スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想な世界

夜8時に帰宅、車を車庫の前に止めると、周りに5匹ほどのホタルが飛んでいる。
手の平をかざすと、ホタルが近寄る。

至福の時だ。

子供のころ、感激した気持ちがよみがえる。

この時間に、グラスを片手に窓を開けると10匹ほどのホタルが舞っている。
10時を過ぎ、気温も下がっているのに。

己の命の短さを知っているかのように、今を謳歌している。

しがらみから来る疲れが取れる瞬間だ。
スポンサーサイト

収穫

毎日、晩酌しながらホタルを見るのが日課になっている。
今夜は風雨のため、10匹ほどが風に流されながら舞っていた。

さて、朝実家に、好評だったきゅうりのたまり漬けを持っていった。
やはり、ついでの、作業があった。
明日から雨模様のため、ジャガイモを掘りたいとのこと。

父と2時間で、推定100キロほどのジャガイモを収穫した。
IMG_0559_convert_20090629204714.jpg

今年は大収穫。
虫にも食われていない。

明日は火曜日。
このジャガイモと、きゅうりが、また魚に化ける。

木を切ることにためらいが・・・

我が家の庭には何本か木が植えてある。
25年前に私が植えた木やそれ以前に植えてあったものなど。

シュロやザクロは50年以上経っている。
IMG_0530_convert_20090627204151.jpg
IMG_0532_convert_20090627204526.jpg

他に私が植えた、花桃やつつじ、ヒバやバラがある。

移植するには年数が経っている。それより、移植する土地がなくなるのだ。

道路拡張に伴い、我が家から土がなくなる。植え替えることができない。
この道路拡張は我が家にとってメリットは無いのだが、周辺世帯は念願の拡張ゆえ仕方が無い。

この月末に市に提供する関係で、明日木を切ることにした。

いままで手入れらしきことはしていないが、いざ木を切ることになると複雑な思いがする。
親木の近くには新たに芽吹いた木もある。せめて移植して、親木を切る罪滅ぼしでもしようか。

ぜいたくな食材 2

暑い日が続く。

昨日は午前中実家に行き、つつじの散髪(剪定)をした。
炎天下、5本の散髪に2時間掛かる。
結果は虎刈りに、大体1年に2時間しか使わない剪定ばさみを上手く使いこなせるわけが無い。と言い訳が先に。
IMG_0554_convert_20090626195906.jpg


さて、火曜日に頂いたたくさんのお魚、残りは僅か。
ヒラメ一枚、刺身にすると5人前か・・・

もったいないと思いつつ、てんぷらにした。
梅肉でさっぱりと頂く。
IMG_0550_convert_20090626200105.jpg
骨せんべい添え。

ついでにきゅうりのたまり漬けも。

IMG_0552_convert_20090626200541.jpg

茶飲み友達には好評なようで、追加注文をいただく。喜んでよいのかな?

扇風機

私の部屋は仕事場も兼ねている。

建てた当時は家庭用エアコンでは冷えない理由で店舗用エアコンを付けた。
これが200ボルトタイプ、確かにスイッチを入れれば一気に冷える。
しかし、料金も家庭用に比べるとかなり高い。

