スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年間お世話になりました

来年も宜しくお願いいたします。


IMG_1801_convert_20091231211210.jpg
私が実家の庭先を機械除雪している時に兄が一生懸命作っていた。やがて兄の孫がやってきて一言、「だるま」と言って家に入ったらしい。一時間の苦労が一秒で終わった(除雪の手伝いをしなかった罰)。
下が兄の孫で、カメラを向けるとポーズをとる。
IMG_1805_convert_20091231211731.jpg
今夜からの寒波はなかなか強烈らしい。
これが実家にある降雪計。
IMG_1799_convert_20091231211441.jpg
IMG_1800_convert_20091231211605.jpg

食べ終えた後で夕食の料理を撮影することを忘れていたことに気付く。食べ残しの写真だがこの冬始めてのふきのとうの天ぷら。
IMG_1807_convert_20091231211342.jpg

まだ早い時間ですが少し疲れ気味です。休もうとおもいます(年賀状は明日書きます)。

皆様にとって来年が良い年でありますように。
スポンサーサイト

訃報 2

辛く悲しい4日間だった。
27日の午前中に連絡を戴き、その日の午後から今日まで、ご遺族に迷惑と思いながら付き添った。

天気予報が外れ、昨日の通夜と今日の葬儀が快晴に恵まれた。

荼毘に付されたら、急に暴風雨となる。


もうお話しができないと思いたくないので、お別れのお花は入れなかった。

170センチ、50キロが小さな箱に収まってお帰りになった。

IMG_1794_convert_20091231002027.jpg

訃報

IMG_1274_convert_20091227220653.jpg

たくさんの白鳥に見送られて旅立たれました。

               合掌

今日の出来事

仕事以外で忙しい一日だった。
白鳥の動画を撮る為に3日間通ったが、日中は一羽もいない。どうやら池の水量が多いために、近くの田んぼで餌を啄ばんでいるらしい。
IMG_1270_convert_20091209205434.jpg

その後実家に行き、両親の惣菜を作る。術後の母と、健康すぎる父の惣菜の味付けが結構大変だ。

午後は母の見舞い返しの品を買いに行く。金額の半返しらしいが、入院実数日の割りに見舞い客が多かった。3種類の商品券を買い、礼状の印刷をしたらこの時間、お礼に出向くのは長男の役割だから、私の役目はここまで終わる。

実家に行ったら宅地内に、ドコモの電波塔が立っていた。我が家専用である(笑)。
IMG_1408_convert_20091226213623.jpg

先日降った雪の被害を調べていたら、我が家にもあった。
IMG_1409_convert_20091226213813.jpg
IMG_1410_convert_20091226213933.jpg
竹がことごとく倒れていた。
更に花桃の木も裂けていた。
IMG_1412_convert_20091226214236.jpg

でも大雪の中に椎茸が生長していたのが嬉しい。
IMG_1411_convert_20091226214038.jpg

開花がバロメーター

IMG_1404_convert_20091225203729.jpg
IMG_1406_convert_20091225203831.jpg
実家の茶の間に置いてある寒梅の鉢。

咲き具合で両親の日中を垣間見ることができる。
ストーブを何時間焚いたかわかるのである。毎日開花が進んでいれば部屋を暖めている。
術後の養生には温かさが必要だ。しかし、時としてあまり意味のない節約を両親はする。はっきりとした金額計算ではなく、感触的に暖房を切って節約をしようとする。

この梅の開花を見ると、今日も安心である。

雪害

今年の雪は私の体重のように重い!
IMG_1399_convert_20091224214236.jpg
IMG_1401_convert_20091224214348.jpg
IMG_1402_convert_20091224214727.jpg

クリスマス  サンタからの贈り物

恒例のクリスマスイベントに招かれた。
持ちつき大会の後は、お雑煮、きな粉餅、あんこ餅と餅三昧だ。
IMG_1368_convert_20091223184850.jpg
IMG_1389_convert_20091223185137.jpg
IMG_1398_convert_20091223185315.jpg
IMG_1397_convert_20091223185423.jpg

