115175802.jpg
IMG_1862_convert_20100115175704.jpg
IMG_1860_convert_20100115175553.jpg

今週末は二度目の雪下ろしをすることになる。

午後は自宅で機械除雪をしたが、途中で除雪機が走行不能になった。いつもお世話になっている修理屋さんに電話をしたら、隣の市で交通が麻痺して、来れないらしい。例年だと30センチくらいしか積雪がない市だから、除雪体制ができていないとの事。
なんとか自分で修理できたが、今も雪が降り続く。明日のうちに部品を買い揃えておこう。

写真は実家です。

大雪

降った、降った、一晩で60センチ積もった。
IMG_1855_convert_20100114174828.jpg
IMG_1856_convert_20100114174954.jpg
IMG_1857_convert_20100114175448.jpg
IMG_1859_convert_20100114175233.jpg

写真上から3枚目までは朝5時に撮影した。
以降、朝食に30分、燃料のガソリンを買いに1時間、それ以外はずっと除雪作業をする。機械除雪とはいえ、かなり疲れた。
こんな時は温泉が一番だが、国道8号線が麻痺したままで、200メートル進むのに1時間かかる。今日は家の風呂で我慢しよう。

ちなみに私が住む市でも豪雪地といわれる小国地域があるが、今朝9時までに、1メートル60センチの降雪があったらしい。限界集落の地域であり心配しているが、私も自宅と実家2世帯の除雪で限界だ。
県が運営している除雪ボランティア、スコップ2010の活躍に期待したい。

少雪予報は外れても暖冬は当っている?

今冬初めて路面が凍結した。気象庁も暖冬少雪の言葉を分離して発表すれば、半分は当っていたのに。

大雪になる前に、腰痛治療をしようと思い医者に行った。診察とリハビリを終え車に戻るとすごい雪に。
IMG_1850_convert_20100113184055.jpg
僅か2時間足らずのうちに7~8センチの降雪があった。

さて実家はというと、下の写真の通り、今日の降雪量は平野部と同じで安心した。
IMG_1851_convert_20100113184347.jpg
3時間滞在の間に、
IMG_1852_convert_20100113184448.jpg
車が雪にすっぽりと埋まる。

実家の車庫の隣は除雪車が雪を押してきて山積みに。道路の看板の高さになった。
IMG_1853_convert_20100113184546.jpg

明日朝はどうなることやら。

スキー場

IMG_1846_convert_20100111171303.jpg

スキー場ではない。
私の部屋から見える風景だ。一日晴れたのは久しぶりで、朝から雪かきをする。雪かきをすると、その後は腰痛が待っている。
しかし、13日から大雪の予報が出た。晴れているうちに、家の周りに溜まった雪を機械除雪して、次の降雪に備える。
午後は実家の雪かきだ。
春から秋までは田んぼに引く湧き水だが、冬は融雪用となる。
まるで和妻の水芸のようにホースから吹き上がる。
IMG_1848_convert_20100111171417.jpg


やっぱり腰が痛くなった。
二日間の重労働はキツイ。

クイズ

この足跡は誰?
IMG_1839_convert_20100110193829.jpg












答え。
IMG_1837_convert_20100110193620.jpg
IMG_1838_convert_20100110193727.jpg
1メートル近くまで近寄ってくるハクチョウ達。あまりに近づいて来て人間が後去りをするくらい。ここまで信頼関係を築けるのってすばらしい!


おまけの映像。
IMG_1840_convert_20100110194014.jpg

沖地震で通行止めになっていた道路わきにトンネルが開通した。地域の方たちにとって念願のトンネルだ。少しは生活も改善されそうだが、2年間のブランクが観光にどう影響するのか、ちなみにアジやキス釣りの穴場だとだけ書いておこう。



想天坊 大辛口

IMG_1834_convert_20100109194153.jpg

あまり知られていない蔵元のお酒だが、一升瓶で1800円台と安く通好みの日本酒だ。
日本酒ベースのカクテルにも合いそうだ。

いつもと変わらぬ一日

本来忙しいはずの週末だが、今日は急ぎの仕事もなく一日休養日とした。

午後、亡くなった方の家を訪問した。故人は、「自宅の再建は後でいい、町内の全世帯が元に戻ったら自宅を再建する」と生前言っておられた。高齢者世帯の再建を一番心配していて、見届けた時点で自宅の修復を考えていたのだろうが、ご自宅の再建をする前に旅立たれた。