今日みたいに中途半端な気温の日は、エアコンを入れるのをためらってしまう。

そんなわけで、30年以上買う気もなかった扇風機を買った。

IMG_0529_convert_20090624205226.jpg

2980円、溜まったポイントで買えた。

久しぶりに見る扇風機、リズム、というモードがある。
店員に説明を受けたが、ランダムに強弱を繰り返すらしい。何のために?
店員も知らない。

まぁ、いいか。

無料でいただいたようなものだから。

せっかく買った(もらった?)のに、夕方から気温が一気に下がる。

スイッチを入れたら寒くなり、すぐに切った。

窓を開けたら、蛍は10匹程度、寒いわけだ。

ぜいたくな食材

IMG_0526_convert_20090623223305.jpg

けっして漁に出たわけではない。

鯛、ハマチ、鯖。

IMG_0525_convert_20090623223148.jpg

鰹、まぐろ、ヒラメが一枚。

IMG_0527_convert_20090623223409.jpg

その他いろいろ・・・

仕事帰りに友人が経営する湯治場に行った。

猫と取り合いをして得た魚だ。今日は私の勝ち!大漁だ。

きゅうりのたまり漬け

八時ころは十匹ほど飛んでいた蛍も、雨脚が強くなり、葉っぱの裏に避難して光が消えた。
今夜はもう駄目だろう。

今朝実家に寄ったら、朝取りきゅうりの山!
昨日は兄が顔を出して10本ほど持って帰ったそうだが、目の前には20本を越える量がある。

我が家の冷蔵庫には、きゅうりの塩漬け、カラシきゅうりが入っている。
となれば、これしかない。

きゅうりのたまり漬け、これは大量にきゅうりを消費できる。

ネット上にいろいろなレシピが載っているが、私が作るのはかなり適当だ。

材料

きゅうり1キロ・・・10~12本くらい
しょうゆ・・・・・・・180ミリリットル
酢・・・・・・・・・・・180ミリリットル
みりん・・・・・・・100ミリリットル
砂糖・・・・・・・100~150グラム
他に、しょうが、赤唐辛子適当に

きゅうりを2センチ弱にぶつ切りにしておく。

しょうゆ以下のものを煮立てておく。

きゅうりを入れて沸騰しないように煮る。私は10~20分くらい。

火を止め、3時間くらい冷ます。

きゅうりを取り出し、煮汁を再度煮立たせる。

またきゅうりを入れて煮る(弱火、短時間で)。


同じことを3~4回繰り返す(2回目以降は煮立った煮汁に入れる程度で煮込まない)。

この漬物の良い所は、冷凍保存ができること。味も変わらない。

数年前に姉に聞いた調理法だが、それまで私が作っていたものよりもおいしかった。

ポイントはグツグツ煮ないこと。

浸透圧?を利用して味をしみこませること。

冷蔵庫で3~4週間は保存できる。

IMG_0524_convert_20090622215646.jpg

写真は一回目の煮ている所。

きゅうりの大きさもかなり適当だ。これが主夫の料理。


夏!

IMG_0519_convert_20090621191142.jpg

朝方、雨の音で目が覚めた。
そうか・・昨夜は暑かったので窓を少し開けて寝ていた事に気づく。

心地よい雨音だったので、そのまま聞いていて又眠りに入った。

しかし!、日中はぐんぐん気温が上がる。昨日に続いて30度を超える。

写真は今日の16時半、日本海だ。

まるで真夏の海。


偶然に海を見に行ったわけではない。

神社復興が遅々として進まない。
2か月で住民の方針を一本化しなければならない。
一時間あまり話しを伺って、気持ちを整理するために海に。

海を見て私の気分は晴れたが、住民の気持ちは、この海原を漂う一本の流木のよう。


道すがら、炎天下にお姉さんが田んぼの中にいた。
IMG_0521_convert_20090621191300.jpg

毎日お疲れ様です。

暑い!

帰宅して室温をみると30度。換気扇2台を回しても1時間で3度しか下がらない。

こんな暑い日は蛍が飛ぶ。窓を開けると、1,2,3,~6匹飛んでいる。

しかし、南北の戦いではないのに、3匹ずつ100メートルも離れて飛んでいる。しかも動きが速い。

写真に収めることは不可能だ。

この暑い日に、友人は結婚式を挙げた。
和やかな良い結婚式だったと聞いた。今日から始まる共同生活、しばらくはネットから離れて、熱い夫婦生活を満喫して欲しい。



この暑さの発信源はここだったか(笑

結婚

明日は友人の結婚式が行なわれる。

私は残念だが仕事で出席出来ない。せめて7月下旬だったら何とかなったが、こればかりは仕方がない。
ご実家からご両親やご親戚の方が見えられ、私も一緒に夕食を戴いた。
夕食後、お父さんが渡したいものがあると言われ、宿泊先のホテルに同行した。

ご実家の家業関係の品物と、地域の名産品を戴いた。
たいしたことはしていないから恐縮しきり。
IMG_0508_convert_20090619200329.jpg

出席できないので祝電を送らせていただいた。
「限りないこれからの人生は、お二人で紡ぎあって過ごしてください」と、私が出来なかったことをしたためた。

幸せになってほしいと強く願う。

寒い!

夜8時、窓を開けて裏山を見る。

今夜も蛍の姿が見えない。

当たり前だ。
夜の気温が15度しかない。室内でも20度、寝る前にヒーターを付けないと寒くて眠れそうもない。

ここ数年異常気象が続く。

大水害、地震、豪雪、大洪水、豪雪、干ばつ、少雪、干ばつ、少雪・・・

2004年から今年まで、いや今年以降も続く?