思いも寄らぬ感謝状とお花のプレゼントがあった。

歳を取ると涙腺が緩むので困る。

我儘が始まった

IMG_1281_convert_20091209205139.jpg

写真と本文とは関係ありません。

夕方実家に行くと、父と母は夕食時、母の食事を見ると、お粥と佃煮、クリームスープである。昨夜作ったギンダラの煮つけや、冬瓜とカニの餡かけはテーブルに出ていない。
今日一日の食事内容を聞くと、お粥だけの3食で、間食も取っていなかったようだ。

とりあえず間食用のフルーツをタッパーに入れたり、プリンやヨーグルトを冷蔵庫から出し、取りやすいように隣の部屋に置く。更に主食とおやつをテーブルに分けておくようにした。

食べられない、制限されるものはほとんどないのだが、好き嫌いがあり過ぎて、さらに見張りがいないので好むものだけを食べる。
あと一週間で仕事が片付く。なんとかそれまでは自分で管理してほしいのだが・・・

母退院する

朝凍結している国道を病院に向かう。

病室に入るとまだ回診前、今日で退院できるというのに母は元気がない。手術したのにあまりに早い退院で、よからぬことを考えているみたい。

「あなたの病気は、思っているほどたいしたことがないから退院なんだよ」と言ってやりたいが、ぐっと我慢する。
下の写真は術後の様子、見て気持ちいいものではないからスルーしてください。
IMG_1355_convert_20091221223841.jpg

ここまで切開していても、胃潰瘍だと思っていてくれて助かる。


見舞ってから4時間ほど仕事に戻れた。なんとか納期は守れそうだ。
夕方4時に食材を買い実家に行く。

退院祝いと言っても母は食べれない。刺身にキムチ鍋など作ったが喜んだのは父だけだ。
母はおかゆに刺身を湯通ししたもの、ぎんだらの煮付けと甘塩の鮭の焼き物程度しか食べれない。


好き嫌いが多い母、野菜をどう調理して食べさせたらいいのか・・・

頼みの姉は明日東京に帰る。兄嫁に気兼ねしたらしいが、兄嫁本人はもう来ないと言って帰ったらしい。
すると、明日以降は私が父母の全く違う食事を作ることになるのか。とりあえず明日の仕込みだけはしたが。

大雪

一日30センチ以上積もり、三日連続の降雪で1メートルになる。
下の写真は昨日の夕方で、病院から戻ると娘が一人で雪かきをしていた。
IMG_1349_convert_20091220183524.jpg
本屋根は落下式だが下屋に溜まるため、定期的に掘らないといけない。2回の地震で玄関の外壁に亀裂がかなり入っていて、重い雪には耐えられない。
以下の写真は今日の風景。
IMG_1353_convert_20091220183804.jpg
IMG_1352_convert_20091220183701.jpg
IMG_1360_convert_20091220183920.jpg
IMG_1361_convert_20091220184122.jpg

今日11時頃に病院に向かったが、片側2車線の国道8号線が1車線になっていた。除雪が間に合わないのだ。こんなことは、2005年、2006年の豪雪の年でも記憶にない。
入院している母の見舞いに、母の妹が県都から高速バスを利用して来たが、普段は1時間半で着くのに、4時間近く掛かったといっていた。

2年間ほとんど雪が降らなかったので、除雪体制やドライバーの運転技術も駄目になったのかもしれない。

退院が早まる

22日に退院予定だったが、今日主治医が、術後の状態が良好なので退院日は21日にしましょう、と言われた。

あくまで私個人のことだが、一日でも長く入院していてほしかった。

退院したら、健康な父の食事と、母の術後の食事を私が作らなければならない。
IMG_1351_convert_20091219180139.jpg

胃を三分の二切ったので、食事回数が6回になる。カロリーは一日1300キロカロリー以下に、脂肪は抑えてなどなど、父の食事とは正反対だ。
まぁ、3ヶ月をメドの食事だが結構大変。