残された奥様は、期限が今年9月に迫った基金補助の申請書類を見つけ私に相談された。とりあえず申請するまでの手順を説明したが、曖昧な基金メニューで、故人が生前に申請すれば通ったメニューも、残された方が申請すれば該当しないケースもある。

「市長が葬儀に参列したのだから、あまり心配しないように」と話しをした。
しかし根回しだけはしておかないと、以前より招かれている49日法要で、故人からお叱りを受けそうだ。


その後実家に行った。
ドコモの塔が完成していたが、相変わらず私の携帯は圏外である。完成したのだからすぐに使えるようにしてほしいが、3月以降の運用らしい。
IMG_1831_convert_20100109194258.jpg
正月用に買い込んだ、少し賞味期限が切れた食材で両親の惣菜を作る。まぁ、食あたりはないだろう。

一日休養日にあてても、結局は昨日と同じになったがこれが私の生活スタイルかもしれない。

今回も安心の結果

父の検診日。癌の進行は見られず、次の抗癌治療日は3ヵ月後になる。ひとまず安心だ。
ただ、8時半から血液検査が始まり、抗がん剤投与から検診完了まで3時間掛かった。それだけ同じ病気が多いのか。

今週は年初めということで、両親を合わせると、一週間で4回の病院通いとなる。まぁ、明日から少しは楽になりそうだ。

振り返ってみると年末から自分の時間が何もなかったような気がする。明日雪が降らなかったら、半日くらいは自由時間が取れそうだ。

さて、なにをしたら・・・

一週間ぶりに

年末30日以来のお参りをさせていただいた。まだ葬儀から1週間、ご遺骨も段もそのままで、2段飾りの生花も咲き誇っていた。
3日まえに葬儀の写真を届けた際は奥様も外出中で、更に私の腰が一番悪化している最中で靴を脱ぐこともままならず、玄関先で失礼をした。

1週間ぶりにお参りを済ませ奥様と少しお話をする。もちろん社交辞令とわかっていても、先日届けた、私が撮影した稚拙な写真をほめていただいた。
写真は全くの素人、でも、やがては無くなる故人の愛車や、表札、毎朝見ていたと思われる池の景色など、無意識に撮った写真が400枚ほどになった。
年末にここに書いた、訃報2に使った故人の帰宅風景の写真を特に気に入っていただいたようだ。故人のお姉さんに抱かれ玄関に入る写真、話しをしながら、また奥様と一緒に涙を流す・・・

私はいつまでこの方の死を引きずるのだろうか。なかなか思い出に変えることができない自分がいる。


みぞれ混じりの強風の中、ハクチョウ達は餌を啄ばむ。
IMG_1830_convert_20100107195622.jpg





長寿かな

昨年12月21日に退院した母の初めての検診日だ。
異常なし!
むこう5年間転移する確率がほぼゼロ。

兄や姉は本当に喜んだ。もちろん私も嬉しい。が、私が毎日実家に通うことに変わりがない。

明後日はは84歳になる父の前立腺がんの治療の日だ。
父は車で外出できると喜んでいるが、私としては少々複雑な心境である。

私の腰痛も少しずつ痛みが薄らいでいく。
友人が経営する湯治場は、今日は定休日だが身内用に沸かしてあった。

やっぱり温泉はいい。
IMG_1829_convert_20100106213521.jpg

暴風雪ではなく暴風雨の一日

雪は降らなかったが、今日のような暴風雨の日も大変だ。我が家の古い家は外壁のトタンの釘が浮き始めた。天気の回復を待って打ち直すこととしよう。

今日は父を病院の眼科に送る。8年ほど前だろうか、脳にウイルスが入って、生死をさまよった時の後遺症らしいが、原因ははっきりしないようだ。

診察が終わった後、買い物をして実家に戻る。
簡単な惣菜を作り、その後いつもの湯治場に行く。痛み止めの薬が効いているのか、車の乗り降りも、風呂に入るときも痛みが少なくなった。貸切風呂状態でゆっくりと温泉に浸かる。