IMG_0506_convert_20090618204327.jpg
この異常気象の中で頑張っている野菜がきゅうりだ。

毎日10本くらい収穫できる。

最近はキリギリス状態。

父と母の考え方の違い

仕事の段取りミスで3時間ほど時間が空いたので実家に行った。
案の定、農作業が待っていた。

春田のころより父と母の意見が食い違うことが多いと感じていたが、今日はその理由の一つがわかった。
父が大病を患ってから田んぼの作付け面積は三分の一にした。
出荷はせず、4世帯10人が食べる分だけ耕作している。

当然、三分の二の田んぼは荒れ放題だ。


父は米を作ることを止めても、田んぼは荒らしたくないのが本音だ。
先祖代々(父で6代目らしい)受け継いできた田んぼを父の代で失いたくないのだろう。
春先よりしきりに放棄田の草刈りをしたがる。


母は現実的だ。
米を作らない田んぼに手は掛けたくない。まして歩行がままならないくらいに弱っているから、田んぼにすら行けない。

今日も意見の衝突。

近所の方がお茶を飲みに来られたので、こっそりと草刈り機を積んで出かけた。

IMG_0497_convert_20090617183322.jpg

ただの草原!

2時間かけて車を乗り入れる道路だけ確保。
IMG_0501_convert_20090617183450.jpg

鳥の声しか聞こえない山の中。

野の花は咲き誇るが誰も見てくれない。
IMG_0498_convert_20090617183552.jpg
IMG_0499_convert_20090617183736.jpg

更に、近くには子供の頃食べたイチゴが・・・
IMG_0472_convert_20090608204723.jpg
IMG_0505_convert_20090617184857.jpg

子供の頃は、黄イチゴ、桑イチゴと呼んでいたが、今は、○○ベリーと呼ぶらしい。

夜八時過ぎ、ようやく蛍が我が家の裏に出現した。例年より1週間遅い、しかも1匹だけ。
30分ほど飛んで消えてしまった。
今年は低温のうえ湿度もなく、たくさん舞うにはもうしばらくかかりそう。

逕サ蜒・403_convert_20090616211520

写真は源氏ボタルの点滅パターン図。
他地域から幼虫を輸入しても点滅パターンは変わらず、蛍もストレスを感じ増えないそうだ。
手間暇掛けて地道に増やすのがベターらしい。

これは物事すべてに通じることかな。

黒文字

黒文字。

不思議な名前の木だ。

IMG_0487_convert_20090614221215.jpg

表面に黒い斑点があることから名前が付いたそう。
高級楊枝に加工され、和菓子などを食べるときに使われるらしい。
ほのかに良い香りもする。

私が住むあたりにも見られるらしいのだが、この名前自体知らなかった。

先日の結婚式に、プチギフトで戴いた。
新郎のお父さんが山に入って木を切り、新郎がノミで箸置きに加工されたとのこと。

手間暇がかかるが、手作りで思いがこもったギフトは戴くと嬉しいものである。

日本酒なのに

日本酒なのにウイスキーの香りがするこのお酒。

IMG_0489_convert_20090614221334.jpg

確かにウイスキーの香りがする。

この蔵自体初めて知ったが、経営者も杜氏さんもお歳がかなり若いのでは?

度数は19度、原酒だ。

四合瓶で1890円、興味が有る方は一度飲んでみて欲しい。
私の感想は、お酒のカクテルと表現したらピッタリか。

興味深い記事

http://prtimes.jp/data/corp/1475/9561996dfa79fee9abb2fccf6fca3913.pdf

「地震の時もっていきたいもの」のアンケート結果がネットに掲載された。

なかなか興味深い回答です。


私は・・・山間地に住んでいますので、車、水、携帯電話、免許証と、いくばくかのお金ですね。

都市型災害を想定すると、お金、携帯電話、身分証明書(保険証が一番良い)は常に身につけてほしい。
後は、水とトイレの確保はいつも考えていた方が良い。


あっ、私の場合は老眼鏡が一番必要だ!

下の写真は、今日の婚礼で戴いたお菓子、新郎新婦の生まれた県のお菓子。
IMG_0485_convert_20090613211424.jpg




梅雨入り

今日梅雨入りしたと報道。

しかし今日は霧雨程度で、週間予報も来週は晴れマークとなっている。このままだと農作物に影響が出るが、こればかりは仕方がない。

写真は昨日撮ったもの。
このラベンダー、香りがやさしくて欲しかったが市の所有物。

IMG_0480_convert_20090610214916.jpg

IMG_0482_convert_20090610215151.jpg

IMG_0481_convert_20090610215039.jpg

空にはリモコン操作で遊ぶグライダーが飛んでいた。

モリアオガエル?