母の退院を祝うかのように、寒梅が咲き始めた。
IMG_1339_convert_20091219180312.jpg


県都は大雪

今日まで45センチと、県内でも一番の豪雪地となった。
例年、今頃は2メートルの積雪となる、県内屈指のスキー場でも60センチしかない。完全な里雪で、同じく豪雪地帯の私の実家でも、今日現在30センチである。
IMG_1335_convert_20091218194339.jpg
IMG_1336_convert_20091218194526.jpg
IMG_1337_convert_20091218194629.jpg
秋に収穫したごぼうがそのままかと思い実家に行った。
IMG_1333_convert_20091218194113.jpg
IMG_1334_convert_20091218194229.jpg

やはり父は忘れていた。

ごぼうよりも、水戸黄門の再放送の方が気にかかるらしく、外に出てこない。ついでに作業所の冬囲いも済ませる。

ようやく、いつもの冬景色となった。

伊豆半島東方沖の地震

IMG_1340_convert_20091218195429.jpg
県も慌てたのか広報の時間が間違っている。
4報は10時に発表していた。幸い5弱だと被害は少ない。ただ伊東市のホームページが整備されていないのが気にかかる。

病院内は・・・

個室にある冷蔵庫、テレビを見るときに使うカードで作動する。一日100円だ。
IMG_1324_convert_20091217210144.jpg
テレビのリモコンで起動するのがわかりづらいが。
IMG_1326_convert_20091217210310.jpg

一日6食のうち、いわゆる間食にあたる、2,4,6食めが母は苦手だ。母の好物は甘いもの、中でもチョコレートが大好きなのに、出されるものは、ビスケットやお子様せんべいだけ。食欲はあるのだが、毎回残す。仕方がないので、看護師さんに説明してきた。
IMG_1329_convert_20091217210437.jpg

私も欲しい!

昨日手術後に母が装着していた、フットマッサージャーなるもの。自動で足のマッサージをする機械らしい。
IMG_1317_convert_20091214213345.jpg

さらにこの病院の個室はシャワーもある。
IMG_1316_convert_20091214213203_convert_20091215192405.jpg

私の事務所より便利だ。室内も広くて患者一人と付き添いが3人ほどは泊まれる。

余談だが、この病院、今日が忘年会の日だ。偶然私の仕事場であるホテルで開催されるため知った。今晩母の容態が悪化したらどうなるのだろう?

下の写真は実家の雪景色である。わずか6キロしか離れていないのに、降雪量が倍である。
IMG_1320_convert_20091215185545.jpg
IMG_1321_convert_20091215190434.jpg
IMG_1323_convert_20091215190000.jpg

なんとか間に合った冬囲い。仕事場を作るとき、余った材料を電動ノコで刻み、実費は金具だけ。見栄えは良くはないが充分降雪に耐えられそうだ。
IMG_1306_convert_20091214212417.jpg
IMG_1307_convert_20091214212554.jpg
この2箇所の囲いを作るだけで半日要した。日曜大工は私には不向きか。

手術無事終わる

胃を三分の二取り無事終了した。
午後三時か四時に終わるはずなのに電話が来ない。父は午後一時半から電話の前にいた。私もさすがに四時を過ぎると心配になり病院に向かったが、途中終了の電話を受けた。なんでも手術は2時間ほどで終えたらしいが、麻酔から覚めないため、手術室から出れなかったらしい。


今日は父の面倒を誰も見ると言わないため私が付き合った。
三度目の大根の収穫をする。
IMG_1309_convert_20091214212920.jpg
さすがに寒い!