いつもだったら、その後、主の友人と晩酌をするところだが、明日は母の病院の日だ。じっと我慢をする。


私の両親はまだ寝たきりではない。それでもこんなに振り回される。時が経って二人とも寝たきりになったらどうなるのだろうか?IMG_1406_convert_20091225203831.jpg

穏やかな一日

昨年30日以来か、久しぶりに青空が覗いた。

今朝起きても腰痛が治まらず、午前中掛かり付けの医者に行った。今年初めての診療開始日で混んでいると思ったが、拍子抜けするほど空いていた。待ち時間ゼロ、レントゲンまで撮ったのに、20分ですべて終了した。
結果はというと、一年前と同じく、第四腰椎変形の結果がでた。二年前に、箪笥を二階の窓から下ろした時の後遺症だ。
痛み止めの薬とシップ薬をもらった。

午後は晴れたが、腰を曲げると痛いので、こんな靴で買い物等を済ませた。有名なタイヤメーカーの長靴である。
IMG_1827_convert_20100104163504.jpg
腰を曲げずに楽に履くことができるが、見た目は・・・


いつも遊びに行く、白鳥が飛来する池で面白い光景を見た。

先日からの降雪で、池の中も雪が積もっていて、流入水の流れ込むところだけが雪がなかった。左右から2羽ずつ白鳥が寄ってきた。IMG_1825_convert_20100104162705.jpg
多分夫婦の白鳥かと思いきや、すれ違いに一羽対三羽に別れ離れて行った。
IMG_1826_convert_20100104163330.jpg
どんな会話があったのだろう?

もうひとつ、笑い話を。
実家の玄関先の風景。
IMG_1821_convert_20100104162204.jpg
父が並べた鉢だが、これで松竹梅らしい。

これでも暖冬少雪?

記憶している限り、5年連続で長期予報が外れている。
今年一回目の屋根の雪下ろしをした。
IMG_1812_convert_20100103205406.jpg
IMG_1814_convert_20100103205522.jpg
IMG_1815_convert_20100103205652.jpg
IMG_1817_convert_20100103205744.jpg

新雪の40センチは軽すぎて下ろすことができずに屋根に残す。できれば三日後にしたかったが、サラリーマンの兄の都合が付かない。

屋根雪と下ろした雪の処理に4時間掛かった。


また、腰が爆発!

夕方いつもの湯治場に行くが、さすがに今度ばかりは痛みが引かない。医者に行きたいが明日から4日間連続で、両親の病院の送迎だ。
そのあとの治療となりそうだ。

大根の漬物

大根の甘酢漬けが好評だったので、今日また10キロ(適当)漬けた。昨年12月の中旬に漬けた20キロがあっという間に貰われていき自家用が底をついた。
IMG_1810_convert_20100102165254.jpg

午後に父の妹さんが年始に来て、漬物談義になった。この方は毎年美味しい大根漬けを作るので有名な方だ。
美味しい漬物を作るコツは、基本の分量をしっかり守ることらしい。

なぜなら、途中で味見ができない。当たり前の事に初めて気が付いた。


・・・・・・
・・・・・・


今回は多分失敗したと思う。大根の量をいい加減に計量してしまった。多分多すぎ、余った大根を皆放り込んでしまった。


来年からは注文が来ないかもしれない・・・

新年明けまして

おめでとうございます。

12月のあわただしさを引きずったまま、新年に突入した。

早朝より年賀状を書き始めて、午後は父の年始廻りの運転手をする。夕方から家の周りの除雪をしたが、家の裏側は一階が埋もれていた。


私の部屋から見る冬景色。
IMG_1808_convert_20100101184721.jpg
実家に向かう途中の景色。
IMG_1809_convert_20100101184844.jpg
例年だったら道路の両脇は2メートルの雪の壁ができる。今年は少雪だ。
プロフィール

asahimidorikawa

Author:asahimidorikawa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。