2年前の夏、東京から遊びに来た友人が庭の池を見て、あっ、モリアオガエルだと叫んだ。見ると、池の縁に並べた盆栽の枝にカエルの卵があった。
友人が言うには、「このカエルは普段は森に住んでいるが、産卵の時だけ、池などに張り出した小枝に卵を産み、ふ化すると水の中で成長する珍しいカエル」だとか。

毎日山の中で生活していると、カエルやイモリの卵が日常生活で見られるから、このカエルは希少価値があるといわれても・・・

昨日池を見たら、盆栽の枝ではなくコンクリートでできた縁にカエルの卵があった。

ネットで調べるとモリアオガエルは、木や草の上に産卵すると書いてあった。とすると、これは違うカエル?

まぁ、興味がないので何カエルでもいいのだが、それよりも、この泡の中に数百匹のカエルがいると思うとその方が気に掛かる。

IMG_0475_convert_20090608205026.jpg

東京から届いた野菜

所用で姉が東京から来た。

土産で戴いた姉自家製の野菜。

IMG_0477_convert_20090608204501.jpg

IMG_0478_convert_20090608204616.jpg

今回は、タマネギとじゃがいも、落花生だった。

お盆に帰省するときは、スイカ、メロンなどを持ってくる。

野菜を作って出荷しているわけではない。あくまで趣味の世界と姉は言う。

しかし、じゃがいもだけで4~5種類作っているらしい。収穫した野菜は自家用と、残りは近所に無料で配っている。作るのが趣味だそうだ。

すべて無農薬で、さらに耕運機やトラクターも持っていない。すべて「くわ」だけで耕す。

この姉が帰ってくれば、私の半農生活も終わるのだが。

お幸せに!

週末は本業が忙しい。

4月に結婚された新郎が出来映えを喜んでくださり、妹さんの婚礼の注文を頂いた。
その日が今日である。

私たちの業界はうまくできて当たり前、少しでもお二人の意にそぐわなければ苦情となる。

披露宴が始まる前に新郎新婦と簡単な打ち合わせをする。

私・・「お兄様の時と同じような作り方になりますがよろしいでしょうか?」

新婦・・「それで充分です、宜しくお願いします。」

これで一安心、ほっとした。

30年間同じ仕事をするとスタイルができあがる。違うパターンには簡単に切り替えることは難しいのだ。

写真の花は、無事披露宴が終了してご挨拶したときにいただいた花。
新婦と新婦のお母さんで作られたとか。

IMG_0468_convert_20090606210155.jpg

IMG_0469_convert_20090606210251.jpg

お兄さんご夫婦共々お幸せに!!

一歩踏み出す

5日間顔出ししていないのに実家から電話がない。

電話が無いと逆に気になる。先月も1週間行かなかったら、父が田んぼの土手から滑り落ちて怪我をしていた。

親子でも気兼ねをしていたのがわかったから、尚更気に掛かり朝、顔を出した。


良かった!何事もなかった。

しかし雑用は山積み。顔を出すや否や次々に指示が出る。

今日の農作業で用いた道具は、大ハンマー、チェーンソー、のこぎり。

まるでボラの時と同じ。  久しぶりに大汗をかいた。


夜は、とある神社の修復の会議に招かれた。
酒席の議論とは違い穏やかに進むが、あれだけ反論した方々から声が出ない。

このまま進行した場合、不満が残らないか心配になる。
とりあえず全世帯賛成ということで一歩を踏み出したが、町内の分裂だけは避けたい。といっても、私は何も出来ず見守るだけになる。

写真は、先日書いた庭先の切り株に寄生した植物が咲いた花。

IMG_0464_convert_20090605001056.jpg

麦秋の候

昨夜書いた日記が消えていた。
ここ2~3日パソの調子が悪い。今日書いた日記も消える可能性有り。

仕事帰りに見た麦畑。

IMG_0459_convert_20090602203902.jpg

1平方メートルでビール瓶2本作れるとか。

麦は梅雨時に収穫する変わった農作物だ。

幸せの表情

衣装を決め

ブーケを選び

アクセサリーを決める

その表情は本番では見られないほどの喜びあふれたもの

男性は・・・何を着ても注目はされない


目を輝かせて衣装選びしている婚約者を我慢強く見つめているだけ

それも至福の喜びと考えよう

IMG_0428_convert_20090601213652.jpg

IMG_0415_convert_20090601213803.jpg

これはシークレットぞうり?

IMG_0411_convert_20090601213520.jpg






プロフィール

asahimidorikawa

Author:asahimidorikawa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。