父は、寒いし雨が降り始めたからといって指示をするだけ。

挿し芽をした菊の鉢を仕舞い、買い物に行く。

父は電話の前から離れるのが嫌だったのだろう。
後は1週間後の退院を待つだけだが、父にとっても、私にとっても長く感じるに違いない。


追記:大根の甘酢漬け

先週初めて漬けたがうまくできた(自画自賛)。
IMG_1308_convert_20091214212714.jpg

手術前夜

IMG_1305_convert_20091213210457.jpg

けっしてネタ写真がないわけではない。
しかし1週間雪マークが続く週間予報も珍しい。

明日は母の手術の日、朝、留守番を一人でしている父に惣菜を作って届ける。ぶり大根とたい菜の漬物ほか。

母はレベル2だから、手術ミスがないかぎり心配はしてないが、皆が母の方に行くらしく、父が連れ合いの手術中、一人でいることが忘れられている。
冒頭の予報通りに雪が降ったら、収穫前の野菜が雪に埋もれる。明日が最後の収穫時かも知れない。父と二人で畑に行くことにしようと思っている。

えっ?

IMG_1303_convert_20091212212449.jpg
本当かな?

今年最後の婚礼。
IMG_1302_convert_20091212212143.jpg
夜九時半なのにまだお昼ご飯も食べていない。

少しは体重が減ったかな?

明日からの準備

昨日終わらなかった冬囲いをする。
今年購入したブルーベリーの苗だ。花芽がたくさん付いているが、来年は木を大きくするため、収穫ができない。一年の辛抱がつらいが仕方がない。
IMG_1296_convert_20091211194328.jpg
IMG_1297_convert_20091211194540.jpg


その後、なんとか仕事の段取りを済ませ、母の介護に来た姉を迎えに行く。

お昼、夕食と両親、姉、私の4人で食卓を囲む。心を入れ替えたはずの兄夫婦がいないのが不思議だが(笑)。
まぁその方が都合も良い。母の本当の病名は、私と姉、後はこのブログを見ている私の息子夫婦しか知らないからだ。

明日の入院の準備も姉と二人でするが、母が事前に用意した量が多すぎてびっくり、まるで1ヶ月の海外旅行並みだった。自宅に残る父の世話もあるわけだから、毎日誰かが病院と実家を行き来する。一日分の着替えでいいのに・・・
もう一度詰めなおし、バッグと紙袋ひとつにまとめ直す。
入院前夜まで、母には病名を知られなかったが、明日は突然参加の兄夫婦が行く。これだけが心配のタネ。

来週は雪が降る?

IMG_1295_convert_20091210183106.jpg
週間予報に雪マークが出た。
明日から14日まで仕事や雑用が続く。仕方なく夕方4時に帰宅してから、樹木の冬囲いを始めたが、5本囲ったところで暗くなり断念した。
その後は車庫の中に車を1台づつ入れ、冬タイヤに交換、一時間半で3台すべて完了する。

腰が悲鳴をあげ、もうなにもする気が起きない。早いが晩酌を始めて明日に備えよう。

寒梅

昨夜ニュースで紹介された寒梅が欲しくなり買いに行った。
IMG_1289_convert_20091209205021.jpg
IMG_1293_convert_20091209205251.jpg
接木で白、紅の花が咲くらしい。これは我が県の業者が初めて作ったと言っていたが、果たして・・・

週末に母が入院するので、留守番の父の楽しみにでもなればと思い買い付けに行ったのだが、やがては私がはまりそうな気がする。

生姜部に入部

IMG_1268_convert_20091208175213.jpg
今日入部しました。
私のほかに3000人あまりの物好き(失礼)、いやショウガ好きな方が入部されています。

生姜を使ったレシピが200近く掲載されています。興味がありましたら皆様もご入部下さい(笑

寒い!

みぞれ混じりの雨が一日降り続き寒い一日。
母の入院準備や父の歯医者送迎の合間に、3時間ほど仕事をする。

まもなく活躍する除雪車も配備されていた。
IMG_1262_convert_20091205194811.jpg

福祉避難所

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091206-00000007-mai-soci

以前にも書いた気がするが、福祉避難所の指定が遅れているとの事。

2004年の中越大震災では、災害が起きて7日間経っても要援護者の支援が完了できなかったと聞く。能登地震では公式に一ヶ所設置されたが、機能したのは数日経ってからとネットで拾った。また中越沖地震では九箇所設置されたが、要援護者が一般避難所を経由して入所できたのが、3日以降とある。

沖地震で現場に行ってわかったのだが、指定されていた建物の管理者が、福祉避難所という言葉を知らなかったり、あるいは指定されていても、受け入れ態勢が何もできていなかったりした。福祉避難所は飲み水を備蓄すればいいというものではない。
行政と民間が密に連絡を取り合い、要援護者の容態に合わせて受け入れ態勢を変えなければならない。福祉避難所の玄関の鍵を開ければ済むことではない。

健常者の避難所だけが整備されているみたいだが、水害2回、地震災害2回経験している我が県でも、遅れている事実を知らされると、災害教訓は生かされることはないと、断言してもいいのかな。

IMG_1263_convert_20091206182053.jpg

甘いものはやはり苦手

IMG_1252_convert_20091202180718.jpg
IMG_1260_convert_20091204192130.jpg

見た目は美味しそう!

でも私はやっぱり苦手だ。
2枚目の写真は、焼きりんごの上にアイスクリームが乗っている。

青のイルミネーションは糖尿予防

IMG_1254_convert_20091204191641.jpg
IMG_1256_convert_20091204191742.jpg

母の入院手続き等で今日も病院に行った。

きれいなイルミネーションがあり、クリスマスバージョンかと思いきや、メインの塔は糖尿予防を呼びかけるものだった。

数年前から青のイルミネーションで飾る家庭が多く見られるが、「我が家は糖尿予防をしています」のサインではないですね?

北翔

まいった!と言わざるを得ないお酒だ。
1900円(旧2級酒)程の安いお酒なのに、香りがあり味もしっかりしている。
IMG_1251_convert_20091202180627.jpg


新潟は村上の大洋酒造の酒である。
この酒に合うつまみは、やはり村上の「鮭浸し」だろう。

エプソンさん感激!

先日プリンター周りを掃除していたら、黒いリングが出てきた。そういえば最近、プリントアウトすると、用紙が3~4枚重なって出てくる。

このリングが外れたせいか、と勝手に思い修理に出した。

しばらくして修理完了で戻ってきた。
修理内容を読むと、「故障ではありません、用紙トレイのセットが間違っていました。黒いリングはプリンターの部品ではありません」。

私の頭の故障だった(恥

試しにプリントアウトしてみると正常に動作する。さらにモニターの画面には、インクが満タン表示になっていた。
IMG_1151_convert_20091125191617.jpg

こういった何気ないサービスが嬉しいので、我が家は代々エプソンのプリンターを買っている。

イノシシが出現

災害のカテゴリに入れてよいものか、少し悩むが・・・

2日ほど前に、我が家が所有する休耕田が荒らされていると、近所の方が伝えに来た。
IMG_1249_convert_20091202180333.jpg
IMG_1250_convert_20091202180529.jpg
地面を掘り起こした跡やヒヅメの跡がくっきりと付いていた。
間違いなくイノシシの仕業である。

100メートルほど離れた所には民家がある。近所の方が保健所に電話をしたら、姿を見たら警察か保健所に連絡をしてくださいとのこと。

その程度の対応でいいのかなぁ?
姿が見えたら、人間にも被害がありそうだし。


この田んぼは休耕田であるが、実は「セリ」が大量に自生していることが、今年の春草刈りの時見つけて、1月を楽しみにしていたのだが、写真のようにすべて掘り起こされた。
イノシシは雑食で、植物の地下茎も食べるらしい。
私よりも鼻が利くようだ(当たり前!)。

一般的に夜行性だといわれているが、実は昼行性で、日中に餌を捜すらしい。山に入るのが怖くなった。

ついでに書くと、実家に毎日遊びに来るのが、親子3匹のタヌキ君、熟して落下する柿の実を食べている。最近は日中、両親が外作業していても食べに来るらしい。

もう一方はハクビシン、母が台所で洗い物をしていると、窓越しにこちらを見ている。どうやら空き家になっている隣家に住み着いているらしい。

加えてイノシシ出現だと、実家は自然動物園か。まさか熊さんは来ないようにお願いしたい。
プロフィール

asahimidorikawa

Author:asahimidorikawa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。